大島優子と前田敦子の演技力の差を比較し分析してみた!

この記事は約2分で読めます。

 

現在AKB48に所属している大島優子と、すでにAKB48を卒業している前田敦子

現在、二人の活動しているフィールドは少し異なりますが、
AKB時代から、二人はライバルでした。

スポンサーリンク

総選挙を行えば常に1位と2位は大島優子と前田敦子が取り、
順位が変動しても、常に2トップは変わりませんでした。

大島優子前田敦子

私のイメージでは前田敦子はアイドル中のアイドル。
昔からあるアイドルのイメージを体現しているような感じです。

顔もどちらかというと、昭和風ですしね(笑)

反対に大島優子は平成のアイドルで、
キャラクターで売っているようなイメージですね。

そんな二人はアイドルとしての勝負は、
前田敦子がAKB48を卒業したので終わりました。

大島優子はAKB48を卒業した後に女優業に専念するので、
同じく、女優としても活躍している前田敦子は再びライバルになるのです。

前田敦子の場合、元々アイドルがやりたくてAKB48に入り、
機会に恵まれ、女優の仕事をしています。

対して、大島優子は元々子役の経験があり、
最終目標は女優であり、通過点にAKB48を選んだそうですよ。

なので、現時点では演技力に差があると言われています。

当然、幼いころから女優として活動している大島優子の方が、
前田敦子よりも演技力が優れていると言われているんですよ。

2人はAKB時代に共演した事があります。

「マジすか学園」で大島優子と前田敦子が共演しているの、
二人の演技力を比較するには、ちょうどいいかもしれません。

これを見ると、明らかに演技力で大島優子の方が勝っていますよね?

やはり女優としてのキャリアもそうですし、
演技に対する熱意も差として出ているでしょうから、
前田敦子が演技力で劣るのは仕方がないことだと思います。

ただ、2人の方向性は若干違うので、
前田敦子の方が演技力が劣っていたとしても、
特に問題はないと思われます。

大島優子は幼い頃から女優を目指し、
そして、AKB48を卒業した後は、二度と歌うことはなく、
女優業1本で行くと公言しています。

大島優子3

前田敦子は女優の仕事もしていますが、
ソロになって、CDも出したりしているんです。

前田敦子の場合、アイドルと女優の2本柱構えなんですよね。

なので、大島優子の方が演技力で勝つことは最低条件だと思うんです。

大島優子がAKBを卒業すると、
メディアはいやでも、大島優子と前田敦子を比較すると思います。

ただ、演技力にいたっては、本業とする大島優子が勝たなければいけないので、
逆に、比較していくのは失礼なんじゃないかぁと思います。

今、私が大島優子と前田敦子の演技力を比較しているのは、
大島優子が、まだAKBに在籍しているからです(笑)

とりあえず、経験値の差とか考えて、
これから先も、演技力で大島優子は前田敦子に劣る事はないと思いますが、
もしかして、前田敦子が覚醒するかもしれませんw

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す