スポンサーリンク

ハロウィン2017!いつから渋谷の歩行者天国は混雑する?

この記事は約5分で読めます。

 

渋谷の歩行者天国は有名ですが、ハロウィンの時にもかなり大混雑となります。
それは、ハロウィンを楽しむために地方からも渋谷に出掛けてくる若者達が多いからでしょうね。

渋谷のハロウィンの頃に一番混む時期は、いつ頃からなのでしょうか?
またその時の混在の仕方や交通規制なども知りたいですよね。

では、2017年のハロウィンでの混む時期やさまざまな情報などをご紹介しますね。

スポンサーリンク

渋谷でハロウィンモードになるのはいつから?

渋谷が、ハロウィンで混雑するようになったのは

Shibuya Halloween cute

flickr photo by Dick Thomas Johnson

渋谷が、ハロウィンで混雑するようになったのはいつ頃からなのでしょうね。

それは、あるサイトの情報ではどうやらSNSが流行し出したことと関係しているようですよ。

このようにハロウィンの時に渋谷のスクランブル交差点が、ハロウィンを楽しむ人達で賑わう場所として、若者たちを中心として知れ渡るようになり、関東周辺から集ってくるようになったのです。

そして、その様子をさらにSNS等で知った人たちが次の年のハロウィンには、ぜひ行ってみたいとなってきたのでしょうね。

2017年のハロウィンが混雑する時期

2017年のハロウィンが混雑する時期

flickr photo by Dick Thomas Johnson

渋谷での2017年のハロウィンは、いつから始まって混雑する期間はいつまでなのでしょうか。

2016年では、ハロウィンは仮装をする人達が10月28日頃からが出始めたようです。
2017年の10月28日は土曜日
ですので、28日から大盛り上がりとなるのではないでしょうか。

しかし早い場所では、クラブなどのイベントとしてハロウィンの1週間前位から仮装なども始まります。

クラブ

そして仮装は、さまざまなイベントに参加する人達を中心として始まっていくようですよ。

またハロウィンの期間がいつまでなのかという点では、ハロウィン当日のやはり10月31日の火曜日までは混雑しそうですね。

火曜日で平日となるのですが、きっと10月31日の夜中までクラブなどではイベントとして盛り上がるでしょう。

仮装の時間帯としては、基本的にはチラホラと夕方の暗くなった頃から仮装した人が増えてきます。

子供の場合には、昼間から仮装しているということがありますが、大人の場合にはちょっと昼間からでは恥ずかしいという感じになるかも知れませんので、周りの状況を見ながら着替えてくださいね。

このようにハロウィンが一番盛り上がるのは、渋谷の場合は土曜日の夕方頃からとなります。
場所的には、渋谷のハチ公前あたりに集合して仮装コスプレの雰囲気を味わう若者達が集合しそうですよ。



スポンサーリンク


渋谷歩行者天国の混雑状況

渋谷歩行者天国の混雑状況

flickr photo by Dick Thomas Johnson

2017年のハロウィンの場合には、始まりの10月28日が土曜日、10月29日は日曜日となります。

そのことからも混雑しそうなのは、土曜日と日曜日でしょうね。
28日から2017年は混むと予想できますので、混雑を分散するようにイベントも分散するかも知れません。

少し混雑が解消される時期というのも判断しやすくなりますね。

また混む時間帯は、いつ頃でしょう?
例年、夕方の5時あたりから渋谷駅前周辺は混雑し始めるようです。

5時

ハロウィンの時期には、だんだんと暗くなるのも早くなってきますので、会社を早退して仮装して来る方もばれないと考えるのでしょうね。

そして、夕食を飲食店で取り7時頃には飲食店などのトイレで仮装をして、街に繰り出すという人達が増えてきます。

例年のように着替え客を警戒して、警備員が渋谷周辺の百貨店でトイレ前などに配置されます。
また、看板にも「着替えやメイクご遠慮ください」と示されるのが恒例となっていますから気をつけてください。

渋谷歩行者天国一帯の交通規制は?

渋谷歩行者天国一帯の交通規制

flickr photo by Dick Thomas Johnson

2016年に交通の一部規制があったので、混雑を予想して2017年も同様の規制や歩行者天国になるでしょうね。

渋谷駅周辺がハロウィンの仮装の場となりますが、2016年には歩行者天国にスクランブル交差点から道玄坂、文化村通りまでが対象となり車両の交通規制が行われました。

交通規制

出典:東京新聞

2016年に実施された規制の期間や場所、時間帯は、次のようでしたので今年も同様に実施されるものと思われます。

交通規制の場所としては、道玄坂下の109のある交差点から左右に分かれて行く文化村通りと道玄坂の区間です。

また歩行者天国の期間としては、10月28日から31日で道玄坂では、

歩行者天国:文化村通りから東急百貨店の前まで
道玄坂上:交番のある交差点まで

交通の規制範囲となります。

交通規制の時間としては、18時以降で明確には時間は設定されていないのですが、ハロウィンの仮装をしている人が増えてくる時間帯から終電の時間帯までだと予想されます。

その年の混雑状況によって警察の対応もかわりますので、情報に気をつけてください。

また今のところスクランブル交差点は、車の通行を許可していますので、歩行者は特に注意してくださいね。

渋谷ハロウィンでよく出るゴミベスト3

渋谷ハロウィンでよく出るゴミベスト3

flickr photo by Dick Thomas Johnson

都内各所で、10月28日にハロウィン仕様のゴミ袋を配布しています。

しかし、ゴミの量はかなり多くそのまま捨て置かれた物もある状況です。
では、どのようなゴミが多いのでしょうか。

缶

圧倒的に多かったのは缶チューハイの缶で、次にビール、コーヒーといった缶が残されています。

それは、飲みかけの缶や未開封というものも多いのですが、マナ-が悪く缶からこぼれた飲料などによって通りはベトベトになり独特な臭いとなってしまいます。

ビン

ビン

コロコロと通りに転がって危なっかしい存在のビンが次に多かったようです。

缶に比べると本数的には少ないもののワインのボトル等も場所によってはかなりありました。
また割れた状態で放置されているものもあり危険です。

また缶同様に地面や壁に液体を撒き散らしているので、甘く腐ったような臭いが周囲に漂うことになります。

包装袋

包装袋

そして次に目に付くのが、コンビニや商店街のお店、百貨店などで配られたお菓子の袋やビニール袋です。

なかには、食べ物を買って路上で食べて捨てるといったものもあります。
このようなゴミの山が、随所にできているのでゴミ袋が配られているのですが、東京都が配布したゴミ袋そのものが捨てられています。

少しゴミを集めたものを中に入れているのですが、結局そのままの状態で放置しています。

やはり楽しいイベントに参加した後は、できるだけゴミを出さないようにすることがマナ-として大切ですよね。

ハロウィン用のゴミ袋が配布されるようですので、それを活用してください。

まとめ

ハロウィンの盛り上がりは、ここ数年都会などではかなり高まってきています。
それは、市場規模ではバレンタイン商戦を上回るような勢いなのです。

しかしそれに伴ったマナ-も重要ですよね。
渋谷の歩行者天国などでハロウィンを楽しもうと計画しているのでしたらそのような点も注意してくださいね。

スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

コメントを残す

スポンサーリンク