地震予知第一人者早川正士の当たる前兆最新情報まとめ【2017年版】

この記事は約2分で読めます。

 

本日より、地震予知の第一人者である早川正士氏の地震予知を、様々な前兆の最新情報を交えて、週間ごとにお伝えしていきます。

なお、当情報は早川正士氏が立ち上げた地震解析ラボからの情報を元に作成しております。

スポンサーリンク

2017年2月7日~2月14日

2月地震予知

  • 北海道地方では特に地震の前兆はありません。
  • 東北地方では8日のみ、M5.0ほどの地震が予知されていました。
  • 上信越地方では、特に地震の前兆はありません。
  • 関東地方は、8日~14日にかけてM5.0の地震が予知されていました。
  • 東海・中部地方では、特に地震の前兆はありません。
  • 近畿地方では、特に地震の前兆はありません。
  • 中四国・九州地方では、11日~14日にかけてM5.0の地震が予知されていました。

2017年2月15日~2月21日

2月地震予知

  • 北海道地方では特に地震の前兆はありません。
  • 東北地方では15日~21日にかけてM5.0ほどの地震が予知されています。
  • 上信越地方では、特に地震の前兆はありません。
  • 関東地方は、15日~21日にかけてM5.0の地震が予知されています。
  • 東海・中部地方では、特に地震の前兆はありません。
  • 近畿地方では、特に地震の前兆はありません。
  • 中四国・九州地方では、15日~21日にかけてM5.0の地震が予知されています。

【追記】

小笠原、沖縄はNWCオーストリア送信局から電波の異常を感知していて、M6.0の地震の恐れがあります。

2017年2月22日~2月28日

  • 北海道地方では特に地震の前兆はありません。
  • 東北地方では22日~23日にかけてM5.0ほどの地震が予知されています。
  • 上信越地方では、特に地震の前兆はありません。
  • 関東地方は、22日~23日にかけてM5.0の地震が予知されています。
  • 東海・中部地方では、特に地震の前兆はありません。
  • 近畿地方では、特に地震の前兆はありません。
  • 中四国・九州地方では、22日にかけてM5.0の地震が予知されています。

【追記】

前週に比べて地震の危険性は低くなっていますが、油断は禁物です。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

    この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

    今注目されている記事

    詳細はこちら

    詳細はこちら

    詳細はこちら

    詳細はこちら

    詳細はこちら

    詳細はこちら

    詳細はこちら

    詳細はこちら

    コメントを残す