生田佳那の勤務先タクシー会社は飛鳥交通?どこを回ってるのか!

この記事は約2分で読めます。

 

タレントの中でも珍しいタクシードライバーをしながら芸能活動をしている生田佳那さん。

彼女の経歴や勤務先、そして担当エリアを見ていきましょう。

スポンサーリンク

生田佳那の経歴

生田佳那さんは長野県出身で、芸能人としての活動は主にモデル活動になります。

生田佳那

出典:http://lipps.co.jp/

文教大学を卒業後、読書モデルの仕事をしながら憧れの女優になるために、タレントの支援をしながらタクシードライバーの資格を取得出来るプロジェクトに応募します。

プロジェクトでは講習会があり、都内の高速道路の出入り口や有名な建物の名前を暗記します。

そのプロジェクトの運営会社は飛鳥交通というタクシー会社で、東京、埼玉、千葉、神奈川の一都三県をエリアで活動しています。

飛鳥交通

出典:http://taxi-jobs.net/

ここ最近は観光バス事業にも参入してきていて、設立は1949年とかなり昔からある会社みたいです。

生田佳那さんは普通自動車第2種運転免許を取得後、飛鳥交通株式会社にアルバイトとして入社しました。

タレントとモデル業務があるので、正社員ではありません。

ちなまに最近知ったのですが、タクシードライバーには個人事業主で働いている人もいるみたいですね。

個人事業主の場合は、エリア制限はないので、東京から大阪まで走る事と稀にあるそうですよ!!



スポンサーリンク


生田佳那のタクシードライバー生活

生田佳那さんは、主に渋谷、中目黒、恵比寿付近を担当しています。

生田佳那タクシー

出典:https://gazoo.com/

実際には、東京都内であればカーナビがなくても、お客さんの行きたい所にはほぼ行けるそうです。

たまに外国人のお客さんも乗る事もあるそうですが、英会話が出来るので、コミュニケーションには全く困らないそうですよ!

生田佳那さんのタクシードライバーとしての働き方ですが、大体週に2日ペースで運転しているそうで、朝の8時くらいから初めて、夕方頃には終わるそうです。

タクシードライバーの稼ぎやすい時間は、サラリーマンたちが終電を逃したりする深夜になるのですが、生田佳那さんは有名でかつ若い女性にもなるので、深夜の運転は危険かもしれません。

生田佳那勤務先

出典:http://yorozlab.com/

特に、夜に乗る人はアルコールが入る人もあるので、危害を加えられる危険性がありますよね。

それは、どのタクシードライバーにも共通しますが、生田佳那さんのような若い女性がタクシードライバーをしている事は稀なので、夜にタクシードライバーの仕事をするのは、かなり危険だと考えられます。

タクシードライバーとしての苦労話としては、若い女性がドライバーだと信用力に欠けるようで、タクシーを止めたお客さんが生田佳那さんの顔を見た瞬間に乗るのをやめたりとか、後は乗客の男性からナンパされたりなど苦労が絶えないそうです。

他にも道を間違えてしまうと舌打ちされたりなど、なかなか仕事ほ大変みたいですね。

ちなみにドジをしたエピソードもあります。

タクシードライバーの服はパッツンパッツンなので、運転中にスカートのサイドが破れる事も多々あり、そうなるとパンツが見えてしまう事もあるそうです。

男性の乗客からしたらセクシーショットかもしれませんが、当事者からすると恥ずかしい話ですよね(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す