PL花火大会2017の穴場スポット場所取りおすすめ3選

この記事は約3分で読めます。

 

毎年、大阪の富田林市で開催される「教祖祭PL花火芸術」は、大阪屈指の花火大会です。

PL花火大会は、パーフェクトリバーティ教団の宗教行事で、花火大会として世間では認識されていますが、あくまで宗教行事なのが特徴です。

スポンサーリンク

PL花火大会2017の概要

PL花火大会

flickr photo by akaitori

【正式名称】
教祖祭PL花火芸術
【日程】
2017年8月1日(火)
20:00~20:40
【実地区域】
光丘カントリークラブ
【打ち上げ玉数】
約25000発
【来場者数】
約25万人

PL花火大会は昔、10万~12万発を打ち上げていましたが、2008年より2万発へと変更しています。
ただ、予算は変わっていないため、花火大会としての規模は昔と同じです。

PL教団施設内は一般人立ち入り禁止ですが、しっかりと有料の花火観覧会場も設けられているので安心です。

当日の13時~翌日7時までは付近の歩道橋は通行禁止となり、当日16時~23時頃までは、富田林駅北口バスロータリーや大阪府道35号堺富田林線の平尾交差点から昭和町2丁目交差点まで、大阪府道203号富田林狭山線の小金平交差点から西口駅前交差点など、付近の道路が車両通行止めとなります。

【過去のPL花火大会の動画】



スポンサーリンク


PL花火大会2017おすすめ穴場スポット場所取り3選

PL花火大会は大阪屈指の花火大会であるため、県外からの来場者も数多くやってきます。

そのため、PL花火大会の運営が用意している観覧席は必ず満席になり、身動きができない状態になります。

穴場スポットで場所取りをする方が、人ごみに溢れることなく、花火を観覧できたりしますので、事前のリサーチに役立てて下さい。

また、当メディア独自の評価もしています。

穴場度:混雑の少なさなど
観覧度:花火をキレイに観覧できるかなど
推奨度:総合的評価

PL花火大会2017穴場スポット1:石川河川公園

石川河川公園

富田林駅から約1キロ離れた場所にあって、かつPL花火大会の会場の逆側にあります。

PL花火大会の会場から1キロほど離れているので、花火が少し小さく見えがちですが、その分人の混雑を避ける事が出来るのです。

【PLIN評価】
穴場度:★★★★☆
観覧度:★★★☆☆
推奨度:★★★★☆

住所:羽曳野市駒ヶ谷140付近
最寄駅:最寄駅:近鉄南大阪線「駒ヶ谷」駅

PL花火大会2017穴場スポット2:金剛山山頂

金剛山山頂

今回紹介するPL花火大会の穴場スポットで、間違いなく1番の穴場スポットです。

金剛山の山頂へ行くのは一苦労ですが、その代わり山頂は人も少なく、さらに花火を山の上から見下ろせる反則級の景色が待っています。

なかなか山の上から見れる花火大会もないので、人生で一度くらいは花火大会のために、登頂してもいいかもしれません(笑)

【PLIN評価】
穴場度:★★★★★
観覧度:★★★★☆
推奨度:★★★☆☆(登頂するのが少しめんどくさいです(笑))

住所:大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早
最寄駅:最寄駅:近鉄長野線「富田林」駅

PL花火大会2017穴場スポット3:狭山池公園

狭山池公園

狭山池公園は、PL花火大会会場から少し離れますが、その分人混みは少ない方です。

さらに、周辺に高い建物も少ないので、良いアングルで花火を見る事が出来ます。

近くが狭山池になっているので、蚊などの虫が他の場所よりも出現するので、長袖の服もしくは虫除けスプレーを持参していった方がいいでしょう。

【PLIN評価】
穴場度:★★★★☆
観覧度:★★★★☆
推奨度:★★★★☆

住所:大阪狭山市狭山2丁目付近
最寄駅:南海高野線「大阪狭山」駅

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

コメントを残す