佐々木一幾の勤務先の小学校はどこ?高校後に東京学芸大学に進学!

この記事は約2分で読めます。

スポンサーリンク

 

小学校教諭の佐々木一幾容疑者が、女児児童の下半身を撮影したとして逮捕されてました。

佐々木一幾容疑者の勤務先の小学校はどこなのでしょうか?

スポンサーリンク

佐々木一幾容疑者の勤務先の小学校はどこ?

佐々木一幾容疑者の勤務先の小学校ですが、江戸川区立小学校としか判明はしていません。

江戸川区立にある小学校は50以上に及ぶのですが、今回の事件で対応した警察署hが「警視庁小松川署」というのがヒントとなります。

今回の事件の現場は佐々木容疑者の勤務先になるので、勤務先の小学校のエリアの警察署が事件を対応します。

となると、小松川の住所にある学校は

小松川3丁目6番4号にある小松川第二小学校となります。

まだ、確定したわけではありませんが、佐々木一幾容疑者の勤務先の小学校は小松川第二小学校の可能性が高いと思われます。



スポンサーリンク


高校卒業後、東京学芸大学へ

佐々木一幾容疑者のFacebookを見ると、東京都立小山台高校を卒業した後、東京学芸大学に進学したと記載されています。

facebook

佐々木一幾容疑者の住所は東京都大田区みたいですね。大田区と言えば羽田空港があります。

東京都立小山台高校は平成28年度に国公立大学に97名合格者を出している進学校で、東京大学、京都大学、一橋大学、東京工業大学に計6名の合格者を出しています。

公式HPには、3人に2人がMARCHレベルの大学に現役で合格しているという記載があります。

実際、東京都立小山台高校自体の高校入試偏差値は66と、全国でも屈指の進学校になっていて、東京都立高校の中ではトップ10に入る高校になっています。

佐々木一幾容疑者が高校を卒業した後に進学したのが、東京学芸大学という国立大学になります。

東京学芸大学は全国の中でも難関国立大学と呼ばれる部類に入っていて、同ランクの大学には大阪市立大学や上智大学などが挙げられます。

東京学芸大学の出身一覧

優木まおみ、矢部太郎、栗山英樹(日ハム監督)、米村でんじろう、田中里奈など

日ハムの栗山英樹監督が東京学芸大学出身というのは驚きですね。

ちなみに、日本のプロ野球史上で国公立大学出身の野球監督経験者は、栗山英樹監督のみだそうですw

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

6 Responses to “佐々木一幾の勤務先の小学校はどこ?高校後に東京学芸大学に進学!”

  1. 匿名 より:

    佐々木一幾の勤務校は小松川第2小ではありません。

  2. . より:

    勤務先の小学校は南篠崎小学校ですよ

  3. なの猫 より:

    僕だって佐々木先生との関わりは薄い。でも先生は先生なんだよ
    でも
    もしあったらこう言ってやるんだ。
    「何しやがってんだよこのクソが!」
    って。
    確かに精神的に傷がある子はいるかもしれない
    でも今はそんなことは気にしてられないんだ
    それに今はみんなしっかり来ているから
    一番勉強が大変な所
    先生がどうだって言ったってどうにもならない
    もう無いものは忘れるべきなんだ。
    そして削除を求めるよ
    理由は…被害者の子がこの記事を見ていたら、きっと次の日には学校にこないさ

コメントを残す