ブリティッシュショートヘアーの性格は?子猫から飼う時の選び方と価格相場は?

この記事は約3分で読めます。

 

イギリスで最も歴史のある猫!ブリティッシュショートヘアーの魅力とその飼い方とは?

スポンサーリンク

ブリティッシュショートヘアーの成り立ち

4a

出典:https://ssl.al-network.co.jp/

ブリティッシュショートヘアー(British Shorthair)とは、その名の通りイギリス原産の短毛種の猫の品種です。

その歴史はイギリスで最も古く、今から2000年も前の2世紀ごろ、イギリスに農耕文化が伝わったと同時にネズミや害虫駆除のために農民に飼われるようになりました。

農耕文化は安定的な食糧生産を可能にし、それまでの生活や社会構造を変化させました。これは人類における文明発達の大きな分岐点でもあります。

このような背景に、生産された食糧を守る猫の存在があったと知ると、人と動物が助け合って生きていた様子が浮かびますね。

当時はネズミ捕りという役割を担って家庭で一緒に暮らしていたものの、産業革命以来は農業機械や技術の発展によって活躍の機会が減り、現在では“ペット”という愛玩対象として人間と一緒に暮らしています。

このように歴史を見ると、人間とうまく関わって生きてきた動物の素晴らしさが感じられますね。

さて、このような経緯でイギリスにやって来た猫は、徐々に役割を変化させながら人間と共に生活をし、1870年代に自国特有の猫として改良と繁殖が進められ、1890年代に公式にブリティッシュショートヘアーという品種が認定されました。

その過程でアメリカに渡った猫がアメリカンショートヘアーの起源になったとも言われています。

ブリティッシュショートヘアーの特徴と飼いやすさの秘密

4b

出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/

ブリティッシュショートヘアーの特徴と言えば、丸い顔と骨太で厚みのあるたくましい体でしょう。

体型は平均的なサイズの4kg程度で、オスだと体重4~7kg、メスだと体重3~6kgが適正体重です。

ブリティッシュショートヘアーはずんぐりむっくりな見た目によらず運動が大好きなので、ストレス解消や健康維持のためにも一緒に遊んであげたり、キャットタワーを置いてあげたり、一人でも遊べるおもちゃを用意してあげると良いでしょう。

毛色は、ロシアンブルーのようなきれいなブルー(灰色)が一般的ですが、近年は毛色も豊富で、ホワイトやブラック、タビー(縞模様)なども存在します。

ブリティッシュショートヘアーの被毛は短毛なためお手入れも簡単で、週に2~3回のブラッシングをしてあげる程度で良いです。性格は穏やかで優しく、甘えん坊な一面もあります。

一方で自立心が強いので、抱っこされたりたくさん撫でられたりするのはあまり好みません。

しかし、頭も良く飼い主の言うことも聞いてくれるので、遊ぶときは思い切り一緒になって遊んであげましょう。

また、鳴き声も小さく環境適応能力もあるので、猫を飼うのが初めての方や、マンションなどの集合住宅に住んでいる方にはおすすめの品種です。

反対に、ブリティッシュショートヘアーをおすすめできないご家庭は、運動できるスペースが十分にない狭い部屋に住んでいる方、線路や鉄橋、繁華街の騒がしい地域に住んでいる方、にぎやかな大家族の家庭、猫を抱っこしたり撫でたりするのが大好きでたくさん触れあいたい方にはおすすめできません。

ブリティッシュショートヘアーの入手方法と価格相場、かかりやすい病気

4c

出典:https://ssl.al-network.co.jp/

ブリティッシュショートヘアーの入手方法としては、ペットショップでの購入とブリーダーさんからの購入の二種類があります。

価格はおおよそ15~18万円程度で、ブリードタイプ(品種登録された理想体型に近く血統の良い個体)は20万円以上する場合もあります。

ブリティッシュショートヘアーのかかりやすい病気としては、膀胱や尿道に石や砂が溜まって起こる尿結石、日頃の食事や運動不足によって起こる糖尿病、栄養の偏りやノミ、ダニが原因で起こる皮膚病などが挙げられます。

共に暮らす生活のパートナーとして日々のコミュニケーションを大切にし、エサの食べ具合やスピード、毛の触り心地、体の肉付きなどをよく観察しましょう。

こうしたふれあいや観察がペットと飼い主さんの絆を深めてくれ、さらに病気の早期発見にもつながります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事があなたの暇つぶしに少しでも繋がったら拡散お願いします!

この記事を読んだ方は以下の記事も読んでいます。

今注目されている記事

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

詳細はこちら

コメントを残す