江戸川花火大会2017!車で行ける穴場7選!屋台の出店場所・時間は?

この記事は約5分で読めます。

 

日本トップクラスの動員数を誇る「江戸川花火大会」。
混雑しやすい花火大会だけに、穴場を知っておけば、充実した花火観賞をする事が出来ます。

篠崎公園

篠崎公園

出典:https://www.city.edogawa.tokyo.jp/

もし大人数で行くのであればこの場所は外せません。

なにせ、江戸川区花火大会は、実は江戸川区と市川市の二つの地域で、同時に開催するとても大きな花火大会だからです。
大音量の花火と大迫力の花火が楽しめます。

実は、毎年140万人を超える人たちでおおいににぎわう、日本のなかで一番多い、最大規模の観客動員数を誇る夏の最高最大の花媒体会です。
ですので、ここで花火を間近で見ましょう。

実はこの穴場スポットにはとても大きなメリットがあります。
それはしっかりしたトイレが何か所かあるということです。
これはとてもうれしいですよね。

急にトイレに行きたくなったときにトイレがないと話にならないので、トイレの確保はしておきたいところです。

さらに、この公園はけっこう広いので、大人数で行っても余裕で見ることができます。

しかしながら、近年SNS等の発達により穴場スポットとはいえ人が多くなってきてしまいました。
それを避けるためにも、早めの行動を心がけましょう。

行徳会場

行徳会場

出典:http://feslabo.com/

この穴場スポットは人がそれほど多くなく、安心して花火を見ることができます。
というのも、花火会場から少し離れた位置になるので、花火自体は少し小さめに見えます。

しかしながら立地と開放感は抜群で、とてもきれいな花火をすべて見ることができます。
この江戸川の花火大会は、種類がまったく違う全部で8つのテーマで構成されています。

そのなかでも特におすすめな見どころは「豪華絢爛!江戸川乱舞!」というものです。

これは、最初にあるオープニングのわずか5秒間に、10か所にものぼる会場から一気に1000発以上の花火を一気に打ち上げます。

この花火は圧巻で、最高の花火大会の幕開けが始まります。
さらに、とてもきれいな金冠で最後を迎えるまでの75分間、次から次へと切り替わる演出がとても素敵です。

これをすべてきれいに見れるというのが、この穴場スポットの魅力です。

江戸川河川敷総武線陸橋付近

篠崎サッカー場

出典:http://ultras23.com/

江戸川花火大会を見るにあたってこの場所は外せません。
それほどおすすめな穴場となっています。

結構前から穴場スポットとして知られている場所で、とてもお勧めできる場所です。

ここはとても開けているので、花火が建物などにさえぎられる心配もありません。
それほど見晴らしがよく、さらには近くに屋台もあるのでお祭り気分を楽しめます。

初めて江戸川の花火大会に行く人にもお勧めできます。
近くにコインパーキングもあるので車で来ても安心です。

ここでゆっくり花火を見物してみるのはいかがでしょうか。
穴場として知られてはいるものの、人はかなり少ないのでおすすめのスポットです。

近くに篠崎サッカー場があります。

大洲防災公園

大洲防災公園



スポンサーリンク


出典:https://www.bbq-park.com/

この大洲防災公園は穴場スポットとして地元民にもよく知られている場所です。

河川敷より距離は離れてしまいますが、なんとこの場所からはあの大迫力の花火を真正面からみることができます。
これはとてもうれしいポイントですよね。

なかなか迫力のある花火を真正面からしっかり見る機会はそこまで多くはありません。

ですのでここから大迫力花火を見るのはとても贅沢で、さらには近くに屋台もあるので買い食いしたりしてお祭り気分を味わうことだってできます。

とてもおすすめな穴場スポットの一つなので、ぜひ立ち寄ってみることをお勧めします。
しかしながら、やはり穴場スポットとはいえかなり混雑することが予想されます。

したがって、なるべく早めの行動をこころがけるようにしましょう。
ゆっくり見たいのであれば、数時間前から準備しないと間に合わないと考えられます。

市川市側河川敷

河川敷

flickr photo by lasta29

ここは屋台もとても充実している穴場スポットなのでとてもおすすめできます。

というのも。こちらは江戸川区側とはうってかわって、かなりゆっくりと花火を楽しめることができます。

なにせこちらの場所はとてもゆったりしてますからね。
かなりおすすめのスポットです。

近くにいくつかのコインパーキングがあるのでそこまで車で来て、歩いてこの穴場スポットまで向かうことも可能です。

さらに、屋台の充実がうりなので、たこ焼きなど屋台食をいっぱい食べましょう。
きっとゆっくり花火を楽しめることと思います。

篠崎ポニーランド周辺

篠崎ポニーランド

出典:http://www.kids-event.jp/

実はこの篠崎ポニーランドという場所も穴場スポットとしてよく知られている場所です。

やはりこの場所のメリットとしては、人が比較的少ないことがあげられます。
残念ながら、目の前に少し大きな橋が架かっていますが、実際そこまで邪魔にはならないので、安心してみることができます。

屋台も比較的充実しており、お祭り気分を味わいながら花火大会を楽しむことができます。とてもおすすめの場所です。
さらに、立地もけっこういいです。

コインパーキングに止めていくのもいいですが、駅もちかくにあるのでなにかと応用がきく穴場スポットだと思います。
その点もとてもおすすめできます。

さらには、場所が比較的空いているので、とても見やすく、ストレスもありません。
ですのでおすすめです。

千葉県側の本部近くの土手

車でとりあえず最寄りの駅まで行く方にはここがお勧めです。

とくに国府台駅付近の方はなおさらです。
土手へ出てから500メートルほど歩くのでたどり着くまで遠いですが、仕掛け花火も見れるのでおすすめです。

江戸川花火大会の屋台について

江戸川花火大会のメイン会場近くには屋台がたくさんあります。

しかしながら、メイン会場に近づけば近づくほど混雑が予想されますので注意してください。
屋台は17時~21時ぐらいまで営業しています。

主に屋台があるのは市川市です。
ここが主なのでチェックしましょう。

気になる屋台住所はこちらです。

屋台住所:〒272-0033 千葉県市川市市川南3丁目付近

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す