淀川花火大会2017有料席よりも穴場スポット場所取りおすすめ4選

この記事は約4分で読めます。

 

毎年、大阪市の淀川で開催される「なにわ淀川花火大会」は、大阪屈指の花火大会です。
もちろん、日本でもかなりの知名度を誇るマンモス花火大会です。

事前の穴場スポットのチェックは必須です。

スポンサーリンク

淀川花火大会2017の概要

淀川花火

【正式名称】
第29回なにわ淀川花火大会
【日程】
2017年8月5日(土)
19:50~20:40
【実地区域】
新御堂筋淀川鉄橋より下流国道2号線までの淀川 河川敷
【打ち上げ玉数】
非公開(約20000発と言われています)
【来場者数】
約55万人

淀川花火大会は1989年から開催され、2017年で29回目の花火大会となります。
運営委員会はボランティアによって構成され、開催元の十三の花火職人の手作りで行われる花火大会になります。

大阪府での最大規模の花火大会としても有名で、高度の異なる花火を使った奥行きのある演出で光が縦横無尽に駆け回る「フラワーサーカス」や、尺玉一斉打ちで始まる「音楽シンクロ花火」など、様々な種類の花火が打ちあがります。

【過去の淀川花火大会の動画】

淀川花火大会2017おすすめ穴場スポット場所取り4選

淀川花火大会は大阪屈指の花火大会であるため、県外からの来場者も数多くやってきます。

そのため、淀川花火大会の運営が用意している観覧席は必ず満席になり、身動きができない状態になります。

穴場スポットで場所取りをする方が、人ごみに溢れることなく、花火を観覧できたりしますので、事前のリサーチに役立てて下さい。

また、当メディア独自の評価もしています。

穴場度:混雑の少なさなど
観覧度:花火をキレイに観覧できるかなど
推奨度:総合的評価

淀川花火大会2017穴場スポット1:日本ペイントビル前

日本ペイントビル前

淀川河川敷にある企業「日本ペイント」のビル前は、比較的人の数も少なく、さらに会場からも近いため、穴場スポットとしてお勧めです。

企業ビルの前なので、スーツを着た人が、花火の打ちあがる時間になると、ぞろぞろと出てきます。

少し、花火を見上げるような形で鑑賞するのがポイントで、ゆったりと座りながら見るのが、良いかもしれませんね。

【ようつべトレンド評価】
穴場度:★★★☆☆
観覧度:★★★★☆
推奨度:★★★★☆

住所:大阪市北区大淀北2丁目付近
最寄駅:阪急神戸線・宝塚線「中津」駅

淀川花火大会2017穴場スポット2:海老江グランド付近

海老江グランド付近

淀川河川敷の観覧スポットの中で、比較的人の数がすくないのが、海老江グランド近辺です。

淀川花火大会の時の河川敷は、中心部に行くほど人が混んでいるのですが、海老江グランド付近は河川敷の端っこの方なので、意外と人が多くないのです。

もちろん、淀川河川敷での観覧は、間違いなく絶景ですので、花火観覧の視点から見てもお勧めです。

【ようつべトレンド評価】
穴場度:★★☆☆☆
観覧度:★★★★★
推奨度:★★★★☆

住所:大阪市福島区海老江3丁目付近
最寄駅:JR東西線・学研都市線「海老江」駅/阪神本線「野田」駅/地下鉄千日前線「野田阪神」駅

淀川花火大会2017穴場スポット3:梅田スカイビル空中展望台

梅田スカイビル空中展望台

大阪梅田にある有名デートスポットの梅田スカイビル展望台は、淀川花火大会にも最適の観覧スポットとなります。

淀川花火大会当日、スカイビルは18時半までの第一部営業と、19時からの第二部営業に分かれるのですが、花火を見る時は、第二部営業のチケットを購入する必要があります。

定員は400名との事なので、早めに行くことをお勧めします。

入場料は、大人700円、中・高校生500円、小学生300円、幼児(3歳以上)100円です。

【ようつべトレンド評価】
穴場度:★★☆☆☆
観覧度:★★★★★
推奨度:★★★★★

住所:大阪府大阪市北区大淀中1-1-88
最寄駅:アクセス:JR「大阪」駅・阪急「梅田」駅・地下鉄御堂筋線「梅田」駅

淀川花火大会2017穴場スポット4:大阪府咲洲庁舎コスモタワー

大阪府咲洲庁舎コスモタワー

大阪府咲洲庁舎コスモタワーは、東京スカイツリー、横浜ランドマークタワーに続き、日本で3番目に高い展望台です。

いつもでしたら、55階までしかいけないのですが、淀川花火大会当日は屋外展望スペース(第二展望台)が解放されます。

入場制限があるので早めに行く必要がありますが、人も少なく花火も一望できるので、かなりおすすめな穴場スポットです。

入場料:大人(高校生以上)500円/中学生以下200円

【ようつべトレンド評価】
穴場度:★★★★☆
観覧度:★★★★☆
推奨度:★★★★★

住所:大阪府大阪市住之江区南港北一丁目14番16号
最寄駅:ニュートラム「トレードセンター前」駅・地下鉄中央線「コスモスクエア」駅。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

One Response to “淀川花火大会2017有料席よりも穴場スポット場所取りおすすめ4選”

  1. 匿名 より:

    コスモタワーの概要ですが、全部まちがってますよ?

コメントを残す