和田理恵子のジュエリーボックスチョコレート【ショコラティン】

この記事は約2分で読めます。

 

2月12日放送の情熱大陸に出演する和田理恵子さん。

和田恵理子さんがオーナーのショコラティンの代表作であり、一番の人気商品であるジュエリーボックスチョコレートは、基本的にアメリカで販売されていましたが、日本にも上陸しました。

今回は、ショコラティンのジュエリーボックスチョコレートを紹介していきます。

スポンサーリンク

ジュエリーボックスチョコレートとは?

ジュエリーボックスチョコレートは、主におくりものやプレゼントで人気のチョコレートの一種で、数は少なく市販のチョコレートに比べて、かなり高価な値段が特徴のチョコレートです。

ジュエリーボックスチョコレートは6〜15個ほど入っていて、宝石箱に似せた箱に、1つ1つ丁寧に包装されたり、詰められているチョコレートです。

宝石箱のような可愛らしい美しい箱だけてはなく、チョコレート自体もまるで宝石のような輝きや、美しさが特徴のチョコレートで、工場で作る事は難しく、ショコラティエの職人の手で、一個一個作られる事が多いチョコレートです。

特にバレンタインの時期になると、ジュエリーボックスチョコレートの注文はかなり多くなる傾向にあり、値段も高価な事から、義理チョコではなく彼氏や旦那などにあげる本命チョコとして、よく選ばれる人気のチョコレートです。

和田理恵子のショコラティンのジュエリーボックスチョコレート

和田理恵子さんがオーナーを務める店がショコラティンといい、和田理恵子さんの代表作がジュエリーボックスチョコレートと言われています。

4PC ジュエリーボックス

大好きな先輩やお世話になっている上司など、恋愛関係はないけども、少しばかりおしゃれなチョコレートをあげたいとなったら、4個入りのジュエリーボックスチョコレートをお勧めします。

4PCジュエリーボックス

出典:https://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/

値段は税抜きで2300円となり、チョコレートの一個あたりの値段は600円届かないくらいの高価なチョコレートです。

おそらく箱を開けた瞬間に驚くとおもいます。チョコレートとは思えないほど、精彩にデザインされたチョコレートで、ショコラティエの凄さを実感出来るチョコレートかと思われます。

ここまで綺麗で美しいチョコレートを貰って嫌な人は、誰1人としていないと断言出来るほどに完成されたチョコレートです。

12PC ジュエリーボックス

そして、12個入っているジュエリーボックスですが、12の月の誕生月の宝石をイメージしたチョコレートがラインナップられています。

ジュエリーボックスチョコレート

出典:https://www.hankyu-dept.co.jp/

アルコールが少し使用されているので車の運転前とかは注意する必要がありますが、ラベンダーハニーやジンなど、様々な味がチョコレートの中に込められています。

定価は税抜き6200円です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す