地震予知者のリシルが予言する南海トラフ地震は当たらない?

この記事は約3分で読めます。

 

先日、地震前兆予知者としてミッヒーさんとかずさんを紹介しましたが、実はまだ有名人はいるのです。

今回はリシル氏についてです。

リシル氏の予知は当たらないとも言われているのですが、実際はどうなのでしょうか?

スポンサーリンク

リシルとは?

リシル氏はミッヒーさんと同じく普通の主婦なのですが、彼女も体感で地震を予知する人です。

そして、アメーバブログにて自分の地震の前兆を予知を発信しています。

リシル氏の地震予知の方法として、耳鳴りの音の変化と日本地図や世界地図を見比べ、耳鳴りの強弱とその方向、そして過去の自身のデータベースで判断していると発言しています。

第六感や霊感に頼っている事から、普通の地震学者の予知とは違い、ミッヒーさんやかずさんと同種のタイプと言えるでしょう。

リシル氏の過去の地震の予知の実績としては、以下の内容があります。

【予知】新潟県長岡、上越方面から久々に強烈な体感があったよ(2012/02/06)
【結果】佐渡付近でM5.7の地震発生(2012/02/08)

【予知】さてかなり強烈な体感を今感じています。東北大震災の一週間前に感じた体感と酷似しています。10日間以内のマグニチュード7を越える強震にご注意下さい。(2012/2/13)
【結果】茨城県沖でM6.2の地震発生(2012/02/14)

【予知】震度6のゆれがあるかも。静岡を起点に北上に震源地があると思う。(2013/04/18)
【結果】千島列島でM7.0最大震度4の地震発生(2013/04/19)

【予知】また近いうちに海外で被災する規模の地震が起きると言ってます。場所は…ニュージランドって言ってます。(2013/07/15)
【結果】ニュージーランドM6.5で地震発生(2013/07/21)

【予知】海外は南太平洋方面でM6クラスの地震が近日中に発生します。オーストラリア周辺かな!?(2013/10/01)
【結果】ニューギニア付近M7.1の地震発生(2013/10/16)

以上が、リシル氏の主な地震予知実績になります。

リシル氏は東日本大震災の10日前から体に激痛が走り、さらに耳鳴りがひどかったそうです。前兆があったわけですね。

耳鳴りについては、電磁パルスの関係で体調に異変を起こしているとも言われています。



スポンサーリンク


南海トラフ地震の予知について

リシル氏は南海トラフ地震が、2015年の夏に起こると予言しています。

南海トラフ地震を知らない方のために簡単に説明すると、東日本大震災を上回る規模で、数年中に起こると言われている大地震です。

近畿地方から四国、九州の広い範囲にわたって、南海トラフというプレートがあり、そのプレートがずれる事で、日本を恐怖におとしめる地震が南海トラフ巨大地震です。

南海トラフ

南海トラフ地震の発生確率として、地震調査委員会によると2013年1月1日時点で、30年以内に起こる確率は60~70%で、M8~9クラスの地震と言われています。

想定される地震の被害としては、最大死者は32万人にも及び、倒壊家屋は238万6千棟になり、津波に高さは最大32メートルになり、最大2万3千人ほどがエレベーターに閉じ込められると言われています。

おそらく日本史上最悪の地震被害になると予想されていて、その南海トラフ地震が2015年の夏に起こるとリヒル氏は予言しているのです。

ただ、8月時点で全く地震の前兆は起きていないので、リヒル氏の予知は当たらないとしておきましょう。

そもそも、地震の予知なんて当たらない方が幸せなのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

2 Responses to “地震予知者のリシルが予言する南海トラフ地震は当たらない?”

  1. かず より:

    競馬は当てたみたいですよ(笑

  2. みのる より:

    結局なにもなかったけど本人も信者も予言なんて無かったことみたいにスルーしてて笑える。
    100回予測して1回でも当たれば神扱いだもんなぁ・・
    変なの

コメントを残す