佐藤かよは手術で男から女に転身!周りとの性格の不一致が原因?

この記事は約2分で読めます。

 

モデルの佐藤かよさんは現在は女性ですが、実は手術から女に変わった人です。

昔から、周りの子供たちとの明らかな性格の違いなどに悩まされてきたそうです。

スポンサーリンク

手術で男から女へ

佐藤かよさんは愛知県の名古屋市で生まれました。
彼女は出生時は男で、現在は戸籍以外は女になっているそうです。

佐藤かよ

佐藤かよさんは幼い頃から性同一性障害に悩み、自分の事を女の子と思っていたそうです。

心は完全に女性ですが、肉体は男だったため、自分の存在に疑問を感じる事もあったみたいです。

15歳の頃は手術はしていませんが、佐藤かよさんは女性ホルモン注射を受けるようになります。
これにより、肉体は徐々に女性らしくなっていきますが、やはり完全に男を捨て去る事は出来ませんでした。

芸能界に入って性別適合手術を受けたかどうかは名言していませんが、以前に週刊誌のインタビューで「戸籍意外は、ほぼ女性になった」と語り、さらに久本雅美さんが主演を務める「メレンゲの気持ち」に出演した際に、会話の中で手術を受けた事を認めた形になりました。

非常にキレイな顔をしている佐藤かよさんですが、性転換手術は受けても、整形手術は受けていないのです。

もともと、女性らしい顔つきをしていて、子供の頃から男ではなく女の子に間違えられるほどかわいい顔をしていて、さらに大人になっても髭をあまり生えなかったため、整形をする必要がなかったみたいです。

周りとの性格の不一致

そもそも佐藤かよさんが性別適合手術を受けるきっかけになったのは、幼い頃から周りとの性格の違いを意識していたからみたいです。

佐藤かよ1

男っぽい性格と女っぽい性格であれば、佐藤かよさんは後者であったため、男の子とあまり仲良くできず、いつも女の子とおままごとなどしていたそうです。

ただ、自分は心も性格も女だと思っていても、肉体は男だっために、佐藤かよさんは常に自分自身はなんなのかという自問自答する毎日だったそうです。

感想

佐藤かよさんは元男性である事を知らない方は多いと思います。

他のオネエ芸能人に比べて、圧倒的に美人なので、元男性と知らずにナンパをする人も多いでしょう。

ただ、20歳前後という若さで性転換手術をするくらいなので、相当若い頃は自分のアイデンティティで苦悩の毎日だったと思います。

自分の存在はどういったものか?と考えても、10代のうちに答えが見つかるわけでもないですし、10代の頃は周りと何か違うだけで、思い悩む年代だと思います。

佐藤かよさんは性転換手術を受けて、ようやく自分の本当の人生が始まったのではないでしょうか?

同じく性同一性障害で悩む方がいれば、こんな芸能人もいるんだと参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す