鎌倉の紅葉!2017年見ごろ時期とおすすめスポット9選!

この記事は約7分で読めます。

スポンサーリンク

鎌倉の紅葉は、全国の中でも名所として有名ですよね。
鎌倉の中でも、特におすすめな9か所のスポットと、見ごろ時期などお伝えします。

スポンサーリンク

鎌倉の紅葉の2017年の大まかな見頃時期

鎌倉の紅葉

紅葉は一般的に朝の最低気温が8度Cを下回ると紅葉の進み具合が早くなると言いますが、鎌倉の場合は最低気温10度Cが続いたら紅葉の時期が始まったと思っていいでしょう!

鎌倉の紅葉は、例年11月中旬~12月中旬位までが見頃です。

2017年は暑い時期がずれ込み残暑が残りそうなので、紅葉の時期は多少例年より遅れそうですが、例年と余り変わりなく11月中旬~12中旬の一か月間が紅葉の見頃の時期となります!



スポンサーリンク


鎌倉のおすすめ紅葉スポット9選

長谷寺

長谷寺

flickr photo by Kasadera

本尊は十一面観音菩薩(通称、長谷観音)国内最大級の観音様を祀るお寺です。

四季折々の花が美しく、初夏の紫陽花と共に、山と寺の高低差があるため立体感のある紅葉の眺めは素晴らしく、境内にある大きな池の周りの紅葉が水面に映る様子は時間が経つのを忘れさせます。

日没後のライトアップされた深紅の紅葉は、幻想的な景色となり見る者を飽きさせません。

長谷寺は鎌倉を代表する紅葉のビュースポットの一つです。

ライトアップの時間は日没から閉門、閉山までの短時間なので長谷寺のライトアップされた幻想的な紅葉夜の夜景を御覧になりたい方は時間を注意して下さい。

ライトアップ時間は、

平日は閉門18時、閉山18時半
土日は閉門18時半、閉山19時

ですのでごく短時間です。

ライトアップ予定期間は:11月下旬~12月上旬(尚、鎌倉地区でライトアップしているのは、長谷寺のみのようです。)
紅葉の見頃時期:11月下旬~12月中旬 (見頃ピーク時期は11月30日~12月7日)
混雑度:★★★★★
アクセス:江ノ島電鉄長谷駅から徒歩約5分。

海蔵寺

海蔵寺

flickr photo by Ik T

秋に咲く花、ハギが有名な海蔵寺は源氏山の麓にある寺で街中と違い、近くに人込みやビルを気にせずに紅葉を楽しめる開放的で長閑な感じがする御寺です。

御本尊の薬師如来の胎内に納められた啼薬師や、弘法太子が掘られたという十六井戸などが有名です。

秋も深まり11月後半になると門前の道は色鮮やかな紅葉のトンネルになり、参拝客を楽しめさせます。

境内には鐘楼があり、深紅のカエデの大木が海蔵寺のシンボルである唐傘によくフイットしています。

鎌倉駅から人力車で紅葉を見に訪れる方もいます。

海蔵寺の魅力は何と言っても観光客の喧噪を避けて紅葉を見ながら秋の移ろいを感じることですね。

紅葉の見頃時期:11月中旬~12月上旬(見頃ピーク時期は11月20日~12月5日)
混雑度:★★☆☆☆
アクセス:JR横須賀線鎌倉駅から徒歩約10分

建長寺

建長寺

flickr photo by Cyril Bele

北条時頼が創建した国内最初の禅道場で鎌倉5山第一位の格式を持つ寺です。
建長寺は鎌倉での紅葉が特に美しいお寺として有名な寺です。

建長寺の紅葉は、一番奥にある半曹坊にあり、唐門の手前を左に曲がり山へ向かうと、そこからは半曹坊まで見事な紅葉が続きます。

鳥居威を抜けると道が続き、階段を上がると銀杏や紅葉の黄や赤の色彩が身を包み鎌倉らしい雰囲気を感じながら半曹坊に着きます。

半曹坊と並んで回春院は更に自然を感じさせ、その紅葉の景観も静かな感動を齎します。

建長寺は山麓の自然の中にあり、その紅葉の風情は真に鎌倉の秋を感じる佇まいの北鎌倉を代表する紅葉のビュースポットの一つです。

紅葉の見頃時期は11月中旬~12月下旬(見頃ピーク時期11月25日~12月10日)
混雑度:★★★☆☆
アクセス:JR横須賀線北鎌倉駅から徒歩15分

円覚寺

円覚寺

北鎌倉駅を降りると目の前の大きな寺が円覚寺で鎌倉五山の一つです。

円覚寺は蒙古襲来を撃退した北条時宗が双方の戦没者を追悼するために建立したお寺です。
円覚寺は境内が広大なので紅葉のビュースポットも沢山あります。

山門を入る前にも大きな銀杏の木の黄葉が目に付き山門をくぐった後は、ここに見事な紅葉が目に入ります。

境内が広大なので余り混雑感なく紅葉を楽しめます。

妙香池周辺、居土林周辺、龍隠庵、名勝庭園等見どころが多くて、円覚寺の紅葉の全ビュースポットを見れば北鎌倉の紅葉を見て回ったと言っても過言ではありません。

紅葉の見頃時期は11月下旬~12月上旬(見頃ピーク時期は11月25日~12月10日)
混雑度:★★★★☆
アクセス:JR横須賀線北鎌倉駅降りて1分

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮

源頼朝が創建して以来、源氏と鎌倉武士たちの守護神であり、その後も古今を通して鎌倉のシンボルとして知られている。

鶴岡八幡宮は江戸時代第11代将軍の徳川家斉が造営した本殿は代表的な江戸建築で若宮と共に重要文化財に指定され、紅葉の時期になると、柳原神池は池や橋と紅葉の組み合わせが見事に調和して歴史ある神社らしい風情を醸し出している。

広い境内なので、所々にビュースポットはありますが、鎌倉国宝館周辺の紅葉も特に美しい。

紅葉の見頃時期は11月下旬~12月上旬(見頃ピークは11月25日~12月5日9
混雑度:★★★★★
アクセス:JR横須賀線鎌倉駅から徒歩約10分

東慶寺

東慶寺

東慶寺は1285年に創建されて以降、尼寺、駆け込み寺として有名なお寺です。

女性からの離婚が認められなかった時代、悲嘆のうちに東慶寺に駆け込んだ女性達はこの小さな寺に入った時は安堵と共に春や夏の緑の木々、そして秋の紅葉に大いに慰められた事でしょう。

東慶寺は四季折々の花が美しい寺院ですが、境内にある大銀杏は鶴岡八幡宮の大銀杏が倒れてしまった現在では鎌倉屈指の大銀杏でその黄葉は見応え満点です。

本堂前の大きなモミジの紅葉も秋を感じさせ、これも又見応えある景観です。

紅葉の見頃時期は11月下旬~12月下旬(見どころのピーク11月30日~12月10日)
混雑度:★★★☆☆
アクセス:JR横須賀線北鎌倉駅から徒歩10分

浄智寺

浄智寺

浄智寺は鎌倉五山第4位の名刹です。
杉木立の中に建つ唐風の鐘楼門で、総門の付近や石段付近は紅葉が特に素朴ながら美しい景観です。

本堂から裏手の七福神に向かう路にも深紅や黄に彩った紅葉が見られます。

浄智寺の魅力は創造された美ではなく、歴史の重みを感じさせる建造物と自然との調和を素朴に演出しているところですね。

又、境内左の路から自然に源氏山ハイキングコースに入れます。

紅葉の見頃時期は11月下旬~12月中旬(見頃のピークは11月30日~12月15日)
混雑度:★★★☆☆
アクセス:JR横須賀線北鎌倉駅から徒歩約8分

瑞泉寺

瑞泉寺

瑞泉寺は鎌倉時代末期に創建され紅、葉ケ谷という鎌倉の奥座敷と言われた所にあります。

夢想国師が裏山の岩盤を削って手掛けた石の庭園は荒々しさがあり、他の和式庭園とは違う趣があります。

一年を通じて梅やツツジ等が咲き、「花の寺」とも言われております。

岩盤を削った石庭と花、一見違和感ありますが、石庭の立ち位置が見事に裏に連ねる山々と一体化されて何とも言えない景観です。

紅葉ケ谷の地名があるように瑞泉寺の紅葉は、野性味あふれる風景と合い交わり、見方によっては色付けした水墨画のようです。

瑞泉寺は交通のアクセスがやや不便ですが、鎌倉の紅葉巡りをするなら外せないお寺ですね。

紅葉の見頃時期は11月下旬~12月中旬(見頃のピーク12月10日~12月20日)
混雑度:★★☆☆☆
アクセス:JR横須賀線鎌倉駅から徒歩35分、鎌倉駅から京急バスで<大塔宮>下車徒歩15分

獅子舞

獅子舞

獅子舞は野性味溢れる紅葉の谷、銀杏の黄色の葉のじゅうたんと赤赤と覆いかぶさるような紅葉が神秘的な雰囲気を醸し出します。

獅子舞は神社やお寺等の庭園とは違う鎌倉の野生の紅葉スポットです。

そんな野生の紅葉スポットはどこにでもあると言う方もいるでしょうが、チョット違うのは黄門様と言われた水戸光圀公が、獅子の形に似た岩があり、「二階堂の獅子舞の峰」と名付けしたそうです。

以来獅子舞と呼ばれるようになったそうで、鎌倉らしく歴史を感じさせる静かな紅葉のビュースポットです。

また紅葉の谷とも呼ばれる獅子舞は「天国ハイキングコース」に連なり、ここも紅葉の季節は鎌倉のハイキングコースとして有名な紅葉所です。

紅葉の見頃時期は11月下旬から12月中旬(見頃のピークが11月30日~12月10日)
混雑度:★★☆☆☆
アクセス:JR横須賀線鎌倉駅から徒歩約45分。

まとめ

鎌倉は京都と並んで神社、仏閣の多いところですが、紅葉のビュースポットは比較的狭い地域に密集しているので、上手な計画をたてれば一日でかなりの数の名所巡りが出来ます。

紅葉の時期は混雑は避けられないので、朝早くからの行動が良いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

コメントを残す