神谷えりなの斜視の原因とは?現在と昔の画像を比較してみた!

この記事は約2分で読めます。

 

アイドルグループ「仮面女子」メンバーの神谷えりなさんは、昔は斜視を抱えていたそうです。

昔の画像と、手術をして治った画像を比較してみました。

スポンサーリンク

斜視の原因

神谷えりなの発症した斜視は「内斜視」というもので、片方の目が目標物に向かって、内側に目線が向いてしまう病気です。

外斜視というのは、内斜視の反対ですね。

テリー伊藤さんは、昔起きた事故の原因で斜視になりました。

テリー伊藤

出典:http://gozzip.jp/

しかし、現在は神谷えりなさんと同じように手術して治っています。

鈴木保奈美さんも軽い外斜視と言われています。

鈴木保奈美

斜視は先天的なる場合もあれば後天的になる場合もあり、はっきりとした原因は分かっていません。

ただ、手術をして治る場合が多いです。

軽度の斜視であれば外見上目立つ事はあまりないですが、重度の斜視はかなり目立ってしまうので、差別やいじめを受けて内向的になってしまう方もいるそうです。



スポンサーリンク


神谷えりなの昔と今を比較

では、神谷えりなさんの斜視の頃の画像と現在の画像を見比べてみましょう。

神谷えりな斜視比較

確かに、左目が内側に寄っているように見えますね。
左目を前髪で隠しているのは分かります。

そこまで極端に寄ってる訳ではないので、言われると「あぁ、確かに寄ってるかも」と思うくらいかもしれません。

ただ、神谷えりなさん本人は、かなり斜視である事がコンプレックスで、一時期は顔を上げて人と話す事が出来なかったそうです。

コンプレックスというのは、他人から見たら大した事がないかもしれないけど、自分にとっては大きな壁ですもんね。

神谷えりなさんが斜視になったのは2009年頃です。
2015年に手術をするまで、ずっと斜視の自分と向き合い続けてきました。

そして、2013年に病気を公表しました。凄い勇気がいる事だったと思います。

昨年9月に斜視が再発してしまいましたが、再度11月に手術をして治りました。

再発する可能性がゼロという訳ではありませんが、今後も精力的に活動を続ける神谷えりなさんを応援します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す