岸惠子の現在は競艇選手?娘は外国人で鶴田浩二さんとも関係があった!

この記事は約2分で読めます。

スポンサーリンク

 

女優の岸惠子さんは現在82歳で、まだまだ女優として現役でございます。

岸惠子

 

スポンサーリンク

岸惠子と競艇の関係

岸惠子さんについてネット上で調べてみると、「岸惠子 競艇」という虫眼鏡ワードが出てくるのです。

岸惠子さんは82歳の年齢で、競艇選手にでもなったのか?
普通に考えて、82歳の年齢で競艇選手になることなんてほぼ不可能です。

かなりハードな仕事ですからね。

じゃあ、ギャンブルとしての競艇にはまってしまっているのか?

そんな情報も一切なかったです。

真実は意外なもので、確かに岸惠子さんと競艇は関係があります。

ただ、それは女優の岸惠子さんではなく、同姓同名の競艇選手の岸恵子さんがいたのです。

なので、嘘ではなかったのです(笑)

娘は外国人で鶴田浩二さんとも関係があった

岸惠子さんは1956年、24歳の時にフランス人の映画監督であるイヴ・シャンピさんと結婚しました。

生まれたは外国人っぽい名前でデルフィーヌ=麻衣子・シャンピさんといいます。

娘さんは1963年に生まれたので、現在52歳になります。

ちなみに、岸惠子さんは現在以下のような活動をされています。

【以下引用】

女優・岸惠子(82)が14日、大阪市内で朗読劇「わりなき恋」(7月1日、大阪・シアターBRAVA!)の取材会を開いた。

岸が一昨年に10年ぶりに発表した同名小説を、朗読劇用に再編集し、自ら一人語りで演じる。70歳を過ぎた女性ジャーナリストが妻子ある男性と恋に落ちる物語。岸は何度も台本を書き直して「ほとんど覚えてます。削った部分までしゃべっちゃうかも」と笑顔。上演に向け「お客さんを眠らせてしまわないかと不安で、何十年ぶりに緊張しています」と語っていた。

【引用元:デイリースポーツ】

岸惠子さんは元旦那さんと結婚する前に故鶴田浩二さんと交際していました。

1952年、岸惠子さんがまだ20歳の頃、「坊ちゃん重役」で鶴田浩二さんと佐田啓二さんの相手役を勤めていました。

そこで、鶴田浩二さんと恋に落ちたのですが、結局松竹芸能で別れさせられたと言われています。

岸惠子さんはもう結構な年ですが、まだまだ女優としての活躍を期待しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

コメントを残す