【訃報速報】小林麻央が6月23日に死去確定!時間は22日夜

この記事は約2分で読めます。

スポンサーリンク

 

市川海老蔵さんが、6月23日の14時半に記者会見をすることになりました。

私は15時以降に仕事があるので、記者会見を見る事が出来ません。

当ブログでずっと小林麻央さんの病状などを追い続けていたので、嫌な予感しかしません。

スポンサーリンク

小林麻央死去の可能性

市川海老蔵さんは、7時23分にブログで「人生で一番泣いた日」というタイトルで、ブログを更新しました。

具体的な内容には一切触れず「マスコミの方々もお察し下さい」とだけ語っています。

そして、8時53分には「なるべくいつも通りに過ごします」と述べています。

当ブログでは小林麻央の病状などについて、様々な話題を取り上げてきました。

6月に入院していた病院を退院し、最近は在宅治療を続けていた小林麻央さん。

日によっては体調も良い日もあれば、悪い日もありました。

ここ最近の小林麻央さんはというと、昔の元気はつらつとした小林麻央さんの姿は、見る影も無くなってしまったというのが現状です。

実は、小林麻央さんのブログ「KOKORO」は、6月20日より更新が止まってしまっています。

6月だけに限定すると、2日間ブログを更新しなかったのは初めてです。

6月20日のブログでは「オレンジジュースを絞る力が無い」と語っていました。

おそらく、体に力がほとんど残っていないのだと思います。

以前は、庭とがで子供と遊ぶ事もありましたが、ここ最近は家のベッドに横たわっている写真が多くなっています。

やはり、数ヶ月前に比べて、かなり病状が悪化しているみたいです。



スポンサーリンク


海老蔵の記者会見の内容

市川海老蔵さんが14時半から記者会見を行うとマスコミ各社にFAXを送りました。

その経緯から、ただならぬ事態が起きたものと思われます。

市川海老蔵さんは6月23日のブログで

・なるべくいつも通りに過ごします。
・どんなことがあろうと舞台。

と書いています。

これは、自分の身内に不幸があり、それでも今日をいつもと変わらように生きていこうと、自分自身に言い聞かせているのではないでしょうか?

「どんなことがあろうと舞台。」

この「どんなこと」というのが、小林麻央さんの死去である可能性は非常に高いと思われます。

もしくは、余命が残り数日など、短い期間である事を、医者に宣告された可能性もあります。

それほどまで、小林麻央さんの病状は悪化しているという事です。

どちらにしても、「マスコミの方々もお察し下さい」と伝えているので、朗報で無い事はほぼ間違いないと思います。

追記

小林麻央さんの死去が確定されました。
22日夜に急に病状が悪化し、亡くなられたそうです。

本当にお悔やみ申し上げます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

コメントを残す