銀座で4000万円もの強盗発生!犯人は韓国人で被害者は何者?

この記事は約2分で読めます。

 

4月21日、東京銀座で4000万円もの現金が強奪される事件が起きました。

警視庁が強盗事件として捜査しています。

サスペンス好きな管理人が、独自の考察を行います。

スポンサーリンク

犯人と被害者について

現在、犯人は男2人組みだと判明しています。

男は青色のジャンパーにジーパン姿が特徴です。

被害者男性が4000万円もの大金が入ったバッグを盗まれたのは、すずらん通りという所です。

そこから新橋駅方面に逃走を図りました。

なぜ、被害者男性は4000万円もの大金を持っていたのか?

そして、なぜ犯人は被害者男性が大金を持っていると知っていたのか?

この二点が、犯人特定するポイントになるでしょう。

被害者男性について

被害者男性は貿易関係の仕事をしている自営業者で、たまたま7000万ほどの売り上げをバッグに保有していたそうです。

そのうちの4000万円を犯人2人組に奪われました。

銀座という場所で奪われたあたり、銀行でお金を受け取ったばかりなのか、はたまた何か取引が成立した瞬間を狙われたばかりなのか。

何にせよ、4000万円もの大金を路上で持ち歩いていたというのは、只者では無さそうですね。

犯人について

犯人2人組はバイクで逃走したという事から、ほぼ計画的な犯行だと思われます。

おそらく被害者男性が7000万円も保有していたことを知っていた。と仮定すると、被害者男性の取引相手の関係者の可能性は高いですよね。

男2人で突発的に強盗するとは思えません。

となると、被害者男性が「21日の銀座で大金を持って歩く。しかも1人でいる。」ことを、事前に知っていたとしか考えれません。

20日の昼頃、福岡の天神の駐車場で3億8400万円もの大金を奪われる事件も起きています。

そして、20日の午後に福岡空港で7億円もの大金を超える現金を所持し、税関に申告せず出国しようとして、韓国籍の男4人が逮捕されています。

時系列をまとめると、

・20日の昼、男2人組みによる福岡天神で3億8400万円の現金強盗事件発生
・20日の午後、3億円もの大金を所持し出国しようとして、関税法違反で韓国籍の男4人逮捕
・21日、午後1時半頃、4000万円の強盗事件発生。

もし、天神で起きた犯人と銀座で起きた強盗事件の犯人が一緒であれば、前代未聞の事件だと思われます。

天神から銀座まで、車、飛行機、新幹線、どれを使っても1日あればで移動する事は可能です。

天神で強盗した3億円弱の現金を韓国人4人に渡し、東京に移動する最中に逮捕されるニュースを知る。

もしかして犯人2人組は、税関に申告せずに出国しようとすると、関税法違反で逮捕される事を知っていたかもしれません。

となると、本命は銀座の強盗の可能性もありますね。

韓国人4人には、現金を持って出国するための手数料を支払うように伝えて、本命は銀座の強盗というのも、ありえなくもありません。

ぜひ、他に意見などあればコメントお願いします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

2 Responses to “銀座で4000万円もの強盗発生!犯人は韓国人で被害者は何者?”

  1. 名無し より:

    このタイミングでの強盗なら捕まるのは中国人か日本人だと思いますね
    韓国人による大きな強盗起きた最中に「強盗しよう」なんて思う馬鹿なんてまぁいないでしょうし
    話題のすり替えのために金で買った中国人や日本人が捕まりそうですね
    あくまで個人的な推測ですけどね
    どこかの国による日韓の分断工作とも受け取ることはできますが、個人的にかん国人を信用できないので…
    前述したことを考えてしまいますね

    • ようつべトレンド管理人 より:

      コメントありがとうございます。
      確かに反韓の人間が行なった可能性も否定は出来ないですよね。

コメントを残す