猪名川花火大会2017!車で行ける穴場7選!屋台の出店場所・時間は?

この記事は約5分で読めます。

 

2017年度の猪名川花火大会は68回目の開催となります。
事前の穴場のチェックだけしておきましょう。

スポンサーリンク

2017年度の猪名川花火大会の概要

猪名川花火大会

flickr photo by Nobuyuki Kondo

この穴場を紹介する前に、この花火大会の概要について相談します。

例年、花火の打ち上げ時期は決まっているんです。
この猪名川花火大会は毎年8月の第3土曜日に打ち上げされています。

決まっているのはとても嬉しいことですよね。
つまり、今年は8月19日(土曜日)に開催されるということです。

雨が降ったとしても延期されるので安心ですね。

ちなみに、例年花火の打ち上げ開始は19:20からとなっています。
いい感じの時間帯から始まります。

そこから1時間、花火は続きます。



スポンサーリンク


猪名川運動公園~猪名川大橋周辺

猪名川運動公園

打ち上げ場所となっているのが猪名川の河川敷です。

今回穴場として紹介するのが猪名川運動公園です。
そこから猪名川大橋周辺にかけてはかなりの穴場スポットとなっています。

打ち上げ会場から比較的離れていますが、人があまり多くないので、かなりおすすめです。

車でも行けることができるので、おすすめです。
ぜひ足を運んでみましょう。

五月山秀望台

五月山秀望台

flickr photo by amenohi

花火を一望したいときにおすすめなのが五月山秀望台です。
猪名川花火大会では、花火を作り上げる光の粒の一つひとつが、本当に色鮮やかなのがこの花火大会の特徴です。

さらに、この花火大会の目玉ともいえる迫力のあるスターマインは猪名川花火大会の名物です。

その花火を全体的に見ることができる穴場スポットがこの場所です。

打ち上げ会場からは約2kmと結構離れていますので、あの花火大会独特の臨場感を求める方にはあまりおすすめできません。

しかしながら、綺麗な夜景と一緒に花火の全体像をまるまる楽しみたい方にはかなりおすすめできるスポットです。

さらに、この穴場スポットの近くには、五月山動物園や、ハイキングコースなどもあるので、お昼のうちから遊ぼうと意気込んでいる方々には、とてもおすすめです。

ここにきて花火大会の開始を色んな所に行って待つというのも最高です。

葬祭ホール千の風 池田

葬祭ホール千の風

出典:https://1000kaze.jp/

実は地元民にもあまり知られていない穴場スポットの1つがここです。
実はここはまだ知名度が低いので、とてもおすすめです。

というのも、この場所は花火会場から少し離れた位置になるので、花火自体は少し小さめに見えます。

しかしながら立地と開放感は抜群で、とてもきれいな花火をすべて見ることができます。

ゆったりと花火を見たい方には特におすすめの穴場スポットです。
もちろん家族連れの方にもおすすめです。

かなり開けているので綺麗に花火を見れますし、近くに車を止めることもできるのでおすすめです。

絹延橋

実は、この橋の周辺も知る人ぞ知る穴場スポットになっています。

打ち上げ会場より距離は離れてしまいますが、なんとこの場所からはあの大迫力の花火を真正面からみることができます。
これは素敵です。

あの最高に迫力のある花火を、全部しっかり見る機会はそこまで多くはありません。

ここからすべての迫力のある花火を見るのはとても贅沢で、お祭り気分です。
とてもおすすめな穴場スポットの一つなので、ぜひ立ち寄ってみることをお勧めします。

しかしながら、やはり穴場スポットとはいえかなり混雑することが予想されます。

したがってなるべく早めの行動をこころがけるようにしましょう。
ゆっくり見たいのであれば、数時間前から準備しないと間に合わないと考えられます。

車で行く場合も混雑が予想されるので注意しましょう。

すみれが丘

すみれが丘

出典:http://ml.haseko-chukai.com/

この穴場スポットは最近何かと話題になっているのです。

すみれが丘郵便局と小学校を結ぶとてもとても長い階段が花火を見るのに最高の場所として、いろんな方のブログでも話題になっています。

知る人ぞ知る穴場スポットから、今では知名度も高くなってきているので、もし車で来る場合は早めに来るようにしましょう。

川西市を出てしまうのが唯一の欠点ですが、遠くまで見渡せる見通しの良さがおすすめできる理由の1つです。

甲子園大学

甲子園大学栄養学部実験棟(甲子園大学10号館)

出典:https://www.yasui-archi.co.jp/

宝塚観光花火大会でも観覧スポットとして知る人ぞ知る穴場!

この場所は比較的に丘の上なので、とても見晴らしがよく、きれいな花火を見ることができます。

ここのメリットはやはり立地が抜群にいいということと、無料で訪れることができるということ、さらにはけっこう広いので人が多くてもそこまで混雑はしないということです。

かなりおすすめのスポットとなっているので、ぜひ一度は訪れてみてください。

高台がある綺麗な開けた場所までのぼると、猪名川花火大会で打ち上げられる花火が全体的に見えてきます。

さらに少しのぼるととても綺麗な花火が見れるスポットとなっています。

しかしながら、早めの行動を心がけないと、かなり混雑するので注意が必要です。

伊丹スカイパーク

伊丹スカイパーク

flickr photo by Takeshi Kuboki

この穴場スポットの特徴はやはり近くに空港があるということです。

遠景に花火、伊丹空港やジェット機を前景としたかなり綺麗なコントラストの夜景を楽しむことのできる最高の穴場スポットです。

無料観覧席ですら確保できそうにないくらい混雑してしまうので、早めにここにきて場所取りしておくのもいいんじゃないかと思います。

かなりおすすめな場所なので、特にお子さんと一緒に花火大会に参加される方は、ぜひ訪れてみてください。

車でも行きやすいので、車で行こうと思っている方も必見です。
しかしながら、例年混雑するので渋滞に巻き込まれる覚悟はしておきましょう。

当日出店される屋台について

気になる屋台の住所ですが、屋台が出店されているのは池田川、川西川になります。

住所はこちらです。
屋台の出店時間ですが、15時頃には屋台が出店されています。

屋台の数も数百店とかなり多いので、目白押しです。

屋台住所:〒666-0015 兵庫県川西市小花2丁目

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

コメントを残す