神宮花火大会2017!おすすめ穴場スポット9選!雨天時は延期?

この記事は約6分で読めます。

 

東京屈指の人気を誇る神宮外苑花火大会。
東京三大花火大会の一つにカウントされているだけに、混雑する花火大会になります。

お勧めの穴場と、雨天時の対応もお伝えします。

スポンサーリンク

いちょう並木沿いの道路

いちょう並木沿いの

flickr photo by shuzo serikawa

青山二丁目にあるあのながいいちょう並木は、花火を見る絶好の穴場ポイントです。

なにせ道路沿いなので周りにあまり障害物がなく、見晴らしも抜群です。
さらに、都会で開かれる花火大会なので、しっかり帰りの道も確保しなければなりません。

そんな時にオススメなのがここの穴場スポットです。
地元の人はみんな知っててこぞってここに集まってくるので、地元の人しか知らない穴場スポットです。

しかも無料で楽しめるので、お財布にも優しいです。

しかしながら、近年SNSなどの発達によりここも人が多くなってきました。
ですので、あらかじめ場所の確認をして、時間に余裕を持って行動することをおすすめします。

景観自体はとてもすばらしく、眺めも抜群なので、ぜひ押さえておきたい穴場スポットです。



スポンサーリンク


聖徳記念絵画館前

聖徳記念絵画館

flickr photo by Taichiro Ueki

聖徳記念絵画館前には大きな広場があります。
実はこの大きな広場こそ穴場スポットの1つです。

こちらの穴場スポットのメリットはやはり誰でも自由に見れる、つまり無料であるということです。
景観も抜群で、地元の方がみんな集まるくらい話題の穴場スポットです。

ここは先ほどの穴場スポットとは違い、車が来ることもないため安心して花火を見ることができます。

さらに、今は国立競技場などが工事中のため、ここは大変人気の穴場スポットになること間違いなしです。
ここは立地も最高です。

JR品濃町駅、もしくは都営地下鉄大江戸線国立競技場駅からなんと徒歩6分。

青山通りと並んだ最高の穴場です。
さきほども言いましたが、やはり車の往来が無いぶん、とても安心して鑑賞できます。

こちらも近年話題になっているため混雑するスポットですが、見晴らしは抜群です。

外苑前歩道橋&南青山3丁目歩道橋

外苑前歩道橋

出典:http://www.omote-sando.info/

実はこの外苑前歩道橋&南青山3丁目歩道橋というのは、最近話題の穴場スポットです。

場所は少し難しいですが、とても見ごたえがあります。
詳しい場所は東京都港区北青山2丁目7-18付近と北青山2丁目14-6付近です。

けっこう目立つので、近くまで行けばすぐみつけることができるかと思います。

この穴場のデメリットは、やはり歩道橋なので立って観覧することになってしまうということです。
しかしながら、立地もよく見晴らしに優れているので、一度は訪れてみる価値はあります。

さらにあまりみんなに知られていないので、比較的人も多くありません。

実際にここを訪れるときは、小さめのいすなどを用意していくと、足が疲れずに済むのでオススメです。
一度は訪れてみたいこの穴場スポット、とてもおすすめの穴場です。

代々木公園

代々木公園

flickr photo by Kentaro Ohno

実はこの代々木公園も立地がかなりいい穴場スポットの1つなんです。
代々木で花火大会を見たいと考えているのであれば、この場所は外せません。

この公園は周りの場所より少し高い位置にあり、丘の上なのでとても見晴らしがよく、きれいな花火を見ることができます。

ここのメリットはやはり立地と無料であるということ、さらにけっこう広いので人が多くてもそこまで混雑はしないということです。

かなりおすすめのスポットとなっているので、ぜひ一度は訪れてみてください。

しかしながら、デメリットもあります。
それがです。

代々木公園はとても蚊が多いことでも有名です。
ですので、デング熱などの病気を避けるためにも、必ず虫よけスプレーなどの虫よけグッズを持っていくようにしましょう。

せっかくの楽しい花火大会を、心から楽しむことが出来なくなってしまいます。

六本木ヒルズ展望台 東京シティービュースカイデッキ

六本木ヒルズ展望台

flickr photo by Dick Thomas Johnson

六本木で花火を見る予定の方には、この穴場スポットがオススメです。
詳しい住所は、東京都港区六本木6丁目10-1 六本木ヒルズという場所です。

かなり立地もよく、見晴らしも抜群です。
綺麗な花火を楽しむことができます。

当日は雨が降る可能性もあるので、雨対策は必須ですよね。
ですが、そのなかで講演や道路などを選んでしまうととても大変なことになってしまいます。

それを避けるためにも、このような展望台を選ぶことはとても賢い選択なのではないでしょうか。

さらに、神宮花火大会当日は、18:00~20:45まで特別営業で花火を観覧することができるんです。
これはとてもお得ですよね。

しかしながら、制約があります。
それは、特別入場券は当日の9:00より先着250名限定であるということです。

幸運にも特別入場券を入手できたのであれば、なんと海抜270mのスカイデッキという場所から綺麗な花火を観覧することができます。

こんな高いところから見る花火は爽快感満点です。
たとえチケットを買うために並ぶ価値もあると思います。

とくに穴場といえるのが、北西側、ここから花火がきれいに見えるのでおすすめです。

伊藤忠商事東京本社前

伊藤忠商事

出典:https://ja.wikipedia.org/

なんと、あの港区青山にある伊藤忠の本社前も最高の穴場スポットとなっています。
まさかこんな場所が穴場すぽっとであるということはあまり知られていません。

しかし知られてないからこそ、穴場スポットとして意味があります。

最近Twitterやインスタグラムなどで情報が簡単に手に入ります。
そのせいで穴場スポットが穴場ではなくなってきているのもまた事実です。

そこで、まだあまり知られておらず、人気も少ない本当の穴場スポットがこちらにあります。
しかもこの場所は立地も最高で、景観も抜群です。

この穴場スポット伊藤忠商事本社の斜め前にある大きな歩道からは、ちょうど綺麗に花火が見えます。

さらに、急なときでもすぐ近くにコンビニがあるのでとても便利なんです。
立地も抜群で地下鉄の駅が近いのもおすすめのひとつです。

東京都庁展望台

東京都庁展望台

flickr photo by 極地狐

東京都庁の展望台も近年話題の穴場スポットです。
ここは東京の新宿にあり、とても立地がいいことでも知られています。

さらに、メリットはなんといっても入場が無料であるということです。
ここはかなり穴場スポットですが、入場無料ということもありけっこう混雑します。

早め早めの行動を心がけましょう。
さらに、ここは雨が降ったとしても安心してみることができます。

これはほかの穴場スポットにはないここだけのメリットであるといえるでしょう。
高い場所から夜景と共に見る花火は格別で、あの東京タワーやスカイツリーより人気があるといっても過言ではありません。

ぜひこの穴場スポットを一度は訪れてみてください。

東急プラザ表参道原宿店屋上 おもはらの森

おもはらの森

出典:http://www.fdsan.jp/

表参道原宿にあるのがこの穴場スポットです。
ここの穴場スポットの最大のメリットは無料であるということと、花火の見晴らしが最高にいいということでしょう。

実際ここからは花火の細部まで鮮明に見ることが出来、大迫力を楽しむことができます。

しかしながら、おもはらの森はそこまで場所が広くないので、混雑している可能性もあります。
ですので、早めの行動を心がけるようにしましょう。

渋谷ヒカリエ

渋谷ヒカリエ

flickr photo by Dick Thomas Johnson

最近なにかと話題の渋谷ヒカリエも話題のスポットです。

残念ながら会場からすこし距離がありますが、渋谷のシンボルとも言われているヒカリエの11階にあるフロアからしっかり花火を見ることができます。

けっこう綺麗に見えるのでオススメです。

室内なので花火の音を聞くことはできませんが、たとえ雨でもその心配もなく、屋内なので涼しいです。
とくに暑さが苦手な人には良いですね。

雨の日は延期なのか

雨

flickr photo by [cipher]

たとえ当日が雨でも中止とは限りません。

公式ホームページによりますと「小雨の場合は決行」となっています。

しかしながら、「台風などの影響で強風を伴う雨の場合は開催日翌日に延期」とされているので、雨があまりにも強いとによっては、日程変更になる可能性があります。

スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

スポンサーリンク

コメントを残す