夏木陽介はなぜ家族を作らず独身なのか?かかった病気はがん?

この記事は約2分で読めます。

 

俳優の夏木陽介さんが、6月10日放送の「徹子の部屋」に出演されます。

なぜ、夏木陽介さんは家族を作らず独身を貫いているのでしょうか?

また、かかった病気ガンなのでしょうか?

スポンサーリンク

独身の理由

夏木陽介さんが家族を作らず独身の理由を考えてみたいと思います。

夏木陽介

①結婚が向いていない。

夏木陽介さんは79歳という高齢ですが、今だ結婚歴がなく、ずっと独身で過ごしています。

ここまで独身を貫いているとなると、単に機会に恵まれなかったと考えるよりかは、そもそも結婚が向いておらず、独身生活が充実していて、満足している可能性があります。

いわゆる独身貴族というもので、独身生活が充実しているあまり、家族で団欒というイメージが湧かず、結婚する気持ちがない可能性がありますよね。

79歳で独身という方は、かなり日本でも珍しいと思いますので、夏木陽介さん特有の理由があると思います。

②趣味が優先

夏木陽介さんは大の車好きで、芸能界でも屈指の自動車マニアなのです。

これまで数百台乗り換えているそうで、79歳という高齢ながら、ラリードライバーとしても活躍しています。

趣味が充実していて、独身生活に不満がないというのも、独身貴族の理由かもしれません。

家族ができてしまうと、どうしても家族に対する時間が増えて、趣味の時間が減ってしまう場合がほとんどです。

夏木陽介さんは、家族との時間を作るくらいなら、趣味に没頭したいと考えているのかもしれませんね。



スポンサーリンク


かかった病気はがん?

夏木陽介さんは2009年に軽度の脳梗塞を発症し、約1週間入院をして治療を受けました。

これは、治療して経過は良好だったそうですが、1984年頃から患っていた胆石の経過観察の為に検査を受けた際に、左腎臓に悪性のガンが見つかってしまいました。

2010年の3月の頃でした。

それから2ヶ月後の5月に摘出手術を受け、ガンは全身に転移する前に、摘出できたそうです。

79歳という高齢ですと、いろいろな病気にかかるものですが、夏木陽介さんの場合は、軽度の脳梗塞と腎臓がんが最近かかった大きな病気だそうです。

人間、ガンなどの大きな病気にかかると、精神的にも辛いものですが、夏木陽介さんは独身で頼れるパートナーがいないのに、その壁を乗り換えたのは本当に凄いと思います。

一人暮らしで病気にかかった時の大変さは想像以上に辛いですからね(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す