スポンサーリンク

あなそれネタバレ!原作購入者によるドラマ最終回結末まで!

この記事は約6分で読めます。

 

あなたのことはそれほど原作漫画購入者による結末までのネタバレを購入します。

あなそれは書店やネットカフェなどに置いている店も少ないので、ぜひご覧なって下さい。

スポンサーリンク

1話ネタバレ

あなそれ

出典:http://now.takke.tokyo/

とある日、飲み会から抜け出し、ひとときの時間を過ごしていた三好は、学生時代の旧友である有島と再会しました。

学生時代から片思いをしていた三好にとって、有島との再会は胸が踊る展開でした。

三好は病院の受付事務、有島はサラリーマンとして今年30歳になる年齢でした。

互いに学生時代の思い出を語りながら、カフェで再会の喜びを噛み締めます。

三好は中学生の頃から転校してきた有島の事がずっと好きでした。有島の誕生日である5月に、ひっそりと彼の机の中にプレゼントを入れた事もあります。

ずっと好きだった相手と再会した三好はこのチャンスを逃さない!と決め、いきなり有島とホテルに行き、一夜を共にする事になりました。

ただ、有島は独身ですが、三好には旦那がいました。

久しぶりの再会で胸を踊らす三好ですが、家庭があるので攻めたくても攻めきれれない葛藤があります。

相変わらず何を考えているか分からない有島の態度に不安も覚えていました。

そんな時、有島から子供が産まれたと報告を受けます。

それは、三好との子供ではなく、奥さんとの子供でした。有島は独身ではなく、結婚していたのです。

一緒に遊ぶ事が出来ないといい、その場を立ち去ろうとした有島に対して、三好は「私も結婚してるから大丈夫。。だから有島君に無茶な事は言わないから安心して。」と、自分も結婚している事を明かします。

有島は「やっぱり変な奴だなあ」と言い、奥さんの元に向かいます。

2話ネタバレ

第2回目は三好の旦那である渡辺涼太との出会いの話です。

病院の事務をしている三好の元に、1人の患者がやってきました。

男の名前は渡辺涼太。

目ばちこで片目にガーゼを貼って、点眼薬を貰いにきました。

数日後、渡辺は再び三好の元に点眼薬を貰いに現れます。

なぜ、渡辺が目ばちこになってしまったのかというと、彼はアルコールが入ると目を激しくこすってしまう癖があるからです。

そして、会社の同僚と居酒屋で飲んだ時に、店のトイレに点眼薬を置き忘れて帰ってしまったので、再び三好の元に点眼薬を貰いに来たのです。

三好は「もう失くさないで下さいね。」と声をかけ、渡辺は「ありがとう」と返答します。

そのまま病院を出るかと思いきや、渡辺は三好をデートに誘います。

そこで、渡辺はインテリアデザインの会社で総務として働いていて、料理が趣味である事など話しました。

めでたく2人は結婚します。

三好は昔からの旧友である香子にも渡辺を紹介し、順風満帆な結婚生活かと思われました。

しかし、とある夜から、渡辺は三好の事を疑います。

とある夜、三好は寝言で「有島君」と言いました。

渡辺はすぐに寝ている三好に気づかれないように彼女の携帯の電話帳を見ますが、「有島」という名前はありませんでした。

不安になった渡辺は、たまたま外で出会った香子と食事に出かけ、三好の中学時代の話など聞きます。

それからというものの、三好が寝ている時に彼女の携帯を盗み見するのが癖となってしまったのですが、とある日に三好の電話帳に有島の名前が増えているのを発見してしまいます。

3話ネタバレ

戸川はどこにでもいるような平凡女子だった。

学級委員長を務めるほどの真面目女子で、曲がった事が嫌いな性格。とっつきにくい性格もあり、クラスメイトからは避けられるような地味な女の子でした。

とある日、有島含めた男子連中に掃除をしない事を注意します。

当然、男性陣からは影でウザがられますが、こういう事は慣れっこだとあまりに気にしない戸川。

戸川は母親1人に妹1人の母子家庭で育ちました。

正確には父親もいるのですが、外で女を作り、昔に家を出てしまい、たまにしか戻ってきません。

そのような家庭環境なので経済的に裕福ではなく、近くの焼肉屋でアルバイトをしていました。

とある日、戸川が働く焼肉屋に有島が家族を連れて来店しました。

学校で戸川が焼肉屋で働いている事が話題になり、有島は戸川に何故焼肉屋で働いているのか質問します。

しかし、本音を一切話そうとしない戸川。

とある日、妹が東大生の彼氏を連れて、姉の戸川麗華の焼肉屋に来店しました。

妹と彼氏の接客をしていると、有島が1人で焼肉屋に来店している事に気づきます。

何故、1人で焼肉を食べにきてるのかを興味があるも、あえて聞かない戸川。

有島は「ごちそうさま」と言葉を残し、店を後にしました。

少しモヤモヤな気持ちが残る戸川は、思い立ったように店を抜け出し、有島の後を追いかけます。

そして、有島にいきなりキスをするのです。

びっくりして、戸川を払いのける有島。

再び学校で顔を合わせる2人ですが、戸川は特に恥ずかしい素ぶりは見せません。

そして、高校の卒業式で、有島は戸川の連絡先を聞きます。

以上の話を、30歳になった頃に懐かしいようにはなす、有島と戸川がいました。

有島の奥さんは戸川麗華だったのです。

2人が結婚した事は、学生時代の友人たちは誰もが驚く出来事でした。

4話ネタバレ

大学生になった有島。

有島は同じサークルの女の子の美苗と仲が良く、以前に飲みに行った時に、2人で手を繋ぎながら帰った事がありました。

有島は時間がある時に美苗のデートをしていました。かっこいい有島に憧れの感情と好意を抱く美苗は、どんどん気持ちが高まっていきます。

しかし、デート中に有島は「ごめん!急用が入ったから!」と言って、その場を立ち去ります。

有島には高校を卒業してから付き合っている戸川麗華という彼女がいました。

戸川は夫婦喧嘩の仲裁に入ろうとして、右手を骨折してしまったのです。

家事炊事をしていた麗華を助ける為に、戸川邸を訪れた有島は麗華の代わりに家事炊事をします。

そして夜、有島は麗華に「浮気ってどこからなのかな?」と聞きます。

すると「手を繋いだ時から」と返答がきました。

5話ネタバレ

三好と有島は不倫関係を続けていました。

有島は麗華の出産の瞬間に立ちよる事は出来ませんでしたが、産まれたばかりの赤ちゃんを抱いて、父親になった事を噛み締めます。

そんな時、有島の会社の後輩が、三好と2人で手を繋ぎながら歩いている所を目撃されます。

有島は「俺は浮気なんてしてないぞ!!」と後輩の首を冗談でしめつつ、ふと考えます。

三好とホテルで一緒にいる時に、麗華との間に出来た子供の写真を見せたのですが、三好から返ってきた返答は「他人の子供なんてちっともかわいくない」でした。

6話ネタバレ

それからというもの、三好は有島に会えるかどうかで機嫌が良いか悪いか別れるようになりました。

病院の同僚から陶芸教室にハマっている事を告げられ、さらに有島と会った時に子供が出来た事で、今までみたいに長時間会えない事を告げられます。

有島から、俺と会えない間も充実させる為に、何か趣味を見つけろ!と言われ、ふと休みの日に陶芸教室に行くことになりました。

予想以上に陶芸教室が楽しかった三好は、有島と旦那に報告します。

とある日、陶芸教室で壺を作っている三好は、有島と呼ばれる女性の存在に気付きます。

彼女は最近、ロタウイルスにかかり、旦那と子供三人で辛い思いをした事を、陶芸教室の先生に話していました。

偶然にも、数日前に有島から「ロタウイルスにかかってしまった!もしかして三好にもうつってるかもしれんから気をつけて!」と注意を受けたばかりだったのです。

それが、三好と戸川麗華との出会いでした。

7話ネタバレ

とある月の25日は、三好にとって誕生日でもあり、さらに結婚一年記念日でもあります。

25日が誕生日だと覚えていた有島は、24日に三好の誕生日を祝う事を約束します。

ハイテンションになった三好ですが、24日当日に有島との約束をドタキャンされてしまいます。

25日、レストランで誕生日と結婚記念日のお祝いをしていた三好と渡辺ですが、空気は重苦しいものとなってしまいました。

三好の携帯の電話帳から有島の名前を見ていらい、ずっと浮気を疑っている渡辺は、間接的に三好の浮気を問い詰めます。

寝言で有島の名前が出た事、別の誰かに自分の事を子熊みたいに可愛い旦那と言っている事

遅くに帰るねって言った翌日の朝はかなり機嫌がいい事、香子と温泉旅行に行った事(本当は有島と)

そのような疑惑がある中でも、三好の事を一生愛し続ける事を、レストランで違う渡辺でした。

数日後、陶芸教室で出会った有島の奥さんである戸川が焼き物を忘れてしまった事を知った三好は、大胆にも有島の家に行き、奥さんである戸川に忘れ物を渡しに行きます。

そして、戸川は旦那である有島に「今日、あなたの中学時代の友人の三好さんって人が忘れ物届けに来てくれた」と電話で報告します。

スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

スポンサーリンク

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す