敬老の日2017!東京・神奈川・千葉で開催されるイベント15選!

この記事は約7分で読めます。

 

そもそも敬老の日とは、日本の国民の祝日のひとつで平成15年に現状の15日から1週間の範囲で制定された休日で、長年にわたって社会に尽くした老人を敬愛して、長寿を祝うことを趣旨として制定された休日です。

お盆・正月と並びおじいちゃんやおばあちゃんのうちに遊びに行ったり、食事に行ったりと普段離れて暮らしていても、この日ばかりは3世代そろっての団らんとなります。

そんな休日に、いっしょに行けるイベントを東京・神奈川・千葉の三都市圏で行われるイベントを取り上げていきましょう。

各地域では、入場料が半額や出店が出ていたりなど色々なイベントがあります。

各エリア5件づつの紹介ですが、全部めぐるもよし各エリアコンプしてもいいでしょう。

大切なおじいちゃんやおばあちゃんと仲良くイベントを楽しみましょう。

スポンサーリンク

東京で敬老の日に開催されるイベント

よみうりランド(稲城市)

よみうりランド

flickr photo by hiroshi ataka

普段も遊園地として営業しているよみうりランドですが、敬老の日は『65歳以上と同居家族』は『入園無料』となるのです。

アトラクションは有料になるものの、入園料が無料になるので気軽に入ることができるようになります。

中でも注目すべきことが、65歳以上と同居家族がそろって無料となることです。

開催日付:9月19日(詳細後日発表)

葛西臨海水族園(江戸川区)

葛西臨海水族園

flickr photo by TAK.

水族園に限らず東京都内では、敬老の日前後は都立の施設などが無料・割引になるサービスを行っています。

葛西水族園はよみうりランドよりも年齢制限が低いのです。

ここでは、60歳以上の方と付添者1名が無料になる上に小学生以下・都内在住の中学生は無料になるので、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に遊びましょう。

特設展もあり、その日限りのいべんとを楽しむことができます。

開催日付:9月中旬(詳細後日発表)

上野動物園(台東区)

上野動物園

flickr photo by Tomoaki Kato

昨今の赤ちゃん誕生で注目を浴びている上野動物園。

6月10日前後に生まれたとしても、一般公開までに2~3ヶ月が必要ですので、ちょうど敬老の日あたりが丁度一般公開に当たる可能性が出てきます。

そうすれば、必然的に混雑も想定されますので注意しましょう。

水族園同様に60歳以上の方と付添1名が無料で、小学生以下・都内在住の中学生も無料となっています。

開催日付:9月中旬(詳細後日発表)

そなエリア東京(江東区)

そなエリア東京

flickr photo by keyaki

防災体験学習施設でもあるそなエリア東京では、敬老の日のイベントとしておじいちゃんやおばあちゃんの似顔絵を描くイベントを開催しています。

また、隣接する公園では紙飛行機体験会なども開かれ、専門の先生も登場しより遠くまで飛ばすコツなどを教えてくれます。

開催日付:9月19日(詳細後日発表)

ブルーノート東京(港区)

ブルーノート東京

flickr photo by urasimaru

ジャズクラブで海外からも歌手が訪れるブルーノート東京では、敬老の日に70歳以上の方が訪れるとミュージックチャージが無料とというサービスを行っています。

ひとりに付き1ステージでお得サービスですが、要予約ということでジャズ好きであればほかのイベントや会場を巡った後のシメにいかがでしょうか。

開催日付:9月中旬(詳細後日発表)



スポンサーリンク


神奈川エリア

ハウスクエア横浜(都筑区)へんてこいきもの&かわいい動物大集合

ハウスクエア横浜

出典:ハウススクエア横浜

こちらのイベントは、珍しい生き物からかわいい生き物まで大集合して、ふれあいコーナーもあり家族全員で楽しむことができます。

今年の開催はまだ未定のため、順次確認をお願いします。

開催日付:9月19日11時~17時まで

MARK IS みなとみらい3F ポーネルンド遊びの世界

MARK IS

出典:MARK IS

こちらのイベントも、今年開催がまだ決まっていませんが、おじいちゃんやおばあちゃんに、アイロンビーズのメッセージカードのプレゼントイベントを行っています。

ただ、定員が5名までと少なくなっていますが、うまくいけば参加することが可能です。

電話での予約も受け付けているので、早めに予約することをおすすめします。

開催日付:9月17日・18日・19日の15時~16時まで

生田緑地でピクニック(多摩区)

生田緑地

flickr photo by Kentaro Ohno

『お弁当を持って生田緑地へ行こう』という掛け声のもと、生田緑地とメタセコイア林を会場に森の小さな図書館やワークショップなどが開かれています。

そのほか、トワイライトウェディングや星空コンサート・ナイトピクニックなど、夜もイベントも継続されています。

開催日付:9月19日10時~20時まで

キッズ&ファミリー公園フォトin平塚総合公園(平塚市)

平塚総合公園

flickr photo by Jin Kemoole

公園で遊びながらの家族写真を撮影できるイベントで、6500円の料金で30分の撮影と全カットデータを収録したCDを、受け取ることで記念の写真を撮ることができるイベントとなっています。

0歳からのお子様がいる家族のみとなっているので、事前に確認をしておきましょう。

開催日付:9月19日10時~15時まで(前日応募)

はまぎん 子供宇宙科学館(磯子区)

子供宇宙科学館

flickr photo by skyseeker

このイベントでは、身近な道具を使うことでできる科学実験で、サイエンスショーの空気であそぼ!なども開かれていて、おじいちゃんやおばあちゃんなど家族総出でイベントに行くというのもありでしょう。

開催日付:9月3日~9月25日の土日祝日のみ開催 (11時45分~12時15分・14時~14時30分)

千葉エリア

鴨川シーワールド(鴨川市)

鴨川シーワールド

flickr photo by ajari

千葉県内に住む65歳以上の方を無料招待&記念写真のプレゼントを行っています。
入場無料ではなく『無料招待』なのです。

そのほかにも、千葉県以外の人でも65歳以上であれば入園料が半額になっています。

シャチのパフォーマンスで有名なシーワールドは、真夏の暑い日にちょうど良いイベントになりそうです。

開催日付:9月19日のみ終日対象

房総のむら・稲穂祭り(印旛郡)

房総のむら

flickr photo by __U___

このイベントは、敬老の日前後に開催される祭りのひとつで、65歳以上と中学生以下は無料で参加することができます。

会場では、お米にちなんだ実演販売・大道芸・大名行列などが行われ、時代劇の衣装に着替えることも可能なのでおじいちゃんやおばあちゃんが喜ぶこと間違いなしですね。

開催日付:9月18日・19日両日開催(時刻後日発表)

運動公園水泳プール(浦安市)

運動公園水泳プール

flickr photo by Tatsuo Yamashita

敬老の日は無料開放されるプールは、水中歩行による足腰の運動にもいいでしょうし、年度ごとにフラダンス・ウクレレショーなどが開かれたり、水泳のコーチがアドバイスしてくれたりもします。

改装2年目でまだまだピカピカなプールでゆったりとした時間を、おじいちゃんやおばあちゃんと過ごしてはいかがですか?

開催日付:9月19日開催(詳細後日発表)

千葉市動物公園(千葉市)

千葉市動物公園

flickr photo by Naoki Natsume/Ishii

敬老の日といえば長生きの象徴の動物でもある、ナマケモノ・ゾウガメ・ゾウなどのいる千葉動物公園を巡ってみましょう。

一時期、レッサーパンダで有名になったこの動物公園ですが、キリンやミーアキャットとも触れ合えるユニークな体験もできます。

開催日付:9月中旬開催(詳細後日発表)

房総フィッシング(南房総市)

房総フィッシング

flickr photo by asobi tsuchiya

釣り好きであれば、これでしょというイベントです。

防波堤釣りでわからないことがあれば、スタッフに聞くことも可能なので安心して釣りを楽しむことが可能です。

キャッチ&リリースではなく、釣った魚はその場で調理してもらうことができるので、楽しいうえにお腹も満たせる良いイベントとなっています。

参加費は中学生以上が2000円・小学生以下が1500円となっています。

開催日付:9月17日~19日(詳細後日発表)

まとめ

ここまで取り上げた中で注目度が高いイベントは、やっぱり上野動物園でしょう。
昨今のニュースに筆記尻なしに取り上げられているパンダの出産ニュース。

その赤ちゃんが一般公開されるのが2~3ヶ月後になると、ちょうど敬老の日と重なるのでパンダ来日以来の大混雑が予想されます。

うるう年の関係上、19日が敬老の日として載せていますが、今年の敬老の日は18日になり土曜・日曜・月曜の3連休となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

コメントを残す