小林麻央が退院決意をしたのは余命が理由なのか?退院覚悟の真相とは?

この記事は約4分で読めます。

 

小林麻央さんの余命が2ヶ月から3ヶ月なので、退院を決意したのではないかという噂があるようでね。理由としては、1日でも多く子供さんと過ごしたいという想いからのようですが、その噂というのは本当なのでしょうか。

そのような小林麻央さんが退院決意したのは、余命が理由なのかなど退院を覚悟した真相などについてご紹介します。

スポンサーリンク

小林麻央の退院決意をした理由とは

小林麻央さんのブログKOKOROで2017年1月29日に、慶応病院を退院したということを公表しています。その小林麻央さんの退院を決意した理由が様々に推測されています。

【以下引用】

いつも、 いいね!やコメント、リブログ

本当にありがとうございます

癒しの写真や動画を撮って下さったり、同じように酵素風呂体験してみて下さったり、情報、励まし、祈り、共感、、、本当にありがとうございます。

今日、退院してまいりました!!

今回の入院は底まで行って、考え、弱気になりました。暗くなりました。

ブログを書くことで奮い立っていました。

いつも、KOKORO.を見て下さり、本当に、ありがとうございます。

出典:KOKORO

放射線食道炎にかかっている現状なので、痛みについてもまだ回復しているという状況ではありません。それでも子供たちと1日でも多く過ごしたいという彼女の強い希望で退院をし、自宅に戻ったのでしょう。もちろん退院をしたのは、主治医の許可がもらえたので決意したものと思われます。

また余命が後2ヶ月から3ヶ月までとの噂もあるので、それも関係しているのでしょうか。ただ余命に関しては、市川海老蔵さんが昨年の夏までだと医師から言われたということを公表していました。

小林麻央退院決意

出典:http://meeba.jp/

余命が残り少ないとの噂は、現状の様子やステージ4のがんであるということから通常の人よりも余命が短いということは、十分に考えられます。

子供たちが、小林麻央さんが退院して自宅に戻ると退院祝いのプレゼントを渡したそうです。ブログ内でその贈り物なども公開されています。このような様子も彼女にとっては、痛みが再発するかも知れないという自分の状況の中で一番大切なものなのでしょうね。

小林麻央の退院決意は、余命が関係しているのかその真相とは

慶應病院に12月から入院していた小林麻央さんが、退院を1日も早く決意したのは、余命が関係しているのでしょうか。もちろん子供たちと一緒に暮らしたいという強い想いがあったからだとも思います。

小林麻央子供

出典:http://ameblo.jp/

退院する決意をしたと1月28日にブログKOKOROを更新した彼女ですが、退院を決意したことには、終末医療に入ったためではないかとも噂されています。体調については、ブログなどからも推察できるように悪くなっているという状況であることは、わかるのですが、終末医療を決意することになった真意というのは、どこにあるのでしょうか。

現在の体調とがんの転移や余命について記載されているブログの部分では、放射線食道炎を発症し、食道に炎症ができているために食べ物が飲みづらくなっていると書かれています。

放射線食道炎というのは、副作用として放射線治療を行った時に発症するものです。この症状は、2週間から4週間ぐらいで治まるとのことですが、彼女がが実施している緩和治療というのは、かなり辛いものでストレスを感じるものだそうです。

また現在では、皮膚にまでがんの転移が及んでおりそのようなことがあると一般的には、退院を進められるという状態ではないのです。

それでも子供たちを感じられる環境で過ごしたいという彼女の強い願いで、退院し自宅療養しているものと考えられます。

終末医療に関連した決意とは

退院に関して様々な憶測が飛び交っている中、終末医療との関連がその決意に関係しているのではないかともされています。

終末医療とは、一体どのようなものなのでしょうか。それには、小林麻央さんの決意が関係しているのかも知れません。現在、病状的に厳しい状態の彼女がもし終末医療を決断したのであれば、その理由は何なのでしょう。

終末医療というのは、少しでも痛みやストレスを末期がんの患者の方から和らげるという緩和ケアの一種となります。すでに余命宣告されたがん患者さんが家族と過ごすために退院するということもあります。

小林麻央さんの場合にも、余命をこのまま入院して少しのばすということよりも家族と一緒に過すことの方を選択したのかも知れませんね。彼女のブログにも今回の退院についてふれた部分には、帰宅しても自分のことすらしきれない状態だがという不安を語りながら、家族との繋がりの方を願い退院日を決めたとの内容が記載されています。

やはり終末医療に関係して退院を決意したことも一つの選択だったのかも知れませんね。それについても退院を相当な覚悟で決断したことでしょう。

もし終末医療だとするとその期間というのは、どのくらいなのでしょう。一般的には、数ヶ月から数週間だと言われており体調によっては、もっと短くなることもあります。小林麻央さんの場合には、数ヶ月程度の可能性もあるようです。

終末医療

子供たちや海老蔵さんへの思いやまた元気になりたいという気持ちを小林麻央さんのブログからは、強く感じられ大変胸が熱くなります。最期のがんとの闘いをブログで語ってくれる彼女から私たちは、勇気を与えてもらっています。

余命が、2ヶ月や3ヶ月と噂されていますが、退院をした小林麻央さんは子供たちが周りに居るのでずっと寝たきりというわけにもいかないかも知れませんね。それが幸いして彼女のすごい生命力でがんを回復するという奇跡を起こしてくれることを願っています。

次の記事⇒小林麻央の余命は現在どれくらい?末期がんで年内に死亡する確率は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す