地震予知者の紫式部の地震予知方法とは?

この記事は約1分で読めます。

 

地震予知の世界で有名な方は数人います。
ミッヒーさん、かずさん、リシルさんに並ぶ有名素人さんといえば、紫式部さんです。

一体どのような方で、どのような地震予知方法ととっているのでしょうか?

スポンサーリンク

紫式部さんとは?

紫式部さんはツイッターで「むらさきしきぶ」のハンドルネームで活動されています。

プロフィールにはアラフォーのオバサンと書いてあります。
よく平安美人と言われる事から、紫式部と名乗っているのでしょう。

ちなみに紫式部さんが平安美人と言われ、ハンドルネームを「むらさきしきぶ」とした理由ですが、平安時代に実際に紫式部という女性が存在していたからです。

紫式部

知ってる人は知っていると思いますが、源氏物語の作者として有名で、小中学生の歴史の勉強で、1度は聞いた事ある名だと思います。

紫式部は所謂ペンネームみたいなもので、本名は「藤原香子」と言われる歴史上の有名人です。

紫式部さんの地震予知法

紫式部さんの地震予知は「体感」による霊能力の一種と言われています。

地震予知での「体感」とは、例えば東に向いた時に強い頭痛や耳鳴りなどの身体異常が発生した場合、近日中に東の方向で地震が起きますよーと予知する事と言われています。

早川正士教授や村井俊治教授などの学問による地震予知とは違い、科学では説明できない内容での地震予知法なので、賛否両論が多いのも事実ですが、ミッヒーさんや紫式部さんは、この体感により地震を当てているのも事実なのです。

紫式部さんの我々の想像を超える特殊能力を持つ方々は、大きな地震が起きる前に、大体定型化された身体異常が起き、そしてツイッターやブログなどで地震予知しましたと発信するのが一般的になっています。

科学では説明出来ない部分での予知方法なので、信頼性があると言われれば微妙なところですが、ただ世の中にはまだまだ解明されていない謎の現象などもあるので、いずれ紫式部さんなどの「体感」による地震予知方法も、科学で説明出来る時代がやってくるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

3 Responses to “地震予知者の紫式部の地震予知方法とは?”

  1. そうだ合羽橋に行こう! より:

    「良く聞いておくがよい。 このままの状況であれば、あと10日くらいの間に は、その日がやってくることとなろう。その場合は、 人々の記憶に新しい震災を超える規模であろう」 って2015年8月29日に書いてました。だけど結果は?
    社会不安煽ってるだけの気が…

  2. みかん より:

    予想だけじゃあ駄目じゃん、本当に当たる教えてくれないと逃げられない。逃げる場所も教えてくれない。

コメントを残す