坂口健太郎は韓国人にそっくり!人気の理由と似てる俳優とは?

この記事は約3分で読めます。

 

ファッション雑誌「メンズノンノ」のモデルで、最近は俳優としても活躍している坂口健太郎さん。

そんな坂口健太郎さんの人気の理由と、韓国にまつわる話をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

坂口健太郎の経歴

坂口健太郎さんは現在25歳で、モデルとしてデビューをしたのは高校卒業してすぐの19歳の頃でした。

メンズノンノのオーディションに自ら応募して、そのまま合格しモデルを果たします。

高校時代はバレー部に所属し、キャプテンとして部員を率いる立場にありました。

坂口健太郎

出典:http://www.mensnonno.jp/

今でこそ塩顔男子の代表格として、様々な女性から普通顔の究極とも言われたりしますが、バレー部のキャプテンを務めている時は、どちらかというと体育会系によくあるイカツイ系の男子だったみたいです。

以下の画像が高校時代にバレー部のキャプテンを務めていた時の坂口健太郎さんです。

毎日ハードな部活のトレーニングをしているせいか、明らか今よりも顔がシャープですね。今の坂口健太郎さんの顔が丸いという訳ではありませんが、この頃はより好戦的な顔つきになっている気がします。

坂口健太郎さん本人もキャプテンとして威厳とイカつさを出すために、様々な取り組みをしていたそうです。

まずは、眉毛を細くして第1印象をイカつくしたらしいです。

確かに高校生の頃、眉毛がやたら細い男子とかいましたね。あれは一種の流行りで、ほぼ眉毛がない男子もいました。

ただ、眉毛の細すぎる男子は人気も無かったですね。

2つ目は坂口健太郎のイメージとは反対の話になりますが、定期的に日サロに通っていたらしいです。

坂口健太郎さんの人気の理由として色白な肌に塩顔というのがあります。色白と塩顔は相性が良いんですよね。

その相性を崩す色黒肌を手に入れるために、坂口健太郎さんは高校時代に肌を黒くするために日サロに通っていたみたいです。

目的は第一印象をイカつくするためですね(笑)

坂口健太郎は韓国人にそっくり?

塩顔男子のブームの先駆者とも言われる坂口健太郎さんは、度々韓国人に間違わられるようです。

日本でのイケメン男子は岡田准一さんや玉山鉄二さんなど、顔の濃い人がイケメンと言われる傾向にあります。



スポンサーリンク


ようは顔のパーツや輪郭がはっきりとしている人ですね。女性で言えば、前田敦子さんとかも顔の濃い人になるかと思います。

しかし、お隣の韓国では、坂口健太郎さんのような薄い顔の男子、つまり塩顔男子が男前、そして人気の男子としてモテるのです。

もちろん、日本でも坂口健太郎さんは人気ありモテモテですが、おそらく韓国でもモテる顔です。

よく、韓国人に話しかけられる事もあるそうで、それは見た目は韓国人にそっくりで似てると思われやすいからかもしれません。

坂口健太郎と似てる芸能人

ソ・ガンジュン

それでは、坂口健太郎さんと似てる芸能人を画像を並べて比較していきましょう。

まずは、韓国人からです。韓国のイケメン俳優で構成されたユニット「5urprise」のメンバーであるソ・ガンジュンさん。

出来るだけ同じような構図の画像を並べてみましたが、本当にそっくりですよね(笑)

世界には自分とそっくりな人が3人いると言われるそうですが、坂口健太郎さんの場合はたくさんいそうな気がします。

パク・ソジュン

坂口健太郎さんよりも3つ上の俳優さんで、名前はパク・ソジュンさんと言います。

ドリームハイ2というドラマに出演したりしている俳優で、驚きなのが身長185センチもあるのに、体重が69キロしかありません。

当サイト管理人は10代の頃は身長180センチで体重は64キロほどしかありませんでしたが、20代後半になると基礎代謝も落ちていき、さらに運動する習慣も無くなったので、体重は10キロほど増えましたよね。

なので、パク・ソジュンさんの体型は少し驚きですね。

星野源

最後は逃げ恥で一気に知名度を上げた星野源さんです。星野源さんも塩顔男子の代表格の芸能人で、ここ最近の人気ぷりは凄まじいものがあります。

星野源

出典:http://popular-people.com/

こうして見ると、昔は顔の濃い男性がテレビでも人気の中心でしたが、冬のソナタを機に、韓国ドラマやK-POPが日本日本に輸入されてから、塩顔男子が人気の中心になってきましたね。

韓国人の男性アイドルグループは、日本の女性から凄まじい人気があります。さすがにジャニーズには勝てませんが、韓国人男性アイドルグループの人気は想像以上のものがあります。

坂口健太郎さんの人気の理由が韓国人にそっくりだからというだけの理由ではありませんが、もし20年前とかてあれば、今ほどの人気は無かったかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す