ボストンテリアの性格は?子犬から飼う時の選び方と価格相場は?

この記事は約4分で読めます。

 

その人気ぶりで、異例の速さで犬種登録された!?アメリカ生まれのボストンテリアの魅力を公開!

ボストンテリアのルーツとは?犬種として認められるまで

2a

出典: http://breeder.aikenonline.jp/

ボストンテリア(Boston Terrior)とは、アメリカのボストン州で生まれた小型の犬種です。

一般的に犬種の成り立ちはあいまいなものや予測に過ぎないものが多い中、この犬種は作りあげた過程がきちんと文章で残されている珍しい品種です。

もともとは裕福な人々に雇われていた人々が、ブルドッグやイングリッシュテリア、フレンチブルドッグなどを掛け合わせたものをベースにして作った犬種です。

作った当初はまったく世間に知られておらず無名でしたが、その愛らしさからあっという間に人気が広がり、なんと20年も経たない異例のスピードで犬種として登録されました。

今やその人気はアメリカ全土に広がっただけでなく、ヨーロッパや日本でも人気犬種とされており、街中でも見かけるようになりました。

ボストンテリアの毛色は、ブリンドル、ブラック、シールブラック、にホワイトが必ず入っていることが大切だとされています。

ボストンテリアの性格とは?

2b

出典:https://cdn.wanchan.jp/

ボストンテリアが人気である理由の一つに、共感性が高いことが上げられるでしょう。

家族との触れ合う時間が大好きで、飼い主の意思や気分を敏感に感じ取れる犬種だと言われています。

実体験として、ボーっとしていると飼い主の顔をのぞき込んだり、落ち込んでいるとそっと傍に来て顔や手を舐めてくれたり、「お散歩行く?」と言うとその表情と言葉から今から起こることを察知したりという事もあるようです。

愛犬にこんなことされたら、たまらなく愛おしく思えますよね!性格としては、活発で明るくやんちゃな一面があり、ボールや道具を取り入れて遊んであげると喜びます。

学習能力に優れている一方でテリア気質も持ち合わせており、テンションが上がりやすいです。他の犬に攻撃的な一面も見られ、知らない人に懐かないこともあります。

よりフレンドリーな性格になってもらいたい場合は、子犬の頃から社会性を身に付ける機会を作ってあげましょう。

ワクチン接種が済んで、お散歩デビューを果たしたら様々な人や犬に会う機会を作ってあげるのです!

例えばお散歩中にすれ違った犬や声をかけてくれる人、近所の犬好きの方や家族の友人まで、多くの人と触れ合わせることで、人や犬とはどう付き合ったらいいのか?を体験として学ばせるのです。

散歩中などの他の犬との触れ合いは、念のため相手の犬の飼い主さんに了承を取るようにしましょう。

飼育の際は、暑さと肥満に注意してあげましょう。暑さに弱く太りやすい体質ですので、基本的に室内で飼育して温度の管理をしてあげ、散歩は毎日朝晩各30分以上を目安に行いましょう。

運動は散歩以外にも公園やドッグラン、庭などで家族と遊ぶという運動を取り入れると家族との絆も強まりそうですね!!

しかし一点注意してもらいたいのは、激しい運動は避けてあげるという事です。

なぜなら、ボストンテリアのような短頭犬(鼻が短い犬種)は、鼻腔(鼻の中の空間)が狭いため鼻呼吸がしづらいのです。

日常生活の中でも、いびきをかいたり、運動してもいないのに口を開けて口呼吸をしたり、という場面が見られますが、それは鼻呼吸が上手くいってない証拠です。

鼻が短いという犬種の特徴からすると、異常な事ではないので、いびきや口呼吸は特に気にすることはないですが、激しい運動を行うと最悪の場合呼吸困難に陥ってしまうため、注意してあげましょう。

ボストンテリアを飼いたい!その選び方と価格相場は?

2c

出典:http://pfirst.jp/

ボストンテリアを飼おう!となったら、まずは自分が理想とする犬との生活がどんなものか想像してみましょう!

アクティブにたくさん遊びたいのか?ゆっくり落ち着いた生活をしたいのか?家の広さを考えて小型犬がいいのか?大型犬がいいのか?など、イメージを膨らませていくことで、より生活スタイルに合った犬種を選ぶことができるでしょう。

入手方法は、ブリーダーさんかペットショップでの購入が一般的です。価格相場は15~30万円ほどですが、購入ルートや月齢、血統などによって値段に大きな差ができます。

子犬を選ぶ際は、目の輝きや毛のツヤ、おしりが汚れていないか、動きが活発か、などの点を注意すると良いです。また、販売元の見分けもきちんと行いましょう。

動物愛護法の改定により、犬猫などは対面販売を行うようになりました。つまり、インターネット上のクリックだけで命を飼うことが良くないとされ、できなくなったのです。

これは、倫理面から改正されたのはもちろん、インターネット販売だと写真と実物が違ったり、届いた動物が実は病気を持っていたり、などの被害が出ていたことも事実なのです。

お金を儲けるためだけに、健康面を考えずに頭数を増やして売りさばく悪徳業者がいるのです。

こうした被害を防ぐためにも、しっかりとした販売元から健康な子犬を購入して家に迎え、正しい知識とたっぷりの愛情をもって日々の健康管理をしてあげましょう。

飼い主さんの愛はきっとペットに届き、幸せなペットライフを届けてくれるでしょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す