敬老の日に送りたい貰って嬉しいお茶のプレゼント7選

この記事は約6分で読めます。

スポンサーリンク

 

国民の祝日敬老の日は2003年より9月第3週の月曜日になりました。

2017年は9月18日が敬老の日です。

今回は敬老の日にプレゼントするお茶について、お勧め七選を紹介致します。

ある調査会社の高齢者世代の健康と飲料に関する調査で、飲んで落ち着く飲み物は50~60代はコーヒーで、70代以上ではお茶類で76.1%、80代以上だと女性100%、男性90.5%で、日本人の高齢者にとっては、お茶は飲料としてなくてはならない物ですね。

高齢者世代の健康と飲料

出典元:シニアマーケティング.com

今回は敬老の日にプレゼントするお茶についてお勧め七選を紹介致します。

スポンサーリンク

敬老の日のお茶プレゼント7選

日本で一番飲まれているお茶、緑茶は茶の葉を摘み取ったら、すぐに発酵を止める不発酵茶の事を総称(煎茶、玉露、かぶせ茶、ほうじ茶)しています。

日本茶全般の事を緑茶と言います。

煎茶と玉露、かぶせ茶は栽培方法の違いがあり、煎茶は茶葉を摘み取るまで日光にあてています。

それに対して玉露は新芽が出てから直後、又は摘み取り時期前3週間頃から日光の光を70~90%遮ります。

かぶせ茶は50%遮ります。
この日光を遮る日数で、茶の甘みや香り等味わいが変わります。



スポンサーリンク


煎茶

煎茶

flickr photo by jeff~

日本で一番流通量が80%以上と多く、程よい渋みと爽やかな香りは誰にでも愛飲されています。

よく聞く銘柄は静岡茶ですが、茶の産地によってそれぞれの特徴がありますので、敬老の日にプレゼントする銘柄は日頃からお年寄りの好みを聞いておくと、プレゼントに一味加味出来ますね。

健康面からだと煎茶は何度も報道されたように、煎茶ガン生産量日本一の静岡県ではガンの死亡率が低いと報告されています。

煎茶を一日によく飲む量が多い人はガンのリスクが飲まない人と比較すると、ガンのリスクが半分以下になる事も報告されています。

玉露

玉露

flickr photo by othree

日光を遮る栽培方法によりタンニンの生成が少なく、旨味成分のテアニンやビタミン類、アミノ酸が豊富に含まれているお茶です。

つまり美容効果も期待できるかな!と言う事です。

只、玉露の旨味を楽しむ場合は50度と煎茶等に比べると低い温度が最適と言われているので、手軽に玉露を楽しみたい方には熱湯玉露と言う楽しみ方があるそうです。

熱湯玉露、煎茶と同じようにお茶を冷ます必要がないので、手軽に玉露の旨味と渋みを味わう事が出来ます。

ほうじ茶

ほうじ茶

flickr photo by Ryosuke Hosoi

ほうじ茶は緑茶を焙煎したお茶です。

焙煎した事によりカフェインの成分が減りその分テアニンが増え、睡眠前に飲んでもそれ程寝付けない等と言う事はなく リラックス効果が大です。

煎茶が苦手な人でも、ほうじ茶は飲みやすいので水替わりにでも出来そうで、お年寄りにもお勧めです。

抹茶

抹茶

flickr photo by Ryosuke Hosoi

茶の新芽を摘み取って精製したものを臼等でひいて、粉末状にしたものを抹茶と言います。

抹茶は古来、茶の湯に用いられており、戦国時代は高級武士の嗜みの一つとされてきましたが、昨今では一般家庭でも飲まれるようになり、ケーキやアイスクリームなどにも抹茶スイーツとしてよく使われております。

1~4迄の日本茶は昔から日本人とって馴染深い飲み物ですので、日本人の体質には一番合っているのは間違いないですね。

麦茶

麦茶

flickr photo by nubobo

夏になると冷たい麦茶は本当に美味しいですね。

麦茶は大麦を原料として作られます。
製法は選別された大麦を2度の焙煎を経て冷却後、粉砕してパック詰めになるものと、粒のままの状態での袋詰めされる物に分けられます。

昨今は、水だし麦茶としても販売されていますが、粒をやかんで、じっくり煮たててから冷やした麦茶は香も良く格別な味わいが出ます。

夏は特に家庭でも食堂やレストランでも冷えた麦茶がだされ飲むケースが多いと思いますが、麦茶の原料の大麦は身体を冷やす効果があると昔から伝えられている伝統的な茶です。

麦茶に含まれる成分は胃の粘膜を守る働きがあり、胃潰瘍の予防や血流を良くする効果や血圧を下げる効果もあります。

麦茶に含まれる活性酸素の一つである(ペルオキシナイトライト)は発がん性物質の消去効果があると言われております。

黒豆茶

黒豆茶

flickr photo by Kanko*

黒豆茶とは黒大豆を原料としたお茶の事ですが、昨今ニュース等でも取り上げられて話題となっています。

製法は簡単で焙煎した黒大豆を急須にいれて3分程度蒸らしてから飲む、基本的な飲み方は煎茶と同様です。

家庭でもフライパン等で、黒豆の皮が割けて香がするまで、15分程度煎る。

黒豆茶は古来より正月の料理に使われてきた日本の食材の一つですが、黒豆は大豆と同様豊富な栄養成分があり、皮の黒い部分にはポリフエノールの一種であるアントシアニンやイソフラボンが含まれております。

アントシニアンは活性酸素を除去して、血液をサラサラにする効果や眼精疲労の改善やガンの予防にも効果があります。

イソフラボンは骨からカルシュウムが流出するのを防ぐ為、お年寄りに多い、骨粗しょう症の予防になります。

万能茶

万能茶

万能茶は前記のお茶のように特定の一つの材料を原料としたお茶とはチョット違って、何種類もの天然植物素材を原料としてブレンドされたお茶で健康茶の一つです。

素材は、どくだみ、桑の葉、甜茶、くまざさ、柿の葉、びわの葉、等々その他多種にわたります。

効能は:便秘解消、リラックス効果、利尿作用。
風邪、花粉症、メタボリック対策、アトピー改善等多岐に効果があるようです。

万能茶を継続して飲んでいる人達のレビューを見ると、便秘にはかなり効果があるようです。

健康を考える人には価格も400g600円位からですので手頃な価格で継続して飲用するには良いと思います。

まとめ

以上が敬老日のプレゼントに貰って嬉しいお茶7選です。

お茶は色んな方法で工夫され世界中で飲まれており、英国で伝統的に飲まれているのは紅茶ですね。

中国ではジャスミテイーと言った具合にお茶は人類に欠かせない物かもしれません。

欧米の方々はグリーンテイー(緑茶)殆どの人が好きなようですね。

敬老の日にお茶をプレゼントする際は、普段飲み慣れない高価なお茶も喜ばれるでしょうが、プレゼントする前プレゼントする高齢者の好みや健康に良い茶、等貰って嬉しいのか、それとなく調べておくのが高齢者に対するリスペクトになるのではないでしょうか!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

コメントを残す