屋比久知奈がモアナの歌に抜擢されたのはそっくりだから?下手なのか?

この記事は約4分で読めます。

 

2017年のディズニー映画のタイトルは「モアナと伝説の海」です。

主人公モアナは、海に出るのを禁止された島国の村に住んでいるのですが、ひょんなきっかけで世界を救う為に、島の外を出る事になります。

映画が南国風なイメージなので、主人公のモアナはまるでハワイにいるような女の子みたいなキャラクターです。

昔からディズニー映画吹き替え版の声優は、ほぼほぼ有名人が担当していました。

以下に近年のディズニー映画の主人公の声優を務めた人の名前を挙げていきます。

  • ズートピア→上戸彩
  • ベイマックス→川島徳愛
  • アナと雪の女王→神田沙也加、松たか子(ダブル主演)
  • シュガー・ラッシュ→山寺宏一
  • 塔の上のラプンチェル→中川翔子

などなど、有名タレントや実力派声優などがディズニー映画の主演の声優を担当しています。

しかし、今回は一年前に素人企画「のど自慢コンテスト」に出るような無名アーティストである屋比久知奈さんが、主人公のモアナを担当しているのです。

なぜ、全国的知名度のない屋比久知奈さんがモアナの声優を担当しているのでしょうか?

スポンサーリンク

屋比久知奈がモアナに抜擢された理由

屋比久知奈さんがモアナの吹き替え版声優に抜擢された理由は、モアナのイメージにそっくりだったからです。

試しに画像を横に並べてみます。

屋比久知奈モアナ

髪型から雰囲気まで、モアナと屋比久知奈さんはそっくりです。

のど自慢コンテストでグランプリを獲得した屋比久知奈さんの所に、一つのオーディション参加のオファーが来たのです。

それこそが、今作「モアナと伝説の海」のモアナ役のオーディションです。

屋比久知奈さんの本職は歌手です。しかし、舞い込んで来た仕事は、天下のディズニー映画の主人公の声優の仕事です。

屋比久知奈さんはオーディションの時、何も考えず台本を読んで、モアナの感情に入っていこうと心がけていたそうです。

a9460623df5049988b4d7dac1dec43f4_s

そして、厳正なる審査の結果、モアナ役の声優は屋比久知奈さんとなりました。

ディズニー映画の担当者は以下のように語っています。

「モアナは冒険を通して成長し、体現する演技力、16歳のフレッシュさ、さらに心情を伝えられる歌唱力も必要という非常に難しい役。日本のモアナと呼べる人こそ屋比久知奈さんでした」

引用元:http://www.cinemacafe.net/

モアナ役を演じるには、まず劇中で歌を披露する必要があるので、高い歌唱力が必要となります。

歌の能力が疎かであれば、ディズニー映画のブランドの傷が入るからです。

屋比久知奈さん自身がアーティストとして成長段階にあり、モアナとのイメージが被ったのも抜擢の理由の一つです。

>>モアナと伝説の海の歌の歌手は誰?日本語版と英語版歌手と和訳も!

今から海に出て世界を救う為に成長していく役を、超ベテランの声優やタレントが担当しても、どこかしら違和感が出てしまいます。

そして、やはり1番の理由が、屋比久知奈さんがモアナに似ている所です。

ディズニー映画の担当者も「日本のモアナと呼べる人こそ屋比久知奈さんでした」と述べています。

モアナそっくり

出典:http://ayapanland.com/

ディズニー映画の主人公役の声優が、無名だがキャラクターにそっくりというキャッチコピーは、映画のプロモーションにも使えます。

ここまでいうとビジネスの話になりますが、屋比久知奈さんはモアナのイメージと被るというだけでは抜擢されません。

やはり、屋比久知奈さんの外見がモアナにそっくりだったからこそです。

モアナは南国の島国出身で、屋比久知奈さんは沖縄県出身なのです。



スポンサーリンク


屋比久知奈は歌が下手

モアナ抜擢にあたって求められるのは、劇中で披露する歌唱力です。

2013年に公開された「アナと雪の女王」では、神田沙也加さん、松たか子さん、MayJさんの歌唱力が光りましたね。

しかし、今作では屋比久知奈さんの歌について下手という意見も多々あります。

上の動画は、モアナと伝説の海公開前に行われたイベントでの一曲です。

この曲を聴いて

  • 屋比久知奈って歌が下手
  • モアナのイメージと歌唱力が合っていない
  • なんか軽い
  • ビブラート全然効いてない

など、屋比久知奈さんの歌唱力に批評をする人もいました。

しかし、今までまともにテレビ出演をしていない人が、いきなり大衆の目の前で上手く歌えるものなのでしょうか?

屋比久知奈さんはかなり緊張していました。動画を見ると、屋比久知奈さんが明らか緊張しているのがすぐに分かります。

つまり、本来の歌の実力は発揮されていません。

まだ、屋比久知奈さん自身が、ディズニーの映画の主人公役の声優に抜擢された事に対して、気持ちが追いついていないのかもしれません。

これから、様々な所で歌を披露する事になると思いますが、緊張さえなくなれば、のど自慢でグランプリに輝いた歌唱力を見る事が出来るので、期待したいですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

One Response to “屋比久知奈がモアナの歌に抜擢されたのはそっくりだから?下手なのか?”

  1. […] >>屋比久知奈がモアナの歌に抜擢されたのはそっくりだから?下手なのか? […]

コメントを残す