40代・50代の父親が喜ぶお勧め誕生日プレゼント27選

この記事は約4分で読めます。

スポンサーリンク

 

あなたが10代、もしくは20代であれば、父親は40代~50代の方が多いと思います。

父親に誕生日プレゼントをあげたい。
でも、思春期の時期もあって、あまり父親と会話もしていなかった。

そんな悩みもあると思います。

今回は、40代・50代の父親が喜ぶ誕生日プレゼントを27個紹介します。

スポンサーリンク

40代の父親向けの誕生日プレゼント13選

40代男性といえば、会社の中でもそれ相応の地位を得て会社でも慕われている人もいるでしょう。

そんな人でも会社での一仕事を終え自宅に帰ると、やっぱり人の親となります。

若い20代で父になったとすれば、もうすでに娘・息子は高校・大学にと一人前の一歩手前になっている頃でしょう。

息子・娘にしてみれば、頑固の父親だったり、世話好きの父親だたりといろいろな父親像があります。

そんな父親にも年に一度誕生日が訪れます。
最初は恥ずかしいかもしれません。

『ありがとう』の言葉だけでも最初のうちはいいかもしれませんが、やっぱりプレゼントを贈りたいもの。

ここでは、40代になった父親向けの誕生日を13個に分けて取り上げていきましょう。



スポンサーリンク


やっぱり、身に着けるものが手軽でいい『ネクタイ』

ネクタイ

出典:http://ecx.images-amazon.com/

父への誕生日だからこそ、このプレゼントなのかもしれません。

毎日身につけて歩くからこそいつも同じというわけにはいかないものです。
ここぞというときには決まったブランドのネクタイもいいものです。

相場的には、2万円からとなり年に一回のプレゼントとしては、申し分ありません。

身に着けるものは、重宝される『財布』

財布

出典:http://ecx.images-amazon.com/

学生の頃は、無駄に大きな財布を持ち歩いたりしたものだが、プレゼントするものとなるとそれほど大きくもなく手頃な大きさで利便性の高い財布にしましょう。

相場としては、32千円からと結構なブランド価格となっています。
予算にもよりますが、誕生日だからと張り切るのもいいかもしれません。

やっぱり、これも必需品『小銭入れ』

小銭入れ

出典:http://ecx.images-amazon.com/

長財布にももちろん小銭は入りますが、やっぱり取りにくいもの。
そのため小銭だけは別で持つ場合があります。

その方が長財布の方もかさばることがないので、非常に重宝します。

相場としては、25千円と財布ほどの高額にはなりませんが、予算と相談の上で贈り物を選びましょう。

付き合いには大切なもの『ゴルフグローブ』

ゴルフグローブ

出典:http://item.rakuten.co.jp/

仕事の付き合いや、休日の息抜きなどにゴルフに行く人も多いかと思います。

そんな父親にはやっぱり、このプレゼントがいいと思われます。

相場はリーズナブルなものでも、11千円となかなかな金額となります。

一日の終わりにこれ!という人も多いかも『お酒』

お酒

出典:http://haneto.jp/

日本酒からチューハイ。ビールに至るまで、一日の疲れをいやすのは、風呂とお酒というひとも多いかもしれません。

少しだけのあてと、日本酒でじっくり飲むという人もいます。

そんな人には、銘酒をプレゼントすると大変喜ばれます。

知ってる人もいるかもしれませんが、リーズナブルなものでも5千650円くらいとリーズナブルになっています。

人によっては、消耗品?『ベルト』

ベルト

出典:http://www.ganzo.ne.jp/

見えにくい部分ですが、オシャレにこだわる人は結構こだわっているもの。
まして、ブランド物となると手軽に手を出せないものでもあります。

ブランドものともなると結構な価格がしますが、安くても8千円台となっています。

社会人の必需品『ボールペン』

ボールペン

出典:http://www.meltin-pot.jp/

仕事中に手軽にサインをしたりするときに、普通のボールペンでもいいですがやっぱり立派なものを持つだけでも、相手からの印象がからりと変わります。

やっぱり、ブランド物は5千円台とここぞというときに使いたい価格となっています。

比較的に汎用性の高い『ショルダーバッグ』

ショルダーバッグ

出典:https://www.herz-bag.jp/

ちょっとしたお出かけから、おおっぴらに出さないのであればショルダーバッグをビジネスシーンで使ってもいいかもしれませんね。

利便性が高く結構な人気も高いショルダーバッグは2万4千円台からの価格帯となっていています。

マニアックかな?好みがわかれる『万年筆』

万年筆

出典:http://www.wakibungu.com/

ボールペンにはない独特の書き心地は、意外とハマったりするひとがいるかもしれません。
ひと文字書くごとに指先に伝わってくる紙の質感や書き心地は独特なものです。

意外と、手頃な価格帯の万年筆から結構な高額帯まである万年筆ですが、相場は7千円台からあります。

大人の男性を彩る一部『時計』

1c4195fe830aa790193a48cec8a1f5f7_s

恋愛がらみでもよくプレゼントされる時計ですが、男性ものとなると大きな文字盤と針でその存在感を誇示しています。

ブランドものを付けたりすると、よく後輩などに『いいですね。その時計』などと慕われる材料にもなります。

こだわったらきりがない時計ですが、4万円台からとそこそこの金額を有します。

もう一つ、ビジネスシーンで役に立つ『タイピン』

タイピン

出典:http://item.rakuten.co.jp/

わかる人は分かるこだわりのタイピン。

デザインにこだわったり、スワロフスキーがさりげなく使われていたりと意外に目につくタイピンです。

身だしなみも大切『ハンカチ』

ハンカチ

出典:https://ja.aliexpress.com/

汗をかいたときなど、ちょっとしたときにオシャレなハンカチが出てきたときは、株もひとランク上がります。

なかには、汗ふき用と食事後にテーブルなどを拭く用に2つもっている人もいるみたいですね。

意外に重要『ペンケース』

ペンケース

出典:http://www.rakuten.ne.jp/

営業の人であれば、ボールペン一本で済めばいいですがそうもいきません。

となると複数のペンをジャケットの内ポケットに並べるのもどうかということになってきます。

そんなときにペンケースがあれば事足りるので、男女問わずに人気となってます。

ページ: 1 2

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

コメントを残す