大島優子はクオーターだった!ハーフではありません!

この記事は約1分で読めます。

 

AKB48の中でトップアイドルとして君臨する大島優子は、
実は、クオーターだったのです!

大島優子はクオーターだった!

大島優子は誰も認める可愛さなのですが、
実は、クオーターだったのです!!

大島優子6

ちなみに、ハーフではありません(笑)

クオーターとは日本人以外の血が、
4分の1以上入っている人を、クオーターといいます。

スポンサードリンク

たとえば、母がハーフだとか、祖父がイギリス人だとすると、
当の本人は、クオーターになるわけです。

ハーフは両親の片方が日本人で、もう片方が外国人の子供のことを言いますよね。

大概、クオーターとハーフの子は可愛いというのが相場で、
大島優子を始めとした美形が多いのが特徴です。

ちなみに9割が可愛い子が生まれて、
残りの1割はブスになるそうです(笑)

ローラとか優木まおみとかたくさんの女優・俳優に、
ハーフ、クオーターがいますよね。

それで、大島優子はどこのクオーターって話なんですが、
大島優子の父親は日本人です。

そして、母親はアメリカ人と日本人のハーフなんです。

大島優子にはアメリカ人の血が4分の1入っているわけです。

そりゃ可愛いって話ですよ(笑)

ちなみに元AKB48の秋元才加も外国人の血が混じっていて、
彼女は、日本人とフィリピン人とのハーフです。

大島優子は純日本人じゃないというのが意外でしたね。

まぁ、クオーターなんで、見た目は日本人ですが(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

コメントを残す