天神祭花火が見える梅田のホテルやレストラン11選【2017年版】

この記事は約7分で読めます。

 

天満宮と言えば、全国各地にあり菅原道真公である天神様をおまつりした神社ですよね。
受験シーズンには、学問の神様でもあるのでお参りしたという方も多いのではないでしょうか。

その中でも大阪天満宮は有名です。

また1ヶ月にわたって6月の下旬から実施される天神祭は、大阪の夏の風物詩として一千年の昔から人々を魅了しています。

スポンサーリンク

そしてその数ある行事の中で、天神祭のクライマックスとして一番人気なのが天神祭奉納花火大会です。

大阪の夜空を5,000発の花火が彩る一台イベントです。
では、その天神祭花火が楽しめるホテルやレストランをご紹介しますので、ぜひ堪能して下さいね。

天神祭奉納花火大会とは?

全国の天満宮の中でも日本の三大祭りの一つとも言えるものが、大阪天満宮で実施される「天神祭」です。
そして 一番人気となっているのが天神祭のクライマックスである「天神祭奉納花火大会」で本宮の夜に実施されます。

約100隻の川に繰り出した「船渡御」が大船団で灯すかがり火と花火が約5,000発上がるというのが見所です。

そして大川を二つの華が美しく彩る時間となります。

特に「天神様のお出まし」とも唯一無二とも言われる紅梅と言って梅鉢の形に開く天神祭オリジナルの花火が、見所となっています。

一見の価値のある天神祭のフィナーレを飾る天神祭花火大会をぜひ楽しんでくださいね。

神祭奉納花火が楽しめるホテル

天神祭花火大会の花火を楽しめるホテルをご紹介します。

ヒルトン大阪

ヒルトン大阪

出典:http://www.hiltonosaka.com/

少し打上げ場所からは距離があるのですが、天神祭奉納花火がバッチリ高層階から楽しめますよ。

そして、プランの中にもその花火を高層階から鑑賞するものが設定されており、大人気となっています。

さらにパス付プランで大阪観光を楽しめるものもありますので、天神祭奉納花火と合わせて体験してみて下さい。

西日本最大級の繁華街である梅田やJR大阪駅にも近いので大阪の観光には、ピッタリです。

ホテルの清潔感あふれる客室は、改装したばかりですので評判も上々とのことですよ。

場所は、大阪市北区梅田1-8-8でJRの大阪駅から下車して徒歩2分の所です。
阪神梅田駅からは、下車後徒歩1分です。

ヒルトン大阪公式サイト

大阪キャッスルホテル

大阪キャッスルホテル

出典:http://www.osaka-castle.co.jp/

「船渡御」が実施される大川沿いにあります。

少し花火の打ち上げ会場から離れているのですが、天神花火を天神祭の雰囲気も十分に味わいながら楽しむことができますよ。

最大の魅力は、アクアライナーなどの各種クルーズを、八軒屋浜船着場というホテルの目の前にある場所から乗船できることです。

水都である大阪も堪能できますよね。
交通の便が、駅が近くて良いというのが嬉しいですね。

場所は、大阪市中央区天満橋京町1-1で地下鉄谷町線で天満橋駅2番出口のすぐです。

また京阪電車の天満橋駅12番出口の近くにあります。

大阪キャッスルホテル公式サイト

帝国ホテル大阪

帝国ホテル大阪

出典:http://www.imperialhotel.co.jp/

帝国ホテル大阪では、「舟渡御」のかがり火や迫力のある花火を楽しむことができます。

また毎年、宿泊プランに天神祭花火大会に合わせて花火を部屋から観賞できるものが設定されています。

何と言っても打ち上げ会場が川を挟んで真正面にあるというのが、帝国ホテル大阪の魅力です。

料金的にはリーズナブルではないのですが、毎年完売御礼が出るほどなのです。

場所は、大阪府大阪市北区天満橋1-8-50でJR環状線の桜ノ宮駅の西出口から徒歩約5分です。

帝国ホテル大阪公式サイト

ホテルユーナス

ホテルユーナス

出典:http://travel.rakuten.co.jp/

ホテルユーナスは、直線距離で花火の打ち上げ会場から約1kmの位置にあります。

部屋ではなく夜風にあたりながら屋上から花火を楽しむことができますよ。

大会当日は5,000円未満で楽しめるというプランも例年用意されているとのことです。

またリピーターがスタッフのサービスも良いということで多く人気のホテルです。

場所は、大阪府大阪市都島区都島本通3-27-10でJRの大阪駅から地下鉄で谷町線に乗り換えて約10分程度です。

都島駅①出口の近くです。

ホテルユーナス情報サイト

ホテルモントレ ラ・スール大阪

ホテルモントレ ラ・スール大阪

出典:https://www.hotelmonterey.co.jp/

少し打ち上げ会場からは距離があるのですが、ホテルの部屋からは花火をはっきりと楽しむことができます。

花火当日には、ファミリールーム&ツインルームの特別プランが用意されることもあります。

例えば昨年であれば、部屋で特製松花堂弁当に舌鼓を打ちながら天神祭奉納花火が堪能できたようですよ。

ちなみに「天神祭の夕べ」という1人が25,000円のプランです。

場所は、大阪市中央区城見2-2-22でJRの大阪環状線で京橋駅から徒歩で約5分です。

京阪電車では、京橋駅から徒歩で約5分です。

ホテルモントレ ラ・スール大阪公式サイト

大阪リバーサイドホテル

大阪リバーサイドホテル

出典:http://www.osaka-riverside-hotel.co.jp/

大阪リバーサイドホテルからは、天神祭奉納花火がバッチリと見えますよ。

天神祭満喫プランという施設内から本宮限定の花火を楽しむことのできるものも用意されることもあります。

天神祭奉納花火では、歩行者も通行規制を受けることがあるのですが人ごみを離れた場所で、花火を楽しめるのが魅力ですよね。
また駅も大変近くアクセスもよいホテルです。

場所は、大阪府大阪市都島区中野町5-12-30でJRの環状線で桜ノ宮駅西口より降り、右手の線路をくぐれば徒歩で約2分の所です。

地下鉄の都島駅2番出口から徒歩で約10分です。

大阪リバーサイドホテル公式サイト

天神祭花火大会を観られるレストランって?

天神祭花火大会は、大阪の真ん中でもようされますので毎年約130万人近くの人々が訪れるために、どこもかしこも大混雑なのです。

そのような混雑を避けて、ゆっくりレストランから花火を観ようと考える方も多いのです。

そこで、レストランから天神祭花火大会が観られる場所をご紹介しますね。

帝国ホテル大阪のレストランとラウンジ

帝国ホテル大阪レストラン

出典:https://restaurant.ikyu.com/

帝国ホテルの各レストランやラウンジからも目の前の川で花火が打ち上げられますから、花火も迫力あるものが楽しめますよ帝国ホテル。

またホテル内の観覧席付きの特別メニューがあるプランなども準備されています。

例年5月にプランの案内などがホテルからありますので、ホームペー

ジなどをチェックしてください。

帝国ホテルレストラン公式サイト

OMMビル 中華料理「東天紅」OMM店

東天紅

出典:https://www.totenko.co.jp/

OMMビルは、大阪天満橋にあり中華料理店は20階にあります。
料理は、高級感があって味にも定評があります。

花火の打ち上げ場所は天満橋にあり、かなり近いため花火も大きくみえますよ。

OMMビルレストラン公式サイト

大阪リバーサイドホテル スカイレインボー

スカイレインボー

出典:https://tabelog.com/

大阪リバーサイドホテルの10階のレストランは、全面がガラス張りですので窓側の席がもし取れない場合でも内側から花火を観ることができますよ。

料理は、和食から洋食、本格的なフレンチまであり料金も10,000円以内で選ぶことができますので比較的手ごろですよね。

花火をおいしい食事を取りながら堪能して下さい。

スカイレインボー公式サイト

阪急32番街空庭Dining

阪急32番街空庭Dining

出典:http://www.ts-create.jp/

花火会場からは、梅田にある商業施設なので離れていますが遠くに花火を観ることができます。

27階から31階にあり、カジュアルで手頃な料金の和、洋、中の料理や麺類なども食べられます。

花火をすべてのレストランから観られるというわけではないので、問い合わせて下さいね。

阪急32番街空庭Dining公式サイト

KKRホテル大阪のレストラン

KKRホテル大阪のレストラン

出典:http://www.kkr.or.jp/

レストランは、少し花火打ち上げ会場からは離れていますが大阪城の南側にあるホテルの中にあります。
花火を大阪城と一緒に見られるという特別な場所ですよ。

レストラン「シャトー」は、12階にあり和懐石と洋フレンチのどちらかが選べるというコース料理です。

和洋折衷料理コースは、宴会場となっています。

KKRホテル公式サイト

まとめ

天神祭奉納花火には、120万人を超える人を毎年集めています。まさに大阪を熱くする夏の陣ともいえますよね。

ご紹介したホテルやレストランからご自分の目的にあった場所をゲットしてくださいね。

ただどのホテルなども予約を早目にしないとレストランの予約は、ほぼ5月には埋まってしまうとのことです。

早めに場所を確保して美しい花火と味わい深い食事で、大川が織り成すまさに火と水の競演を楽しんでください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す