マルチーズの性格は?子犬から飼う時の選び方と価格相場は?

この記事は約4分で読めます。

 

あのイソップ物語にも登場していた!?室内犬としての歴史も古いマルチーズの魅力とは?

スポンサーリンク

地中海で生まれたマルチーズ。その古い歴史とは?

1a

出典:https://d2vg66dbzxkile.cloudfront.net/

マルチーズ(Maltese)とは、地中海に浮かぶマルタ共和国原産の超小型の犬種です。

最も歴史が古い犬種のひとつであり、ヨーロッパでは2000~3000年も前から愛玩犬として飼われていたと言われています。

毛色は白のみで、別名「白の貴婦人」とも呼ばれています。

その真っ白なシルクのような被毛から除くクリクリとした愛らしい目も魅力的です。

上流階級の人たちの間では、膝の上でおとなしくしている「抱き犬」として愛されていました。かの有名なイソップ物語にもマルチーズが出てきており、その人気が古来からのものであることがうかがえます。

日本でも、昭和30~40年代のうちなんと17年間も人気犬種ランキング1位になり続けるという驚異の人気を示しました。

元祖愛玩犬!室内飼いに向くマルチーズの性格と特徴は?

1b

出典: https://maltese.breeder-navi.jp/

マルチーズの最大の特徴は、愛玩犬である歴史が長いことです。

一見、それがどうした?と思うかもしれませんが、人間との関係性と役割の歴史は犬種の特徴に大きく関わっており、とても大切なことなのです。

その点、2000年以上も人間のペットとして人のそばに居続けたマルチーズは、穏やかで人懐こく、抱っこされるのが大好きで甘えん坊な性格をしています。

飼い主さんに甘えたいばかりに、他の犬や人に嫉妬するというなんとも可愛らしい一面もあります。

もちろん最低限のしつけは必要ですが、初心者向けの犬種であり、賢く従順であるためにしつけはしやすいです。

一方で、個体によっては初めての人やモノに吠える個体や、少々気が強い個体もいるようですので、犬を選ぶ際は自分の目で見てよく観察して自分のライフスタイルに合った子を探しましょう。

飼育の注意点としては、暑さや寒さに弱いので、室内飼いでの温度管理が必要です。

お留守番やトイレトレーニングが出来るようになったら、室内での放し飼いをしてあげると良いでしょう。室内でも運動ができますし、好きな所に動き回れるメリットもあります。

しつけの際は、甘えん坊で飼い主が大好きなマルチーズの性格を活かして、良い行動は出来るだけ大げさなくらい褒めて伸ばすこと、悪い行動は無視すること、を心がけましょう。

甘えん坊なマルチーズにはお留守番のトレーニングもしてあげると良いでしょう。

子犬の頃から徐々に一人の時間に慣れさせ、一人でいる時間もいい子に過ごせるようにしておきましょう。

また、毛の手入れに関しては、換毛期がないうえに抜け毛は少ないですが、毛が細く絡まりやすいので毎日のブラッシングと、月に2回ほどのシャンプーが必要です。

マルチーズのかかりやすい病気と入手方法、その価格

1c

出典: https://www.breeder-navi.jp/

マルチーズの特徴と共に知っておいていただきたいのが、健康や病気についてです。

他の多くの犬種と同じように、マルチーズにもかかりやすい病気や症状というものがあります。

一つ目は流涙症、いわゆる涙やけの症状です。これは涙が流れ続ける病気で、涙が通る箇所だけ毛色が変化してしまったり、目ヤニや湿疹が出てしまったりする病気です。

流涙炎予防のためには目の周りを常に清潔に保ってあげる事が必要です。ガーゼやタオルで拭いて、清潔に保つ習慣をつけておきましょう。

二つ目は外耳炎です。マルチーズは、耳が垂れているうえに長い毛が生えているため、耳の中の通気性が良くありません。

耳を頻繁に掻いたり、異臭がしたり、床や壁に耳をこすりつけるなどの行動が見られたら、かかりつけの獣医さんに相談しましょう。

また、悪化する前に症状を早期発見するためにも、定期的な健康診断を行いましょう。これらマルチーズの犬種の特徴を理解し、家族全員で犬を飼うという決断ができたら家族会議を開きましょう!

どんな子が欲しいか?犬とはどのような生活がしたいか?を具体的にイメージし、犬を迎える準備をしましょう。

マルチーズの入手先としては、ブリーダーさんとペットショップでの購入が一般的です。

価格相場は5~10万円程度で、月齢や雌雄によっても値段が異なります。また、里親という入手方法もあります。日本では1990年代のペットブーム以降、多くの犬猫がペットとして人と暮らしています。

その一方で、飼い主の住宅事情やしつけ不足などで手放されて保健所行きになるペットがいるのも現実です。一度保健所送りになったとはいえ、なりふり構わず噛んだり吠えたりする犬ばかりではありません。

飼い主がしっかりとした覚悟と知識をもってしつけをすれば、きちんと人間と関係を結ぶことができます。

保健所には子犬か成犬まで、年齢も犬種も様々な犬がいます。

筆者の願いでもありますが、ぜひその命を救う選択肢もあるということも頭に入れていてほしいと思います。

その選択肢を知ったうえで、ブリーダーさんからの購入やペットショップでの購入、保健所での譲渡、それぞれのメリットやデメリットを比較して、納得のいく愛犬との暮らしを手に入れてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す