六義園の紅葉2017!見どころのピーク時期とライトアップの時間帯は?

この記事は約4分で読めます。

 

六義園は東京都内にある日本庭園です。
日本庭園の紅葉って綺麗ですよね。

ライトアップもあるので、ぜひ行ってみてください♪

スポンサーリンク

六義園の概要

六義園

flickr photo by shuzo serikawa

六義園とは、東京都文京区にある小石川後楽園と並び『江戸の二大庭園』に数えられていて、その歴史は、江戸時代の元禄8年(1695年)までさかのぼります。

当時の将軍、徳川綱吉の寵愛(特別にかわいがること)を受けていた柳沢吉保が、綱吉より与えられた駒込の地に柳沢吉保自らが設計・指揮して作り上げたもの。

7年の歳月をかけて作られたその庭園は、『回遊式築山泉水庭園』と呼ばれていたが、柳沢吉保自身が当時、流行していた和歌集『古今和歌集』の序文に書かれた『六義』(むくさ)という若の6つの基調になぞらえて設計したことから、六義園という名前になった。

そんな古今和歌集の序文、六義(むくさ)を庭園で再現した文字通りの六義園は、明治時代に入り、三菱の創業者でもある岩崎弥太郎氏に渡るとその庭園のあまりの美しさに『個人で所有していては申し訳ない』と思った弥太郎氏が、昭和13年に当時の東京市に寄付されたことから現在の一般公開の伴う共有財産となりました。

昭和28年3月31日には、国の特別名勝にも指定されることで、歴史的価値がさらに高まり、日本国内だけでなく、海外からの観光客も訪れています。

場所

東京都文京区本駒込6丁目に位置する六義園は、四方を都会のビル群に囲まれているために、六義園自体が駒込のオアシスのような状況になっています。

そのため、六義園内では周辺の気温よりも多少温度が低くなっていて、自然を感じられるようになっています。

料金と開園時間・休園日時

eb9db38387c7c11f13573724871b0f4f_s

入園料は、

一般300円
65歳以上150円
小学生以下及び、と内在在住・在学中の中学生は無料

です。

そのほか、20名以上の団体の場合は、一般240円、65歳以上120円となっています。各種手帳(身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳)の持参の方と介添えの方は無料となっています。

一般1200円65歳以上600円、9庭園共通の年間パスポート 4000円65歳以上2000円などの年間パスポートもあります。

手元に『旧古河庭園共通入園引換券』がある場合は大人400円で利用可能です。

開園時間:午前9時~午後5時まで(入園は午後4時30分まで)
休園日:年末年始(12月29日~翌年1月1日まで)



スポンサーリンク


六義園の一番見ごろなピーク

六義園の見ごろなピーク

flickr photo by Hayato.D

六義園の紅葉の色づき始めは、例年11月中旬(11月11日~20日)に色づきは始め、ピークを迎えるのが、11月下旬(11月20日~30日)~12月初旬(12月1日~10日)となり、10日を過ぎたあたりあたりから、落ち葉を楽しむ時期になってきます。

六義園の混雑状況・混雑対策

六義園の一番見ごろなピーク

flickr photo by Hayato.D

六義園正門前の道路が一方通行のため、正門に直接車で乗り付けてしまうとその狭さから車同士のすれ違いができないくなってしまうので、注意が必要です。

もし、体の不自由な方の来園された場合は、正門前に入り込むのではなく本郷通り沿いに数分間の駐車をして、乗り降りをしてから駐車場に向かうという方法を考えたほうが良いです。

電車で訪れる場合

c1f071c15d299bfef797165c9f5dad8f_s

【JR駒込駅からのアクセス方法】

駒込駅はJRが南口・メトロが2番口を出ることになります。そして、駒込駅前郵便局の方向に向かって歩いてください。そして、ライオンズマンション六義園近くの信号を渡り、サンクス六義園を右折してすぐです。

【都営地下鉄千石駅からのアクセス】

A3出口から出た通りが白山通りですから、出口を背にして右手側に進みます。そして、ひとつ目の大きな通りが不忍通りで、その通りを横断してみずほ銀行駒込支店の裏手を右折して、あとは左手側に見えてきます。

車で訪れる場合

f5fbaf224bcd0835ba3f4be1dd691cbc_s

首都高中央環状線 王子南ICより明治通りを左折し、溝田橋交差点を左折しそのまま直進して飛鳥山交差点を直進して本郷通り/都道455号線に入る。

455線の道なりに進み、駒込橋交差点を右折(六義園正面の道路には中央分離帯があり、右折してはいることができないため)して、本駒込6丁目交差点を左折し、都道437号線方向に向かう。
都道437号線に左折して合流して、上富士前交差点を左折して、サンクス六義園前を左折して到着となります。

周辺駐車場は、上記ルートに一番近い順に3件をピックアップしますと。

【タイムズ文京 グリーンコート】
平日15分100円(1時間400円)最大1200円
営業時間 6時45分~24時まで(無休)
114台収容

【タイムズ本駒込第15】
30分300円(1時間600円
8時~22時まで最大1200円 24時間営業
12台収容

【リパーク本駒込5丁目第2】
30分300円(1時間600円)
1日最大1600円まで
24時間営業 22台収容

となっています。

六義園の紅葉のライトアップの期間と時間帯

六義園の紅葉のライトアップ

flickr photo by Kentaro Ohno

まだ正確な六義園のライトアップ日程は確定していませんが、

例年11月中旬(11月10日~20日)~12月上旬(12月1日~10日)

時間 日没~21時まで(最終入園 20時30分まで)となっています。

まとめ

まとめ

flickr photo by Kentaro Ohno

ここまで、六義園の成り立ちからライトアップまで述べてきましたが、六義園周辺では専用駐車場がないため、一般の有料駐車場となってしまいますが、今回取り上げた駐車場は比較的駐車台数が多い場所をピックアップしました。

六義園は、比較的に公共交通機関からも近く近くの駅からも徒歩で数分と、絶好の観光スポットとなっています。

車で行ったとしても、多少回り道になりますが、正門の前の道路は六義園の塀がレンガ調の塀で、ムード満点な通りとなっています。

六義園の近くの駐車場に止めて、ゆっくりと観光してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す