日野原重明の現在は?息子も食事療法で長寿を目指している?

この記事は約2分で読めます。

 

日本の現役の医者で最高齢の日野原重明さんの現在は?

スポンサーリンク

日野原重明

 

日野原重明さんは現在、日本の医者で最高齢の方で、現在103歳になります。

103歳になった現在でも全国各地で講演をしたり、テレビに出演したりしています。

ちなみに、5月15日放送の「徹子の部屋」に、日野原重明さんは出演されます。

そんな日野原重明さんの現在の生きる源は、若い人とともに前進したいという思いがあるそうです。

最近、「日本における高齢化と真の健康社会」というテーマで講演をされました。

ただ、日野原重明さんのために椅子を使わず、30分弱たったままパワーポイントを使用し、講演を終えたようです。

普段、日野原重明さんは当然加齢による老化から足腰が弱っているので、移動は車椅子を使用しているのですが、命をかけて講演をする姿勢には感銘をうけます。

また、日野原重明さんは現在、老いとろ老化の違いを感じるようで、老化とは生物的概念であり、老いとは人間の生命の意味を探る事を言うそうです。

そこで、生きがいのある人生の送る大切さを強調していました。

ちなみに、日野原重明さんの息子さんも現役の医者で、部長職をしているそうで、主に食事療法で健康を維持しているそうです。

日野原重明さんの食事療法による長寿の秘訣ですが、それは粗食だそうです。

もちろん栄養バランスが取れている事が前提ですが、日野原重明さんは昼食にコーヒー、ミルク、ジュース、オリーブ油を取っていて、昼はミルクとクッキーが二個だそうです。

そして、夕食は茶碗半分ほどのご飯に、たっぷりの野菜とヒレ肉か魚を食べて、約1300キロカロリーで生活しているそうです。

この長寿のために食事療法は、日野原重明さんが96歳から始めたそうで、70、80歳の人はおそらく基礎代謝より摂取カロローが少ないので、もう少しカロリーをとっていったほうがいいと思います。

おそらく、粗食にすることで、内蔵に負担をかけず、体に優しい生活をしているのでしょう。

息子さんも父親が103歳まで生きる超人なので、100歳ぐらいまで生きて欲しいですよね。

日野原重明さんは110歳まで現役でいる事が目標だそうなので、必ず達成して欲しいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す