琵琶湖花火大会2017!穴場スポット7選と混雑時間と道路は?

この記事は約6分で読めます。

 

2017年度の琵琶湖花火大会の日程は8月8日(火曜日)に開催されます。

例年、多くの人が花火を見にやってきますので、事前に穴場のリサーチをしておきましょう。

スポンサーリンク

びわこ競艇場

びわこ競艇場

出典:http://sports.geocities.jp/

琵琶湖周辺にあるびわこ競艇場スタンドという場所は、普通入場にお金がかかるのですが、この花火大会の日だけは無料で開放されています。
これはとても嬉しいですね。

びわこ競艇スタンドは琵琶湖に隣接しているので眺めがかなりよく、毎年大人気の穴場スポットです。

最近ではインターネットなどの普及に伴いかなり有名になりました。
会場に向かうには、かなり時間に余裕を持って向かうのがオススメです。

基本的に車で行くのはおすすめできません。
当日は30万人近くがこの琵琶湖周辺に集まるので、必ず混雑します。

また、このびわこ競技場は別所駅という駅から徒歩数分なので、できるだけ公共交通機関を使っていくことをおすすめします。



スポンサーリンク


比叡山ドライブウエイ・夢見が丘駐車場

夢見が丘駐車場

出典:http://www.hieizan-way.com/

いまだに比較的知名度が低く、あまり知られていない場所があります。
それが比叡山ドライブウエイ・夢見が丘駐車場です。

この場所は有料道路に入らなければたどり着くことができません。
つまり車がないと行くことができません。
知る人ぞ知る最高の穴場スポットです。

この駐車場は比較的に広く、少し高台にあるので立地も抜群です。
そこからは花火を見下ろす形になるので、花火の全体像をとらえることができます。

しかし、距離がけっこうあるので音の迫力はあまりありません。
ただ、かなり綺麗に花火が見えるのでかなりおすすめです。

ここまでくるのは少し大変ですが、混雑もあまりないのでオススメです。
くれぐれも事故には気をつけましょう。

矢橋帰帆島公園

矢橋帰帆島公園

琵琶湖にある大津港という港の近くに浮かぶ人工島がこの矢橋帰帆島公園です。

実はあまり知られていない穴場スポットです。
この公園は無料の駐車場があるので、車で行って駐車場でゆっくり花火を見ることができます。

しかもこの駐車場はとても大きいので、けっこうな数の車を収容できます。
そこで見るのが思ったより綺麗なんです。

駐車場は無料なので場所代がかかりません。

さらに、先ほども述べたようにこの駐車場は駐車スペースがある程度あるので、けっこう広いです。
車の中で仮眠をとったり食事したり、いろんなことができます。

また、軽トラックなどのタイプの車で行くと、荷台の上にのぼってそこにレジャーシートなどを敷き、その上で花火をゆっくり見ることができます。

実際に花火会場からかなり近いこともあり、細部まではっきりと見える上に、大音量で大迫力の花火を間近で見ることができます。

しかしながら、広いとはいえ駐車場には限りがあり、かなりの混雑が予想されます。
相当早い時間から場所取りしないと、すぐに埋まってしまう可能性があるので注意が必要です。

イオンモール草津

イオンモール草津

出典:https://www.eyecity.jp/

イオンモール草津は、知る人ぞ知る穴場スポットではないでしょうか。

滋賀県草津市に位置し、日本最大級のイオンモールです。
また、温浴施設も完備されており、とても過ごしやすい大規模なショッピングモールとなっています。

立地が大変いいのも最高の穴場スポットたるゆえんです。

近江大橋というところに取付道路というものがあり、その場所と湖岸の道路に沿うような感じで立地しており、イオンモール草津の敷地内には、渋滞を避けるために、なんと左折専用のレーンと信号機が設置されています。

これほど渋滞や交通状況に考慮したイオンモールは珍しいです。

駐車場が驚くほど広いので、車を簡単に停めることができます。

ではどこから花火を見ることができるのでしょうか。
それは、イオンモール3階にあるフードコートです。

そもそもイオンモールは打ち上げ会場と対岸に位置しているので、フードコートの窓際の席から花火を見ることができます。

しかしながら、屋内ということもあり、やはり迫力はあまりありません。
それでもいいと思う方にはとてもおすすめできます。

室内は空調も完備されているので暑くなく、快適ですので、とても気持ちよく花火を見ることができます。

アル・プラザ瀬田

アル・プラザ瀬田

出典:http://www.kidsusland.com/

毎年多くの人でにぎわうこのお祭りの時だけ、このアル・プラザ瀬田屋上駐車場が通行禁止になり、花火を見るための場所として開放されます。

このアル・プラザ瀬田は大型モールなんです。
昼間はこのモールで買い物を楽しみ、夜は花火大会を楽しむことができます。

こども連れの人にもおすすめです。

この駐車場は比較的高台にあるので、花火を見やすく、琵琶湖にかなり近い場所にあるのでかなり立地はいいです。

しかしながら、当日は大変混雑が予想されます。
必ずといっていいほど大渋滞が起き、通行困難になるので、注意が必要です。

かなり時間に余裕を持って行動することをおすすめします。
ここなら安心して花火が見れるので、家族連れもおすすめです。

陸上自衛隊大津駐屯地

陸上自衛隊大津駐屯地

出典:http://f.hatena.ne.jp/

普段私たちになじみのない場所である陸上自衛隊の駐屯地ですが、実は花火大会がある日だけ最高の穴場スポットになるんです。

この陸上自衛隊大津駐屯地は琵琶湖の湖岸沿いに位置しているので、立地条件は完璧です。
さらに、南滋賀駅からも近いのでアクセスもけっこう容易です。

実は比較的混雑しないので、ゆっくり見ることができます。

屋台なども出店されるので駐屯地はまさにお祭り状態。
お祭り気分を味わいたい方にはうってつけの穴場スポットです。

戦車や戦闘機も展示されているので、花火だけではなく、それらミリタリー系が好きな方にもおすすめです。
普段絶対入ることができない場所なだけに、特別感もあるのでとてもおすすめです。

肝心の花火はといいますと、けっこう大迫力できれいに見えます。
人や障害物が比較的少ないので、花火全体を間近で鮮明に見ることができます。

このメリットは花火大会において最高のメリットではないでしょうか。

皇子が丘公園

皇子が丘公園

出典:http://onigiriface.com/

花火の打ち上げ会場からとても近い位置にある公園があります。

それがこの皇子が丘公園です。
実は近隣住民のかたや地元の方にも大人気の穴場スポットです。
毎年地元の方たちでにぎわいます。

皇子が丘公園の最大の魅力は、なんといってもその近さです。
間近で打ち上げられる花火の迫力はとても壮大できれいです。

しかしながら、インターネットの普及によって、この場所も次第にみなさんに知られるようになってきました。

そのため近年はけっこう人が多くなってきましたので注意が必要です。
この公園は全体的に丘のような形になっているので、花火を見るのであればぜひ丘のほうから花火を見ましょう。

この穴場スポットは花火を全体的に見ることができますが、実際は横から全体像を見るようなかたちになります。

したがって、横に広がって見えるようなタイプの花火とは相性はあまりよくないかもしれません。
打ち上げ会場からほど近く、駅からの立地もとても優れているため、穴場スポットとしては大変おすすめです。

まとめ

例年このびわこ花火大会は大混雑となるのが普通です。

毎年35万人ものひとが訪れるので当然といえば当然なのですが、公共交通機関であろうと車だろうと、すべての移動手段は渋滞し混雑します。

特に、打ち上げ会場の周りは混雑すること間違いなしです。
ですので、常に早めの行動を心掛けるようにし、なるべく自家用車ではなく電車や地下鉄などの公共交通機関を使って、花火打ち上げ会場まで行くことをお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す