清水宏保の離婚原因は強靱な太ももにあった?元妻は再婚を果たす!

この記事は約3分で読めます。

 

スピードスケートで金メダルを獲得した清水宏保さんは、2010年3月31日に結婚するも、わずか1年9ヶ月で離婚してしまいました。

その原因は、鍛え上げられた太ももに理由があるとも言われています。

スポンサーリンク

清水宏保

 

清水宏保さんはスピードスケート界ではレジェンド的存在で、あまりスケートに詳しくない人でも、一度は聞いた事はある有名人です。

スポーツ選手の中でもかなりモテる方で、過去には藤原紀香さんなどとうわさになるほど、スポーツ界きってのプレイボーイだったそうです。

モデルの高垣麗子さんと結婚するも、やはり女遊びは辞められないようで、度々フライデーなどに浮気現場などを激写されていました。

離婚の原因に清水宏保さんの浮気が入っている可能性は高いですが、実はもう一つ衝撃的な理由もあるのです。

【以下引用】

スピードスケートのオリンピック金メダリスト清水宏保(37)が、モデルの高垣麗子(32)とスピード離婚した。期間はわずかに1年9カ月。やはり浮気が原因なのだろうか。

「清水は昔で言えば“しょう油顔”で女の扱いもうまく、アスリートの中でもかなりモテた。結婚前は女優の藤原紀香や寺島しのぶなどと噂もありました」(在京スポーツ紙記者)

半年前、『フライデー』に銀座ホステスとの密会をスクープされたにもかかわらず、その後も女遊びをやめることができなかったという。周囲のテレビ局関係者に「嫁さんが忙しすぎて家にいないのが不満」と漏らしていたらしい。

高垣は確かに多忙で、ファッション誌『AneCan』のモデルを務めながら、ルームウエアのプロデュース業も手掛けている。清水はコメンテーターとしてテレビに出演する一方、講演活動の傍ら日大大学院で医療経営学修士号の取得を目指して勉強中で“学生”の身分だ。こうした生活時間の擦れ違いが離婚に至った原因と釈明していたが、一説によると“超絶倫”が災いしたという話もある。

「何と言ってもスケートで鍛えた持久力。24時間セックスし続けることが可能な上、連日発射しないと耐えられない体質のようです。まさに、氷上ならぬ女豹上のゴールドメダリストです」(事情通)

かつて清水と交際していたというホステスの証言では、「あっという間のクセに、すぐ“おかわり”したがる。身勝手なセックスだった」という話もある。

スケートでは驚異的なスタミナとスピードを誇ったものの、結婚生活も自らのブログ名「神速」のごとくスピード離婚に終わってしまった。その原因が自らの超人的スタミナにあったとしたら皮肉なものである。

【引用元:週刊実話】

夫婦である以上、夜の営みの相性というのは非常に大切で、科学的にも夜の営みの満足度によって、離婚するかしないか分かれるとも言われているそうです。

清水宏保さんのようなプロのスピードスケート選手は、異常な太ももの筋力と、無尽蔵のスタミナがあるのが特徴で、夫婦生活にも影響はあったのかもしれません。

高垣麗子さんが清水宏保さんの誘いに限界を感じ、離婚を決意した可能性も否定はできません。

強靭な太ももを持つ男性ほど、行為の激しさは増すとも言われているので、元妻の高垣麗子さんが付いていくことが出来なかった可能性もありますよね。

ちなみに元妻の高垣麗子さんは、音楽ユニット「Studio Apartment」のメンバーである森田昌典さんと再婚した事をブログで発表しています。

高垣麗子さんが再婚したのは、清水宏保さんと離婚してから約3年弱経ってからのことです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す