リバースドラマ版!1話のネタバレ・あらすじと感想!美穂子との出会い!

この記事は約3分で読めます。

 

4月14日放送のドラマ「リバース」の1話のあらすじのネタバレをします。

原作購入者によるものなので、ネタバレ注意です。

スポンサーリンク

ドラマ「リバース」1話のネタバレあらすじ

深瀬はニシダ事務機株式会社の営業マン。

深瀬は神奈川県立楢崎高等学校に来ていた。昔からのお得意先で、紙で出来たA4ファイルを納品しに来たのだ。

深瀬がいつも話す社会科の浅見が出迎えてくれた。

この学校は、何故か深瀬からA4ファイルを注文する。正直、学校近くにより安い百均ショップなどがあるにもかかわらず、わざわざ深瀬の会社を通してA4ファイルを注文している。

いわゆる、地域密着の会社と学校の良い関係を維持する暗黙の了解みたいなものだ。

帰りしな、深瀬が昔を思い出していた。

大学のゼミ仲間であった浅見は、当時から教師を目指していた。

4291246f97f0f5fe7915bd047017dacd_s

その理由は死んだ親父が教師で、ここまで人に慕われて死んだ親父が、教師という仕事に命をかけて取り組んでいたから。

嫌いだった教師を目指してみようと思ったとゼミ室で語っていた。

深瀬は、今の現状と昔の自分を比較し落ち込むも、すぐに鼓舞させ会社に戻りました。

深瀬とコーヒー

会社に戻ると、深瀬は従業員にコーヒーを淹れ出した。

最初は深瀬が私用でコーヒーメーカーを買い、さらに美味しい豆を用意してコーヒーを飲んでいたのだが、いつのまにか希望者が出てきて、
いつしか深瀬が帰ってくると、コーヒーを入れるようになっていた。

特に高級豆については深瀬の自腹で買っているのだが、特に会社に経費を請求する事はない。

下っ端の深瀬にとって、1番存在価値が出てくるのが、このコーヒーを淹れる時だ。
深瀬自身、コーヒーを淹れる事で自分の居場所を確保していると思っている。

今でこそ、皆からコーヒーが美味しいと言われるようになったが、昔は浅見からしか言われていなかった。

彼女である越智美穂子と出会ったのは、近所の喫茶店だ。

ここはコーヒー専門店で、世界中の貴重なコーヒー豆を、オーナーが現地におもむき買い付けに行ってるほど、こだわり抜かれたコーヒーを提供している。

仕事帰りにたまたま寄った時に、深瀬はここのコーヒーに魅力されたのだ。

87cd218812a5f38195b7e1203a4838c0_s

そんな彼女とはオーナーの奥さんの計らいでデートに誘う事になり付き合う事になった。

美穂子は、深瀬が常連になってから、たびたびコーヒー専門店にやってきていて、深瀬はずっと美穂子の事が気になっていた。

深瀬和久は人殺し

そんな美穂子と待ち合わせの約束はしたのは19時だった。

コーヒー専門店「クローバーコーヒー」でいつも待ち合わせをする事が多い。

しかし、19時になっても美穂子は現れない。
必ず時間を守る美穂子が遅刻なんて珍しい。

深瀬は美穂子に電話をした。

すると、

「今、深瀬くんの家の前にいる」

なぜ、美穂子は約束の場所ではない所に向かったのか。

深瀬は頭に様々に疑問を浮かべながら、自分の家に向かった。

美穂子を家に招き入れたが、いつもと雰囲気が違う。
美穂子は正座で沈黙していた。

とりあえず、深瀬はコーヒーを淹れようとキッチンに向かうと、美穂子は一枚の封筒を深瀬に差し出した。

「今日、職場に私宛に届いたの。」

深瀬は恐る恐る封筒を開いた。すると、一枚の紙が入ってあった。

その紙には

「深瀬和久は人殺しだ」

と、書いてあった。

リバース1話ネタバレ

美穂子をストーカーしている奴の深瀬に対する嫌がらせか?

もちろん、深瀬は人を殺してはいない。

しかし、このような手紙を送られてくる事に、少しばかり身に覚えがある。わずかながらの可能性だが、ある事が頭をよぎった。

「深瀬くん、何か隠し事はしてない?」

美穂子はゆっくりと深瀬に問いた。

深瀬は美穂子に、今まで地味な人生出会った事、美穂子が初めて付き合った女性である事などは、すでに話していた。

しかし、ある事だけは言いたくても、言ってはいなかった。

ただ、この手紙が来た以上、美穂子にも話しておくべきかもしれないと、深瀬は考えた。

ドラマ「リバース」1話の感想

放送直後に追記します。

次はコチラ⇒リバース!2話のネタバレ・あらすじと感想!【ドラマ版】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す