ネザーランド・ドワーフの性格は?子ウサギから飼うときの選び方と価格相場は?

この記事は約4分で読めます。

スポンサーリンク

 

ペットとして飼われるウサギの中で、もっとも小さい種類はなんだかご存じですか?

その名のとおり、ネザーランド=オランダが原産の「オランダの小型種」と呼ばれています。

その小さな体にもふもふとした被毛、まん丸い目、どれをとっても癒される要素が満点なネザーランド・ドワーフ。

知る人ぞ知る絵本、「ピーターラビット」のモデルになったことでも有名な血統です。

日本はもとより、世界でも愛され続けているピーターラビットのモデルにもなったネザーランド・ドワーフについて、性格や飼い方、歴史、価格相場にいたるまで、幅広い角度からその魅力に迫っていきます。

スポンサーリンク

ネザーランド・ドワーフの特徴

ネザーランド・ドワーフの特徴

ネザーランド・ドワーフはオランダが原産の種類です。ウサギ科アナウサギに属します。品種改良により生まれた種で、その誕生には諸説あります。19世紀に誕生したと推測され、現在にいたるまでその人気は非常に高いものといえます。

特徴はなんといってもその小ささです。ネザーランド=オランダ、ドワーフ=小人と名前のとおりの姿形をしています。体長は26㎝程度、体重は~1㎏ほどで成体となり、寿命は5~10年ほどが平均となっています。

ネザーランド・ドワーフといってもその種類はさまざまで、30種類以上の被毛の色があります。

単一色の被毛で覆われているセルフグループ、耳や鼻先、足、しっぽなどが濃い毛色のシェイデットグループなどバリエーションも豊富。耳の形もロップイヤーのように垂れている品種もいます。



スポンサーリンク


ネザーランド・ドワーフの性格

ネザーランド・ドワーフの性格

気になるその性格は、人懐こい、活発、好奇心旺盛と三拍子そろっています。それぞれ個体差はあるとおもいますが、感情表現も豊かで一人暮らしにも向いており、ペットとして迎え入れるには最適な種です。

これは飼うことを検討している方にとっては大きなポイントではないでしょうか。

また、オスとメスでも性格は違ってくるようで、一般的にオスはフレンドリー(いっぱい遊びたい方向け)、メスはクール(ある程度の距離感を保ちたい方向け)だと言われています。どちらを選ぶかはあなた次第ということです。

かわいい姿をしていますが、その反面、縄張り意識が強い個体なので、多頭飼いには向かない種としても知られています。もし多頭飼いを検討している方はストレスを与えないよう、細心の注意を払って飼育しなければなりません。

よく、ウサギは寂しがり屋で独りぼっちだと死んでしまう、という話を聞いたことがあるかもしれませんが、それは迷信であると断言できます。ストレスに弱いところもありますので、いかにストレスフリーな生活を送ってもらうかが飼育におけるポイントの一つといえるでしょう。

ネザーランド・ドワーフの子ウサギを選び方と価格相場

ネザーランド・ドワーフの子ウサギを選び方と価格相場ネザーランド・ドワーフの子ウサギを選び方と価格相場ネザーランド・ドネザーランド・ドワーフの子ウサギを選び方と価格相場ワーフの子ウサギを選び方と価格相場

純血(血統書付き)か雑種かで価格が大きく変動します。純血を求めているならば、5~8万円はかかります。それ以下の価格になると混合種、つまり雑種にあたる確率が高くなりますので、店員さんやブリーダーさんにお話を聞いてから検討しましょう。

純血と思って購入したら雑種だった…という事例をよく見かけるので注意してください。

子ウサギを選ぶポイントとしては、いかに健康であるか。それに尽きると思います。よく観察しなければならないので、ペットショップなどに行く時間は考えておかなければなりません。

あまり知られていないかもしれませんが、ウサギは「夜行性」です。ですので、昼間に行っても休んでいることが多く、健康かを見極めるには情報が少なくなってしまいます。オススメは夕方から夜にかけて行くこと。

活発に動いている姿を見て、性格や健康状態を把握してください。

ネザーランド・ドワーフの飼育方法と準備するもの

ネザーランド・ドワーフの飼育方法と準備するもの

目当ての子が決まったら、迎え入れる準備をしましょう。

準備すべきものや食べ物について、以下のとおりまとめてみました。

  • ウサギ用ゲージ
  • 給水器
  • 干し草
  • トイレ
  • 野菜(玉ねぎやニラなどは動物にとって白血球を壊す働きがあるといわれているので、絶対に与えないようにしてください)
  • 保温用ヒーター(体温調節できない子ウサギには必須品)

以上の準備ができたら、いよいよネザーランド・ドワーフとの生活が始まります。

トイレのしつけはできるのか、不安に思われるかもしれませんが、ご安心ください。子ウサギの頃から訓練すれば同じ場所にしか用を足しませんので、根気よくしつけをしていってください。

飼育の際に注意すべき点としては、ゲージ内は清潔に保つこと

あとウイークポイントとしては「骨折・脱臼」しやすさがあげられますので、部屋で放して遊ばせるときは転倒するものがないか(カーペットなど爪に絡まりやすいものなどはないか)をよく確認のうえ、遊ばせてあげてください。

また、オスに限らずメスの個体でもあることですが、縄張り意識が強い分、「スプレー(マーキング)」をしてしまうので、大事なものは汚されないように片づけておくことをオススメいたします。

以上、ネザーランド・ドワーフについてお話ししました検討されている方が素敵なペットライフを送れるよう願ってます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

コメントを残す