北朝鮮のミサイルが発射されたら日本のいつどこに落ちるのか?

この記事は約4分で読めます。

 

現在、北朝鮮ミサイルの発射実験を行っており、日本ではどこに落ちるのか?というはなしが出回っています。

ここで、少し軍事好きな管理人が、北朝鮮のミサイル発射の件の真相などを話していきます。

スポンサーリンク

そもそもなぜ北朝鮮はミサイルを発射するのか?

日本には非核三原則により「核兵器をもたず、つくらず、もちこませず」というルールがあります。
しかし、北朝鮮は長年、地下で核兵器の研究を続けていました。

そして、なぜミサイルの発射実験などを行うのでしょうか?

914ed60872532663e676b57e0ea8b9bd_s

これは、ひとえに他国への軍事力のアピールと威嚇と言えます。

北朝鮮の国はどういう国かというと「恐怖政治により成り立っている国」です。
政府は国民から様々な自由を奪い、お互いに監視させます。
信じられない事ですが、国賊となろうものであれば、親子でも密告を推奨してしまう国なのです。

もちろん、恐怖政治に反発する人たちもいます。
そのような人たちは強制収容所に収監されてしまい、看守によって馬車馬の如く奴隷のように扱われます。

看守による収監者への暴力や殺人も平気で行われているのです。

そのような恐怖政治を貫いている北朝鮮は、当然のように経済成長はゆるやかにしかしておらず、GDPも世界の中では90位に位置する国です。

北朝鮮は完全なヒエラルキー社会であり、噂によると51もの階級によって、国民は分けられているそうです。この階級は貧富の差でもあります。

しかし問題なのが、北朝鮮政府は自国が貧しい事を他国に責任があると言っているのです。
よく、北朝鮮のTVアナウンサーが他国への攻撃的な発言を耳にすることもあると思いますが、それが良い例ぇすよね。

他国へ攻撃的な北朝鮮は核兵器を保有する事で、「核兵器使ってもいいのか?」とおどし、経済的な援助等を受けている訳です。

実際、GDPに占める軍事費用の割合は、北朝鮮は世界の中で一番なのです。

北朝鮮は日本に核ミサイルを発射するのか?

北朝鮮は日本に核ミサイルを発射する可能性はあるのか?という疑問ですが、可能性としてはっゼロではありません。

ここで、巷で噂になっている北朝鮮が日本の東京にミサイル発射した場合の被害予想のマップがあります。

北朝鮮みさいる

見ると、東京を中心に半径50~60キロほどの範囲で被害が予想されていますが、
これは、絶対にありえません。

理由は2つあります。



スポンサーリンク


世界最強の核爆弾を前提にしている

これは、世界最強の核爆弾を前提にしていて、北朝鮮はほぼ100%の近い確率で保有していないと言われています。

この爆弾はツァーリボンバという、ソ連のみが保有していた世界最強の核爆弾です。

ツァーリボンバ

出典:http://russia.iroirobest.com/

量は「50メガトン」という数値です。

では、北朝鮮が核実験で使用していた核爆発の規模は「10~30キロトン」と言われています。

分かりやすく言うと、50メガトンは50000キロトンです。
つまり、北朝鮮が核実験で行っていた核爆発の規模は、世界最強のツァーリボンバの1800~5000分の1しかありません。

もし、北朝鮮の核爆弾が東京で爆発すると、予想される被害予想は半径1.5キロほどの範囲です。
ただ、15キロトンの核爆弾は長崎に落とされた原子爆弾と同じ規模なので、被害が少ないという訳ではありません。

そもそもミサイルに付ける事が出来ない

北朝鮮は、ミサイル先端につける核弾頭の小型化に成功したと言われています。
なので、正確に言うと「東京全域を壊滅される規模の核弾頭をつける事はできない」という事になります。

これは簡単は話で、東京を壊滅させるくらいの規模の核爆弾をミサイルに搭載しようとすると、
重すぎてミサイルを発射させることが出来ないのです。

方法としては、

  • 直接持ち込んで、東京で爆発させる
  • 飛行機やヘリなどの飛行物体から直接落とす

の2通りです。

直接持ち込むのは、プロのテロリストであってもほぼ不可能です。
日本のセキュリティシステムは優秀です。

さらに、海外から来た未確認の飛行物体は、自衛隊や海上自衛隊、航空自衛隊がいるので、
東京上空まで未確認の飛行物体を放置させる事は絶対にありえません。

結論

では、話をまとめると、ネット上に拡散されていたような関東圏の大部分が被害を受けるようなミサイルは落ちてきません。

しかし、北朝鮮はミサイルの先端につける核弾頭の小型化には成功していると言われているので、半径2キロほどの被害が予想されるようなミサイルが発射され、日本に落ちてくる可能性はあります。

ただ、本当に東京で落ちてくるのでしょうか?

そもそもミサイルというのは軍事施設を破壊するものです。
北朝鮮であれば、日本の存在する米軍基地にミサイルを発射する可能性の方が高いように思えます。

皆さんは、どのようにお考えでしょうか?

ぜひ、コメントしてください♪

関連記事⇒北朝鮮はなぜアメリカと対立関係?戦争したらどちらが勝つ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

2 Responses to “北朝鮮のミサイルが発射されたら日本のいつどこに落ちるのか?”

  1. より:

    大筋で正解だと思います。
    怖いのは精度が未だ粗いことですね。
    沢山撃ってきて精度が粗いと、迎撃もあたりありきの部分があるでしょうからね。

    • ようつべトレンド管理人 より:

      コメントありがとうございます。
      確かに、北朝鮮のミサイルの制度が粗いと、数打てば当たる戦法を取られかねませんね。

コメントを残す