カシアス内藤の2人の息子もプロボクサー?がん治療の内容とは!

この記事は約3分で読めます。

 

元プロボクサーのカシアス内藤さんが、3月31日放送のザ爆報フライデーに出演します。

彼の息子2人は何をしているのでしょうか?

また、カシアス内藤さんの受けたがん治療の内容も見ていきましょう。

スポンサーリンク

カシアス内藤の息子

長男:内藤律樹

カシアス内藤さんの息子の内藤律樹さんは現在25歳のプロボクサーです。

内藤律樹

出典:https://www.daily.co.jp/

高校時代にライト級で、ボクシング高校三冠タイトルと言われる選抜大会、高校総体、国体で見事優勝します。

高校生ながら三冠も獲得したポテンシャルの高いボクサーです。

プロボクサーとしての戦歴は14戦13勝1敗で、唯一の負けは2015年に後楽園ホールで行われた日本スーパーフェザー級一位の尾川堅一選手との戦いです。

それまで、内藤律樹さんは三度王者防衛を死守していたのですが、当時の試合で尾川堅一さんのパンチによりバッティングで右瞼をカットしてしまい、血が止まらなくなり試合続行不能と判断され、結果的には防衛に失敗し王座陥落となってしまいました。

内藤律樹さんは敗因の要因を、本当はフットワークを生かしたスタイルの方が得意なのだが、見ている人の注目はスピーディなパンチを使った攻撃。

人気のスタイルを目指そうして、欲が出てしまったと語っています。

昨年12月、王座陥落以来になる尾川堅一選手との再戦が行われました。

勝てば王者奪還という状況でしたが、0-3の判定負けをくらってしまい、一年ぶりの王者復活とはなりませんでした。

尾川堅一選手はボクシング歴6年で王者につく選手なので、相手が悪かったのかもしれません。

次男:内藤未来

カシアス内藤さんの次男である内藤未来さんもプロボクサーです。

内藤未来

出典:http://www.kanaloco.jp/

彼はもともと本気でボクシングをしておらず、中学時代はサッカー部でゴールキーパーをしていました。

極め付けは、内藤未来さんはほんの数年前まで体重120キロもあったという事です。

内藤未来1

出典:http://sygmwt.com/

しかし、今では60キロの減量に成功するほどの体型になりました。

内藤未来さんは中学2年までなボクシングをしていましたが、とある大会で相手選手にボコボコにされてしまい、それがトラウマでボクシングから離れる事になりました。

では、なぜ内藤未来さんは再びボクシングをする事になったのでしょうか?

それは、先述した兄の内藤律樹さんの存在です。

プロボクサーである内藤律樹さんのセコンドの手伝いをするようになってから、プロボクサー目指す覚悟が出てきたようです。

ちなみに、カシアス内藤さんには娘も2人います。内藤未来さんのお姉さんにあたりますが、2人とも一般人のために情報はありませんでした。

カシアス内藤の受けたがん治療の内容とは?

2004年、カシアス内藤の喉にガンがある事が判明しました。

その時点でガンのステージは4に達していて、喉にあるガンを取り除く事をしなければ、余命3ヶ月とも言われていました。

しかし、喉のガンを取るには声帯を切除する必要があり、最悪声が出なくなる可能性が高いと言われました。

カシアス内藤さんは自身のジムで世界チャンピオンを出す事を目標にしていました。

声を出さない教育は不可能と考えていたカシアス内藤さんは、手術をせずにがんを小さくして、共存していく道を選びます。

そこで医師が提案したのは、放射線化学療法でした。

その医療によりがんを小さくしたカシアス内藤さんは、余命3ヶ月どころか13年近く延命しています。

抗がん剤もほぼ飲んでいないそうで、カシアス内藤さん曰く、がんは休眠しているそうです。

元気なったカシアス内藤さんは、息子2人を王者にする事を目標にしているので、是非とも夢を叶えて欲しいですよね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す