おねだり豊が逮捕?100mと200mのタイムは武井壮よりも良いの?

この記事は約2分で読めます。

 

おねだり豊さんが逮捕されたなんてニュースが入ってきました。
本当なのでしょうか?

また、芸能界屈指のスプリンターのおねだり豊さんは、100m200mのタイムは、あの武井壮さんよりもいいのでしょうか?

スポンサーリンク

おねだり豊が逮捕?

おねだり豊さんは、2015年3月に渋谷区の路上で、男性の目を雑誌で小突いてしまい、全治1週間のけがをさせた疑いが持たれています。

おねだり豊

事件の経緯ですが、おねだり豊さんが酔っ払った状態で路上を歩いている時、通行人が自分を馬鹿にしたような態度を取った事に対して腹を立て、その通行人を追いかけたそうです。

その通行人を追いかけた際に、全く別の関係のない男性と遭遇し、その男性が先ほどの通行人と勘違いをしてしまい、持っていた雑誌で、目を小突いてしまったそうです。

調べに対し、おねだり豊さんは容疑を認めているそうで、傷害容疑の疑いがかけらています。

ただ、まだ逮捕ではなく、書類送検の段階です。

逮捕は容疑をかけられている段階で、警察に身柄を確保されていますが、書類送検は容疑をかけられている状態で。警察が検察に書類や証拠物を送付はしますが、身柄の確保がない状態のことをいいます。

つまり、法律的にはおねだり豊さんは逮捕されていません。

もし、身柄を確保されてしまうような事態になれば、逮捕されたと言えるでしょう。

おねだり豊さんの100Mと200Mのタイム

おねだり豊さんは芸能界最速スプリンターとも言われ、100mの自己最速タイムは、10秒85なのです。

10秒台なんて、インターハイの決勝レベルのタイムなので、おねだり豊さんが短距離走としては、かなり優秀なスペックを持っていることが分かります。

200mも22秒台で走るなど、かなりのスピードを誇ります。

ただ、武井壮さんには、おねだり豊さんでもかなわないのです。

武井壮さんは、元陸上10種競技の学生日本チャンピオンで、100Mの自己最高タイムは、10秒54です。

といっても、これは20代の頃に出したタイムで、武井壮さんはすでに40歳を超えていますが、今でも100mを10秒台で走る化物です。

TEPPENという番組で、おねだり豊さんと武井壮さんが100mの対決をしたのですが、勝ったのは武井壮さんだったのです。

おねだりさんも相当100mは速いのですが、10種競技での100m日本記録保持者の武井壮さんには敵わなかったのです。

炎の体育会TVぐらいでしか見ないおねだり豊さんですが、今後の活躍を期待したいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

One Response to “おねだり豊が逮捕?100mと200mのタイムは武井壮よりも良いの?”

  1. 8 より:

    10秒台なら県決勝くらいでは、、

コメントを残す