現在、福田沙紀が芸能界から干されたや消えたと言われる3つの理由

この記事は約3分で読めます。

スポンサーリンク

 

かつては、上戸彩の後継者とも言われたオスカープロモーション所属の福田沙紀さんですが、現在は映画の出演は一切なく、ドラマに出演してと脇役でちょこっとでるくらいの女優活動になっています。

一時期、CMにもバンバン出ていた彼女が、干されたや消えたと言われる理由はどこにあるのでしょうか?

スポンサーリンク

理由①社会人としての責任(遅刻癖有)

福田沙紀さんはあまり性格が良くないと言われています。性格が良いか悪いかは人それぞれ価値観が違うのですが、大多数の人が「福田沙紀さんは性格が悪い」と思っている人が多いそうです。

福田沙紀

こんなエピソードがあります。

とある撮影の時に、福田沙紀さんは遅刻をしてきたそうです。遅刻と言っても10分20分の遅刻ならまだ良いのですが、彼女の場合は4時間も遅刻をしてしまったそうです。

普通であれば全力で謝るのがスジなのですが、本当か嘘なのか、福田沙紀さんはスタッフや共演者に謝る事が無かったそうです。

これが真実であれば、社会人として許されない態度ですよね。迷惑をかけた上に謝罪をしないというのは、性格うんぬんの前に、人として失格のような気がします。

さらに、福田沙紀さんは遅刻した上に現場に着いてから「ケーキが食べたい!」とワガママを言いだしました。

福田沙紀怒る

すぐに、スタッフがケーキを買いに行ったそうですが、福田沙紀さんは「これじゃない!」と、文句を言い出したそうです。

挙句の果てに、ケーキを食べてしまった事で撮影用メイクが崩れてしまって、結果的に撮影が長引いてしまいました。

このような女王様のような振る舞いに、スタッフたちも嫌悪感を示し、制作側からのオファーも少なくなったと言われています。



スポンサーリンク


理由②自分勝手な性格

約10年前に放送された世界ウルルン滞在記でのシーンなのですが、出演した福田沙紀さんの態度に、ものすごい批判がありました。

とある国にホームステイをしたのですが、朝にホームステイ先のお母さんが福田沙紀さんの部屋をトントンと叩き、何度呼びかけても応答が無かったそうです。何故か、部屋に鍵も閉めてあったので、撮影を続ける事が出来なかったそうです。

呼びかけられてるのに、眠たいのか無視していた可能性があるんですよね。

そして、最後にスタジオで現地のホームステイ先の女の子と、福田沙紀さんが現地のダンスを一緒に踊るというスケジュールだったのですが、急に福田沙紀が「腰が痛いので踊りません!」とワガママを言いだし、現地の女の子が1人だけ踊り出すという、なんとも言えない構図になってしまったそうです。

福田沙紀さんはその後、腰が痛いと言っているにもかかわらず、スクッと立ち上がり、スタジオを後にしたそうです。

hukudasaki

現地のお母さんが起こしにいっているのに無視を決め込んだり、腰が痛いという理由で、スケジュール無視の対応をしたりなど、自分勝手な性格があって、仕事のオファーが減ったとも言われています。

③演技力があまりない

福田沙紀

福田沙紀さんは、よくドラマで嫌な女を演じる事が多いです。皮肉を言ったり、主人公の女性を邪魔するような役ですね。

そういった悪役っぽい役の演技は高評価な事が多いですが、何故か正義の味方とまではいきませんが、悪役以外の役柄になるとあまり目立った演技が無いと言われています。

その結果、オファーを出せる役柄に限りがあるので、ドラマや映画の出演回数が減ったと言われています。

嫌みのある女性を演じたりする事が多い福田沙紀さんですが、嫌なのある女性の役柄自体、脇役である事が多いです。

やっぱり、ドラマや映画は、最後は正義が勝つようにストーリーが組み立てられているのがほとんどなので、福田沙紀さんは、なかなか女優としての見せ所を稼ぐ事が難しかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

One Response to “現在、福田沙紀が芸能界から干されたや消えたと言われる3つの理由”

  1. わらな より:

    ネットの記事を書き写しただけのつまらん記事ですね。

    内容が間違いだらけだなぁ。
    記事を書くなら少しは調べないと。

    最近(ここ3~4年)のドラマや舞台ではヒロインまたは準ヒロインが多くて幸の薄いキャラが多いですよ。
    放浪記の役などまさにそれ。

    ピーターパン、放浪記、ウルトラマンなど良い作品に出演してますよ。
    これで干されてるなんて言ったらそれ以下の仕事しかしてない人はどうするの?

    当然最初に書いてある性格~の記事は全部間違い。
    よく調べて訂正しましょうね。

コメントを残す