新宿御苑の紅葉2017!見どころのピーク時期とライトアップの時間帯は?

この記事は約5分で読めます。

 

新宿御苑の紅葉は、東京屈指の人気のスポットですね。
見ごろの時期などご紹介しますので、ぜひ事前リサーチの参考にしてください♪

スポンサーリンク

新宿御苑の概要

新宿御苑

flickr photo by Kentaro Ohno

新宿御苑はもともと、農業振興を目的とした内藤新宿試験場を前身としていて、のちに皇室の御料地・農園の新宿植物御苑となり、今の新宿御苑が1906年に一般にも開園なりました。

その後、初の観桜会(戦後は『桜を見る会』)や大正天皇の大喪の礼。初の観菊会(戦後は『菊を見る会』)など皇室の重要行事が行われるが、1945年空襲の被害で建物が全焼してしまいます。(旧御休所と旧御涼亭は残る)

それまで、皇室専用の敷地であった場所を1949年に国民の公園とすることで、一般の利用が可能となりました。それ以降も、皇室の重要行事。昭和天皇の大喪の礼などが行われるが、2006年に植物園自然保護国際機構(BGCI)により『植物園の保全活動に対する国際アジェンダ』に登録されることを機に、重要行事は行われなくなったそうです。

場所

その名の通り新宿駅の近くで、東京都新宿区内内藤町1-1という地名にも表れている通り、初期の『内藤新宿試験場』の名残が住所にも表れています。

料金と開園時間

料金と開園時間

入園料は、

一般200円
小・中学生50円
幼児無料

となっており、そのほかにも、

30名以上の団体割引もあり(一般150円。小・中学生25円)団体割引に関しては、事前申し込み不要となっています。

開園時間は、火曜日~日曜日の午前9時~16時までで、閉門時間が16時30分となっています。

休園日は、毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌平日)と年末年始(12月29日~1月3日)となっていますが、、、、

3月25日~4月24日、11月1日~15日のこの期間に関しては、月曜も休まずに開園します。

そのほか、

温室 9時30分~15時30分まで(16時閉館)
食堂(レストランゆりのき・カフェはなのさ)9時~16時まで(ラストオーダー)
茶室 10時~16時まで(都合によりお休みの場合あり)
インフォメーションセンター (アートギャラリー) 9時~16時30分
散策路 9時~16時30分

となっています。

以上が、新宿御苑の主要施設の利用時間となっています。



スポンサーリンク


新宿御苑の一番見ごろなピーク

新宿御苑の一番見ごろなピーク

flickr photo by Инариский

農業振興を目的として作られた新宿御苑の紅葉は、見ごろも長く『11月上旬~12月初め頃』で11月初旬は11月1日~10日前後から12月の1日~10日前後が見ごろのピーク範囲になります。

新宿御苑の混雑状況・混雑対策

新宿御苑の混雑状況・混雑対策

flickr photo by Инариский

新宿御苑の名の通り、新宿駅側の正門『新宿門』は混雑が定番です。

新宿御苑が起点となっている国道20号線は当然のように込み合いますし、周辺駐車場もいっぱいになります。そのため、自家用車での来園はおすすめは致しかねます。

そのため、新宿駅まで直接行くのではなく、数駅手前で降りてそこから自転車で来園するという手も考えておいた方がいいと思われます。

電車で訪れる場合

電車

JR中央本線千駄ヶ谷駅からは、『千駄ヶ谷門』というものがあり、千駄ヶ谷駅を出て右に曲がりさらに右に曲がり、こ線橋をくぐります。

すると、もうすでに左手側が新宿御苑ですので、道路沿いに鉄柵で行けない場合には、新宿御苑側を意識しながら反時計回りに進んでいくことでたどり着くことができます。

こちらが有名といってもいいです。

『新宿門』と呼ばれ、JR新宿駅の最寄りで南口(タワーレコードのある出入り口)に出てそのまま大通りを直進すぐ。地下鉄・丸の内の線新宿御苑前駅からローソンの反対側に出て通りの2本先に見えるのが新宿御苑です。

こちらは、『新宿門』の反対側にある門『大木戸門』と呼ばれ、地下鉄・丸の内線『新宿御苑駅』をローソンの反対側に出て2本先の通りを左折して直進してちょっとだけカーブになったところが『大木戸門』となっています。

車で訪れる場合

車

大木戸門に新宿御苑への来園者向けの駐車場が用意されていて、朝8時~午後8時まで利用できます。普通車200台収容で料金が3時間まで500円、以降30分ごとに100円づつ基本に追加されていきます。

大型車も5台停められ3時間まで2000円で、以降30分ごとに400円づつ追加されていきます。

花見の時期や紅葉の時期には大変混雑するので、事前行動や近郊駐車場の利用をおすすめします。

大木戸門近くから3件リストアップしたところ。

【ビットイン新宿御苑前駐車場】
15台駐車可能
8時~22時が12分200円(1時間1000円)
22時~翌8時が30分で100円(1時間200円)

【リパーク新宿御苑前第2駐車場】
14台駐車可能
8時~22時が30分400円(1時間800円)
22時~翌8時が120分で100円(1時間50円)

【リパーク新宿御苑前駐車場】
18台駐車可能
8時~22時が30分400円(1時間800円)
22時~翌8時が120分で100円(1時間50円)

となりました。

なお、リパーク駐車場に関して最大駐車料金が2500円や2200円(第2駐車場)と書いてありますが、この料金に関しては、注釈で『繰り返し運用』と書いてあることから、複数回にわたって同じ駐車場を3時間以内(2時間以上3時間以内)使った場合の使用料となります。

ピットインでは、指定駐車エリア(7・8・9・10)に午前中に1時間36分以上駐車した場合は、3600円以上でカウント打ち切りとなり金額が上がりません。夜も同様でエリア関係なしで5時間以降打ち切りとなっていて金額が上がりません。

そのため、この駐車場を利用した場合は、最大金額を用意しておけば確実ということも言えます。

新宿御苑の紅葉のライトアップの期間と時間帯

新宿御苑の紅葉のライトアップの期間と時間帯

新宿御苑では、残念ながら紅葉のライトアップは行っていません。

理由としては、管轄が環境省のためライトアップによるCO2増加の可能性を避けることや、環境に配慮する関係でそもそもライトアップする設備がない新宿御苑のため、夜の照明設備へ考慮されていないからです。

まとめ

まとめ

ここまで、新宿御苑の紅葉に関して述べてきましたが、残念なことにライトアップはしていないということで、園内の環境を保つことで末永く紅葉を楽しむことができれば、これに勝ることはないです。

周辺駐車場として紹介した駐車場は、20台以下の駐車スペースしかないので、早めの行動やゆとりの行動をおすすめします。
青空での紅葉見物もたのしんでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す