セキセイインコの性格は? ヒナから飼うときの選び方と価格相場は?

この記事は約4分で読めます。

 

鳥を飼ってみたいな…まず思い浮かべる種類といえば「セキセイインコ」ではないでしょうか?

その愛くるしい表情やまん丸のつぶらな瞳、ポップな色で飼い主をほっこりさせてくれる存在のセキセイインコ。

その歴史は古く、日本で飼育され始めたのは大正時代末期ごろといわれています。

そんなセキセイインコについて、性格や飼い方、価格相場などさまざまな視点からご紹介していきたいと思います。

これから飼うことを検討している方などの一助になれれば幸いです。

スポンサーリンク

セキセイインコはどこから来たの?

7

セキセイインコの基本情報についてお話ししていきます。

オウム目・インコ科・セキセイインコ属に分類され、オーストラリアが原産です。

今から約200年前に、オーストラリアで発見されたのが始まりと言われています。

ヨーロッパを中心にペットとして飼われはじめ、1855年にはドイツで初めて孵化に成功しています。

日本では明治時代末期に輸入されており、その後大正時代末期にはペットとしてデビューしました。

輸入されてから約100年を過ぎてもなお、ペットとしてかわいがられていますが、その不動の人気の秘密はなんなのでしょうか?

ヒナの選び方や寿命、価格相場について

hina

出典:http://swmcoms.com/

セキセイインコの性格であげられるものの第一位に「人懐こさ」があります。

よく手乗りやお話しをする個体を多く見かけますが、それは人懐こさや好奇心旺盛な性格が要因のひとつといえますが個体差があり、気性が荒い個体もいますので、個性として受け入れてあげてください。

オスよりもメスのほうがより人懐こいとのこと。また、比較的丈夫で、これも飼いやすさにおいてプラスのポイントです。

幼体と成体、どちらを選ぶかで飼い主とのスキンシップ度に違いが出てくると思います。

手乗りあり、お話しありを希望されるのであれば、ヒナから迎えることをオススメします。

ペットショップなどでヒナを選ぶにあたってまず一番大事な基準は「健康面」。せっかく迎えたのに数日後に亡くなっていた…という悲劇は招きたくありません。

どの部分を見れば健康的と判断できるのでしょうか?箇条書きでまとめてみました。

健康なヒナを選ぶ6か条

  1. 食欲はありますか?
  2. 鳴き声が弱々しくないですか?
  3. 元気に歩けていますか?
  4. 目は生き生きしていますか?
  5. お尻周りは汚れていないですか?
  6. ペットショップ店員やブリーダーにちゃんとした知識がありますか?

以上の五か条を覚えておき、よくヒナを観察してみましょう。

健康的な運命の子にきっと出会えるはずですよ。

セキセイインコは体長18~23㎝、体重30~40gほどです。

寿命ですが、5~10年ほどといわれています。長いようで短い時間…たくさんの思い出を作りましょう。

どのくらいで購入できるのでしょうか?

一般的に数百円~1万円の間で、幼体であるほど価格は安くなります。成体で価格が高いものはペットショップで手乗りなどの訓練をしているため高くなることがあるようです。

飼育方法は?-迎えるにあたって準備するもの-

飼育するにあたって準備するものやエサについて、どのようなものを用意すればいいのでしょうか?

  • 鳥かご(羽があるので飛んでも狭くない大きさのものを)
  • 止まり木(鳥かごに付属していることが多いですが、爪とぎの役割も果たしてくれる木製のものを)
  • エサ入れ(ヒナを迎えるのであれば、鳥かごに付属しているものは底が深く食べにくいので浅いものを)
  • 小動物用のヒーター(寒い時期に迎えるのであれば必須、ヒナのときは常時保温が必要)
  • 鳥かごカバー(睡眠を促すのに必要)

エサは、主にヒエ、アワ、キビなどの種子を好んで食べます(シード食と呼びます)。種子にはたんぱく質が多く含まれていますが、ビタミンやミネラルがないので、それを補う副食も用意しましょう。

ヒナ用、成体用のものがありますので、店員さんに尋ねて購入するといいでしょう。

飼育するときの注意点や病気について

飼育するときの注意点として「脱走」は避けましょう。羽根があるので外に出てしまったら、帰巣本能が働かない限り絶望的です。

部屋に放して遊ばせる際は窓の閉め忘れなどがないか、よく注意しましょう。

鳥かごにつける「止まり木」ですが、木製のものであれば何かしら菌がついている可能性があるので、100℃くらいの熱湯に浸し、よく殺菌しておきます。

また、鳥かご内は清潔を保つことをお忘れなく。

いくら気をつけていても病気になることがあるかもしれません。そのサインを見逃さないようにしてください。

野生の名残でいくら具合が悪くても隠そうとします。

ご飯を食べない、じっとしている、フンの変化などなど…普段の元気な姿をしっかりと観察しておき、少しの変化でも気づくことが早期発見につながります。

おわりに

その愛くるしさと人懐こさから不動の人気を誇るセキセイインコ。

人懐こいとはいえ、それは個体差があります。気性が荒い…いらない、捨てることは絶対避けてください。

それも個性と受け入れ、楽しくも癒されるセキセイインコとのペットライフを。責任を持った飼育をされることを切に願っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す