パパイヤ鈴木は嫁と子供と一緒に沖縄に移住した理由とは?

この記事は約2分で読めます。

 

振付師のパパイヤ鈴木さんは、2012年に子供と一緒に沖縄に移住しました。

読谷村という所なのですが、なぜ東京から移住したのでしょうか?

スポンサーリンク

パパイヤ鈴木さんは日本を代表する振付師として有名ですが、2012年にいきなり沖縄に移住したのです。

といっても、東京で仕事があるので、沖縄で生活しているのは1年の3分の1程度だそうですが、なぜわざわざ遠いところに嫁と子供を一緒に連れて移住したのでしょうか?

【以下引用】

読谷村にやってきた石塚さんと安住アナは、地元の農家が案内してくれるとのことで、さとうきび畑の中を歩き始めた。そこに現れたのは、パパイヤ鈴木さん。パパイヤ鈴木さんは、2012年3月から家族で読谷村に移住したのだという。一行は、パパイヤ鈴木さん行きつけの店「mintama」で食事をすることにした。こちらはパパイヤ鈴木さんが家族で通っているイタリアンレストランで、2000年に創業したという。沖縄の古民家を改装した、おしゃれな店内で、メインのメニューはイタリアンだが、お客さんの要望で始めたという沖縄料理を楽しむこともできる。「ゴーヤーチャンプルー」「グルクンの姿揚げ バルサミコソース添え」など、イタリアンシェフならではの一工夫が加わった沖縄料理は、地元の隠れた人気メニューになっている。一行も、沖縄料理メニューの「ラフテーチャーハン」を注文した。

【引用元:マイナビニュース】

上のニュースにあるとおり、パパイヤ鈴木さんは読谷村という所に住んでいるのですが、頻繁に通っているみたいですね。

パパイヤ鈴木さんが沖縄に移住した理由は2つ考えれます。

一つはストレス社会の今、癒しを求めるために自然豊かな田舎に行く人も多いですが、パパイヤ鈴木さんもその一人だったと思われます。

そしてもう一つが、東日本大震災での影響です。

実際、関東圏の人が原発の放射能から逃れるために西へ向かう事が当時あったようで、パパイヤ鈴木さんも子供が小さいので、放射能を意識して沖縄に移住したのかもしれません。

別にこれは悪い事ではなく、パパイヤ鈴木さんが嫁さんと子供と話し合って決めたことであれば良いと思います。

最近、激やせもしたパパイヤ鈴木さんの今後の更なる活躍も期待したいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す