山本裕典が引退?消えた理由は女関係で復活はあるのか?

この記事は約3分で読めます。

 

俳優の山本裕典さんが、所属事務所であったエヴァーグリーン・エンタテイメントから契約解除をされた事が発覚しました。

それに伴い引退の可能性も出てきており、消えたと言われる理由は女性関係にあるようです。

スポンサーリンク

山本裕典が契約解除をされた理由とは?

では実際に山本裕典さんが契約解除された理由についてです。

元所属事務所からのメッセージは契約内容に違反したため、契約解除したとした説明をしておらず、山本裕典さんのどのような行動が違反に値したのかの説明はありませんでした。

山本裕典

出典:http://geinou-resistance.info/

芸能人の契約内容というのは所属事務所によって違いますので、今から説明する内容は一般的な芸能事務所での契約違反内容になります。

俳優はタレントは所属事務所と専属マネジメント契約というのを結びます。

所属事務所はタレントと雇用する事で、タレントに舞い込んでくる仕事は全て所属事務所通して行います。

芸能活動における収入は、全て所属事務所を通して発生するものであり、支払いに関しても所属事務所が行うのです。

例えば、ジャニーズ事務所もそのような契約を行なっています。

マネジメントを行うのは所属事務所であるという事から、専属マネジメント契約となります。

では、どのような行動をすると専属マネジメント契約に違反するかというと、所属事務所を通さずに別の仕事を行い収入を得てしまう事です。

山本裕典さんの場合は「山本裕典」という名前が本名であり芸名でもあるので、名前一つで収入を得る事は可能です。

山本裕典さんが所属事務所の監視の外で収入を得て、それが所属事務所にバレてしまい、結果的に契約違反という事で契約解除を行う事は、可能性としては非常に高いと思われます。

ここ最近で契約違反により事務所を離れた人で元KAT-TUNの田中聖さんがいます。

田中聖

出典:http://papipu2ch.blomaga.jp/

彼はジャニーズに内緒でバー経営などをしていて、事務所が何度か注意するも素行も含めて改善が見られなかったので、ジャニーズ事務所を解雇されました。

芸能人の副業といえば飲食経営や投資、ネットワークビジネスなどありますが、山本裕典さんが飲食経営をしていればすぐにバレるでしょうし、投資については山本裕典という名前のブランドは関係ないでしょう。

ネットワークビジネスであれば、山本裕典という名前を使って稼ぐ事は十分可能なので、世にはびこるネットワークビジネスに関わった可能性はゼロではないかもしれません。



スポンサーリンク


女性関係も良くなかった

山本裕典さん自身、プライベートでの女性関係も良くなかったと言われています。

ホテルで女性2人といるところの写真が出回ったり、パーティで女性とキスをしているところを目撃されたりと、芸能界ではかなりチャラ男として有名でした。

過去には前田敦子さんと噂になったり、

2010年には一般女性とのお泊り報道があったり、

山本裕典2010

出典:http://livedoor.4.blogimg.jp/

2014年には東京都内で知り合ったキャバクラ嬢をお持ち帰りして、そのキャバクラ嬢に写真を撮られた挙句、週刊誌に売られたりしました。

山本裕典2017

出典:https://pbs.twimg.com/

山本裕典2

出典:https://pbs.twimg.com/

今年の1月には、プレイボールズという地下アイドルのメンバーである越智美咲さんとの熱愛報道もありました。

越智美咲

出典:http://nyankoshan.blog.jp/

恋愛禁止のアイドルに熱愛報道が出てしまったという事で、その後に越智美咲さんは事務所から契約違反となり契約解除されてしまいました。

このように、以前から女性関係が乱れているとされていたので、所属事務所も我慢し続けていた部分もあるみたいです。

山本裕典は引退するのか?

山本裕典さんが所属事務所を契約解除された事で、芸能界を引退する可能性も出てきました。

ジャニーズ事務所を解雇された田中聖さんは芸能界を引退する事はありませんでしたが、超有名事務所から無名事務所へと移り、正直テレビ出演する事もあまりありません。

有名芸能人と言えど、所属事務所が営業を行い仕事を獲得していたので、大きな仕事が出来ていたというのがあるので、フリーになったり事務所規模が小さくなると、途端に仕事が無くなる芸能人はたくさんいます。

特に、今回のような契約違反による契約解除はマイナスなイメージしかないので、大手契約事務所は山本裕典さんの獲得に動く事は絶対にありません。

今後の道としては芸能界を引退するか、無名事務所に移り、一からやり直すしかなさそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す