山本彩の歌は上手いのか?下手なのか?稲垣がコメントしていた!

この記事は約2分で読めます。

スポンサーリンク

 

AKBでNMB48にも所属している山本彩さんは歌が上手いのか下手なのか、よく議論されています。

我々素人の意見も交えて、現役の歌手である稲垣さんの意見も見ていきましょう。

スポンサーリンク

山本彩にはバンドマン時代があった!

現在はアイドルとして活躍している山本彩さん。私自身も、女性自身として非常に可愛いと思います。

山本彩

クールなイメージが強い山本彩さんですが、ふとした瞬間に見せるキュートな笑顔がファンを離さない理由の一つでもあります。

そんな山本彩さんは、AKB48グループの中でも屈指の歌のうまさを誇ります。下手という意見もあるそうですが、その人たちはプロなんですか?と聞きたいですよね。

元SMAPの中居さんの番組でも様々な方々とタッグを組み、自慢の歌唱力を披露しています。

しかし、なぜ一アイドルの山本彩さんにこれほどまでの歌唱力があるのでしょうか?

実は、山本彩さんはNMBに入る前にバンドマンをしていた時代があります。2010年にNMB48に入る前の2009年に解散しているのですが、MAD CATZというバンドを組んでいました。

以下の動画が、MAD CATZ時代の山本彩さんです。

14歳という事は、まだ中学2年~3年くらいの年齢ですね。今から約10年前くらいだと思います。

2006年くらいだと思うので、まだまだカメラの画質も悪いですよね(笑)昔を物語っている動画です。

所謂ガールズバンドで、メンバー全員がボーカルをつとめています。山本彩さんはボーカル兼ギターですね。

私自身、山本彩さんの歌を聞いた時、上手いと感じましたが、アイドルっぽくない歌い方と思いました。

どちらかというと、ストリートなどで歌ってきた力強い印象を抱きましたが、ようやくその理由が分かった気がします。

今の山本彩さんの歌の原型は、このバンドマン時代に培われたものなのでしょう。



スポンサーリンク


稲垣潤一も高評価

タイトルの稲垣という名前をみて、稲垣吾郎と想像した人もいるかもしれませんが違います(笑)稲垣潤一さんです。

稲垣潤一

サッカー選手の稲本潤一さんでもないですからね(笑)

歌手の稲垣潤一さんは、とある番組で山本彩さんとデュエットをすることになりました。

デュエットする前に、稲垣潤一さんは山本彩さんについて以下のようなコメントをしていました。

【以下引用】

山本彩さんは僕もテレビで拝見したことが何度かありまして、「歌の上手い方だな」って思ってました。どこかでタイミングが合えば、一緒に歌う機会があればなと非常に楽しみにしてました。僕は色んな方とデュエットさせて頂いているんですけど、色んな方とデュエットすると、本当に沢山の発見があって、僕のシンガーとしての進化に繋がるって言う部分があるん
です。彩さんと歌える機会があって、色々とまた発見があるんだろうと楽しみにしています。

【引用元:モデルプレス】

長年、日本のシンガーとして第一線で活躍している稲垣潤一さんから歌が上手いと太鼓判を押されているのです。

もちろん、テレビ向けのコメントというのもあるかと思いますが、仮に稲垣潤一さんが山本彩さんの歌が下手だと思っていた場合、そもそもデュエットのオファーを断る事でしょう。

なので、このデュエットは稲垣潤一さんが山本彩さんの歌唱力に対して、ある程度の信頼がないと成り立たない企画なのです。

山本彩さんはまだ23歳です。

これからも、歌に磨きをかけ、AKBグループで屈指の歌唱力をファンに披露してくれることでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

コメントを残す