大島優子と前田敦子の性格の違いを秋元康が評価していた!

この記事は約3分で読めます。

 

大島優子前田敦子といえば、言わずと知れた元AKBの顔。

パッと見でも、なんだか大分タイプの違う二人に見えますが、秋元康は全て計算した上でマネジメントをしていました。

今回はこの二人について、詳しく分析してみたいと思います。

スポンサーリンク

大島優子の性格とは

ご存知の方もいるかもしれませんが、大島優子は全くの素人からアイドルになったわけではありません。

1996年には既に子役として仕事をしていたという彼女。

子役で培ってきた術がAKBでも活きたようで、仕事でも人付き合いの大切さなどを良く心得ている人物だそうです。

また、人当たりも愛想も良くて明るいので、いわゆるムードメーカー的なタイプといえるでしょう。

大島優子

出典:http://www.oricon.co.jp/

取材やファン対応も一生懸命に頑張るみたいです。

元子役だけあって、演技も中々の高評価を得ているとか。

ダンスや歌もそつなくこなすタイプで、秋山氏には「スキルが高いから、変化がわかりにくくて損」とまで言わせるほど、天性のものを持っているようですね。

情熱大陸で特集された通り、かなりストイックな性格です。1番の座にいた時も、常に鏡の前にたってダンスの練習をしていました。どれだけ体調が悪くても歩けるのであれば、点滴を打ってまで活動するほど自分に厳しい人です。

大島優子

出典:https://twitter.com/

大島優子は情熱大陸で以下のように語りました。

Q:誰でも大島優子のようになれますか?

A:なれますね。ただし、同じ努力は簡単には出来ないと思うけど。。。。

引用元:情熱大陸



スポンサーリンク


前田敦子の性格とは

AKBの第一期メンバーとして、全くの無名時代から中心となって支えてきた前田敦子。

センターを勝ち取るくらいだから、相当な野心家で目立ちたがり?

いえいえ。

全くの逆で、かなりの人見知りだとか。「君がセンター」と告げられると、あまりの嫌さに号泣して拒んだそうです。

前田敦子

出典:http://www.sankei.com/

そして不器用なタイプで、時には感情をそのまま顔に出してしまったり。

でも、秋元氏いわく「天才肌」だそう。

狙ってないのに何か惹かれるものを持ってるというか、例えるなら、『なぜか分からないけど美味しいと感じるラーメン」のようなんだとか。

二人の違いは?

大島優子は業界慣れしていて明るくて、いかにもグイグイのし上がろうとしていそうに見えますが意外にもそういうことはしないタイプだそうです。

それは、自分が第二期からのメンバーで、第一期のメンバーに対してコンプレックスやリスペクトの気持ちがあるからではないか、ということだそう。

決して結果を急がずに、辛抱強くチャンスを待っている。

そんな謙虚さがあるみたいですね。

前田敦子は前田敦子で、一番苦労した時代のAKBを知っていて、そんなグループのトップに立たされる重圧は計り知れないものがあったのではないでしょうか。

やりたくもないセンターを任されて、野心家でもなくて、人前にガンガン出ていけるタイプでもないのに総選挙で争わされる。

でも本人はストイックな性格のようで、かなり努力家だそうです。

初めから芸能界を知っていて、人当たり良く器用な大島優子と、素人からのスタートで、人見知りでトークも苦手な前田敦子。

全くタイプの違う二人ですよね。

ちなみにそんな二人のことを、高橋みなみが上手くまとめてきたそうです。

秋元氏はこの二人を合わせて、化学変化を狙ったようです。

どこまでも計算高いプロデューサーですね~。さすが、AKBの生みの親!

関連記事⇒前田敦子と大島優子は不仲なのか?様々なエピソードを元に検証!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

6 Responses to “大島優子と前田敦子の性格の違いを秋元康が評価していた!”

  1. 匿名 より:

    ( ´ ▽ ` )ノ

  2. 1122 より:

    二人ともかわいいよね

  3. 匿名 より:

    (*・∀・*)ノ

  4. 一期生 より:

    うそつくな!
    結果から言ってるだけやないか!

  5. 荻谷竜 より:

    いいですね

  6. ゴリベック辺見 より:

    ゴホッ

コメントを残す