ユニバのハロウィンの混雑しにくい期間と遊び方2017!

この記事は約3分で読めます。

 

毎年、ユニバハロウィンイベントは大盛り上がりになります。

今回、混雑しにくい時間や、お勧めの遊び方を簡単に紹介しますね。

スポンサーリンク

ユニバのハロウィン

 

flickr photo by sean

今年もハロウィンの、季節がやってきました。

ユニバでは9月8日から11月5日まで59日間やっています。

やはりホラーナイトが気になるところです。
土、日、月、祝日にやっているホラーナイトめがけていくと、やはり混雑はさけられません。

折角いくなら、ホラーナイトは外したくないものです。
ではどのように行ったらいいのか、こっそり教えちゃいます。

ユニバハロウィンの混雑する時間期間

混雑

flickr photo by Richard, enjoy my life!

混雑する期間を外したいなら、9月は我慢しましょう。
どうしても9月に行きたいなら月曜日がオススメです。

平日にホラーナイトをやるのは、9月の期間は月曜日だけなので、ここは狙い目です。
しかし、平日だから空いていると、USJに来る方も多くいるのでやはり、混雑を避けたいなら10月がお勧めです。

10月は毎日ホラーナイトを開催しているので、混雑する土日、祝日を避けて楽しめますし、毎日なので自分の予定に合わせていつでも楽しめます。

やっぱり10月がオススメの期間になります。
今年はエイリアンとプレデターも出るそうなので楽しみですね。

ユニバならではのホラーナイトは、バイオハザードのゾンビがパーク内をうろつきます。
あの恐怖は体験した人でないとわからない、恐ろしさです。

映画の中だけだった、ゾンビがあんたに襲い掛かかります。
この恐怖を、手軽に味わうなら、10月の平日がオススメですよ。

ユニバハロウィン注目アトラクション・イベント

現時点では、2017年9月8日~11月5日の期間でユニバハロウィンイベントが行われる予定です。

ホラーエリア~ストリートゾンビ~

Street zombies



スポンサーリンク


flickr photo by Jumpin’Jack

いきなり、ゾンビの群れが攻撃してくるストリートゾンビ。
ハロウィンホラーナイトに欠かせないアトラクションですが、2017年はゾンビらがより一層進化を遂げてユニバに舞い戻ってくるのです。

2017年度のストリートゾンビは過去最強とも言われていて、これまでにように逃げ回る事はかなり難しいと言われています。

ハロウィンぽく、スリリングな体験ができるイベントです。
おそらく、ヒールとか履いていると、普通にゾンビにつかまってしまうので、スニーカーの方が良いかもしれません。

ホラーエリア~祟~

祟

出典:Lmaga.jp

ホラーエリア~祟~は特に原作などない、完全オリジナルホラーエリアです。

純和風に雰囲気が流れていて、恐怖の対象となる人形は和歌山県の淡路島神社がバックアップして作ったリアル人形なのです(笑)

様々な鳥居が立てられていて、そこをくぐり抜けると不気味な雰囲気の村に辿り付きます。
そこには神社もあり、日本のホラーを十分に楽しめるアトラクションです。

作られた人形は供養されているものの、かなり怖いと思われます。

大人でも腰が抜けるほどの恐怖を、ぜひユニバで味わいましょう!!

TRAUMA2~最恐実験病棟~

TRAUMA2

TRAUMA2は、今までのユニバハロウィンホラーアトラクションの中で、最も怖いと言われている、2017年大注目のホラーアトラクションです。

病院というのはホラーの定番ですが、このアトラクションは15歳以上限定です。(あまりにも怖すぎるから)

さらに、アトラクションに入る前に誓約書を書かされます。(あまりにも怖すぎるから)

人によっては、トラウマになるほどの恐怖体験になるそうで、ある程度覚悟してTRAUMA2に望んだ方が懸命と言われています。

さらに、グロテスクな演出や虫なども出てくるので、生理的に無理な人は気を付けて下さいね。

まとめ

普段のアトラクションと違くなるのが、ホラーナイトの特徴です。
ホラーナイト前に先に前のアトラクションを体験しておくと、より楽しめます。違いを楽しむのもいいですね。

折角の期間限定のアトラクションを楽しんじゃいましょう。

今年は、9月8日から59日間です。
9月のホラーナイトは、土日、月曜、祝日、10月は全日おこなっています。

最終日は11月5日ですよ。
是非参加してみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す