杉本哲太の若い頃はアウトローなヤンキーで完投連合とも関係があった?

この記事は約2分で読めます。

 

俳優の杉本哲太さんは、若い頃から芸能界を生き抜いてきた人で、ものすごい数の映画、ドラマに出演してきました。

そんな杉本哲太さんは、昔にヤンキーだったという噂があります。

スポンサーリンク

杉本哲太の若い頃

知らない方もいるかもしれませんが、芸能界に入る前の若い頃の杉本哲太さんは、バリバリのヤンキーでした。

出典:http://eiga.com/

地元では知らない人がいないくらいのヤンキーで、かなり有名だったそうです。

もともと、幸せな家庭で育った杉本哲太さんですが、小学生5年生くらいの頃に、両親が離婚してしまったそうです。

両親が離婚してしまった家庭の子供は、人にもよりますが中学生や高校生で素行不良やヤンキーになる可能性が高くなるそうです。

杉本哲太さんは、体が大きくなるにつれて、色んな学生と喧嘩をするようになったそうで、全盛期は7.8人を相手に喧嘩をしていたそうです。

まるでクローズのような世界の話ですが、杉本哲太さんの若い頃は、アウトローな生活を送っていたみたいですね。

果てには暴走族にも入り、どんどんヤンキーとしての知名度を上げていき、警察にも追いかける事もしばしばあったみたいです。

しかし、杉本哲太さん自身も、ずっとヤンキーでいる自分に疑問を感じていたのかもしれません。最終的には兄の説得などで、不良の世界から足を洗ったそうです。

そして、杉本哲太さんは俳優の世界に入りますが、初の役柄はヤンキーの役柄でした(笑)

おそらく、若い頃の杉本哲太さんは不良役や悪役の役柄が多かったかもしれませんが、あまり演じていても違和感が無かったのかもしれません。

ヤンキーの世界から足を洗った人間が、ヤンキーの役柄で演技をするというのは、どういう気持ちなのでしょうか?

アウトローな役柄だからこそ、感情移入出来る部分もありますが、元ヤンキーの杉本哲太さんからすると、演技で行うヤンキーと、実際のヤンキーにギャップを感じていたかもしれませんね。



スポンサーリンク


杉本哲太さんは関東連合と関係があるのか?

しばしば、芸能界に関東連合というワードが出てきます。

関東連合というのは、1973年に結成され2003に解体するまで30年続いた暴走族の組織の事で、日本の暴走族の中では一番有名かもしれません。

30年という長い期間存続していたので、年齢層は幅広いですが、完全なら縦社会であり、俗にいうOBの絆も凄まじいものがあると言われています。

杉本哲太さんは神奈川県の暴走族に入っていて、関東連合の拠点は東京の世田谷区です。

杉本哲太さんの若い頃であれば、関東連合は全盛期だったので、杉本哲太さんが暴走族をしている時は、関係があったかもしれません。

解体されてから10年以上たった今でも、東京で起こる事件に関東連合が関わる事が度々あると言われています。

市川海老蔵さんが怪我をした事件は関係していましたね。

しかし、杉本哲太さんは昔に不良の世界から足を洗っているので、直接的な関係は無いでしょう。

知人でご飯を食べる事くらいならあるかるかもしれませんが、別に悪い事ではらないですからね。

何故か、関東連合の人と会う芸能人は、何か悪い事やっているという風に週刊誌は書かれますが、それは決めつけだと思います。

杉本哲太さんが若い頃にヤンキーだったのは事実ですが、現在素行が悪い訳ではありませんので、みなさん誤解なさらないよう願いたいものです。

スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

スポンサーリンク

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す